09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

小野保育所 トマトとパプリカ参観日

2013.06.26 (Wed)

吉田です。

22日、土曜日。
益田市内にある小野保育所の参観日に講師としてよんでいただきました。

年少さんから年長さんまでの約25名と、保護者さんと職員合わせて40~45名程度の総勢約70名。

はじめに野菜の花当てクイズをしたのですが、かなり盛り上がりました
1小野
意外と野菜の花ってきれいな花が多いんですよ~。
私も準備していてとても楽しかったです。


その後、本題の旬のお野菜と身体の話、果物の話、野菜の見分け方保存法、食事バランスの話、最後は「いただきます」「ごちそうさま」の話という、盛りだくさんの内容になりました。
そして、話の後は試食会です。

子供たちも話の最中一緒でしたので、途中退席したり、野菜の見分け方を一緒にやってみたりとその場で臨機応変に動くというアクティブな会場でしたが、楽しく時間が過ぎて行きました。



試食はトマトソースをメインに、ピザとスパゲティを。
パプリカをメインにパプリカジュースを目の前で作りました。

小野2
こちらは親子で食パンに、ソースと玉ねぎ、パプリカ、チーズを乗せているところです。
奥のトースターで焼けるのを待っていますよ~♪
・・・出来上がりはこちら
小野6
良い感じです

そして、スパゲティは調理場で煮詰めてもらったトマトのみのソースを、ゆでたパスタに絡めるだけのシンプルなもの。トマト本来の味が楽しめるパスタに仕上がりました
小野5
子供たち用なので、パスタは半分にぽきぽきと折ってゆでています。

子供たちの目の前ではパプリカジュースづくり。
好きな色を選んでその色のジュースを作ります。
子供たちも大興奮でした
小野3
私のおすすめはオレンジでしたが、黄色が大人気~!!・・・ということで、オレンジは3人くらいだったかも・・・

小野4

ひとり一杯ずつでしたが、カップがかなり小さめでしたので全色お味見していた子もいたようです。
どうだったかなぁ。




ご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。
約3時間と長丁場でしたが、飽きずに楽しんでいただけたかと思います。
ぜひ、ご家庭でも旬を意識して食事を楽しんでくださいね。

また、当日の調理場ではバタバタだったようですが、コミュニティよりお手伝いに来てくれた平野さん、ありがとうございました。
トマトソース混ぜてるだけでも大変だったと思います。調理場の先生もありがとうございました。



また、トマトとバナナを仕入れていただいた某小売店様、パプリカをご提供いただいた生産者様、ご協力感謝です。誠にありがとうございました。



これを機に、少しでも野菜のことに興味を持ってもらえれば嬉しい限りです

ありがとうございます。


スポンサーサイト
16:28  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

檜山小学校

2012.06.24 (Sun)

益田市、吉田仁美です

21日(木)、出雲市立檜山小学校にて学校保健委員会総会が開催されました。


      IMG_20120622_122633.jpg


総会後の教育講演会の講師としてお話しをさせていただきました。


講演のテーマを
「身体づくり、体力作りのための食事のあり方」と頂戴しておりましたので、
内容は「元気な体を作るヒミツ」ということで、3つにポイントを絞ってお話しをさせていただきました。



益田から車で約3時間半


今回は、いつもと違う、とある“仕掛け”をしていきました。


それがこれ。クラムちゃんTシャツ

      IMG_20120622_122445.jpg


いつもはピシッと襟付きのシャツを着ていたり、ジャケットを羽織っていたりするのですが、敢えてのTシャツという・・・。しかも真っ黄色のキャラクターつきです(笑)


初対面の印象って約55%が見た目の印象で決まります。
そこで、このTシャツで生徒たちの気を引こう、印象付けよう作戦です。



作戦は成功・・・だったかな
4,5,6,年生の児童36名と保護者、地域の方約40名、教職員14名の視線は私にくぎ付けでした(笑)


クラムちゃんのおかげで、少し和やかな雰囲気になったので私の緊張も少しほぐれましたし、生徒たちの警戒心もそれほどなかったように思います。

      IMG_20120622_122726.jpg



緊張はなかったものの、初めの方の話はかなり難しかったようで、??がたくさん生徒の頭の上に浮かんでいたので、考えていた講義内容を少し方向転換です。
質問やクイズを交えながら、さらに用意していた話の内容をごちゃまぜにして、季節と体とのかかわりを中心に、植物(野菜)のすごいパワーの話しや、身体のヒミツなどをお話しさせていただきました。
季節のお野菜の話をするのは生徒たちの反応がよくて、とても楽しかったです。


一時間の短い時間でしたが、保護者の方にも大変興味深い内容だったようで、最後の感想ではとても嬉しいお言葉も頂きました。ありがとうございます。


意外とお母さんと一緒にスーパーへ買い物へ行く生徒さんが少なく、かなりびっくりしました。
今では旬など関係なく、常に手軽に色々なお野菜を手に入れることが出来ますが、それでも一部では旬がきちんと感じることのできる売り場もあります。
自分たちの目で見て季節の野菜を確認すること、自分で野菜を持って、選ぶこと。そういったことが経験できるのがスーパーだと思いますので、ぜひ一緒にお買い物へ行って欲しいなと思いました。


「今日の晩御飯はこの野菜を使おうよ」
「これはどう食べたらおいしいのかな?」


自分たちの食生活、自分たちで興味を持って選んでみてくださいね。



お招きいただきましてありがとうございました。


今後の食習慣に何かひとつでもお役立て頂けると幸いです




おまけフォト

      DSC_0375.jpg

帰りは素敵な夕日が見ることが出来ました。




ランキングに参加しています。
よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村



09:40  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

子育てミニ講座

2012.03.07 (Wed)

さっちゃん(吉田仁美)です


3月2日、子育て支援センターにて子育てミニ講座の講師をしてきました。

「おいしく食べよう!」 ~旬のお野菜知っていますか?~

旬のお野菜とその季節の私たちの身体との関わりについてお話しさせていただきました。

     o0480080011831453727.jpg


子育て支援センターですので、センターを利用される子育て真っ最中のお母さん方10数名と数名の1.2歳児の前で楽しくお話しさせていただきました。

40分と短い時間でしたが、子供たちが飽きて泣き叫ぶ前に無事に終わることが出来ました

何種類か野菜をもっていったのがよかったかな?おもちゃのように触り心地を子供たちにも楽しんでもらえました。
こうやって興味を持つことが一番大事なんですよね♪

なんだか駆け足で終わってしまった感がありますが、驚きや感動の声をあげながら聞いていただけたようで、とても嬉しかったです

中でも畑で野菜を作っているお母さんも何人かいらっしゃって、こちらがびっくりしてしまうほどでした。
野菜が大きくなるところを直に感じることが出来る環境はとても素晴らしいことです



長女を産んですぐのころはこちらの支援センターをよく利用させていただいていましたので、なんだか懐かしく、私も先輩ママなんだわ、とちょっぴり照れくさくもありました。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました

子育てがんばりましょうね





ランキングに参加しています。
よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 島根県情報へ
にほんブログ村



16:50  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豊川小学校の写真です

2011.10.21 (Fri)

吉田仁美です

10月13日に豊川小学校でお話させていただいた時の写真と感想が届きましたので、報告します。

111021_174800.jpg  111021_174826.jpg


111021_174951.jpg

111021_174933.jpg

大変お世話になりました。
ありがとうございました


23:02  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豊川小学校

2011.10.15 (Sat)

益田市の吉田です

13日、益田市立豊川小学校へ行ってきました


この日は豊川小学校保健委員会の発表会
事前に行われていた食育アンケート結果発表や、体づくり委員会の発表、そして「「食べる」を楽しもう」というテーマで私は野菜の授業をさせていただきました。


食育アンケートは、食事のマナーや食生活、食のコミュニケーションについてのアンケートで、家庭での食事を見直す内容のものでした。
やはり野菜嫌いなお子さんも多く、野菜+きのこが嫌いという結果が・・・。
先生のお話しから察すると、どうやら食感が『ムニョっ』とするものがダメなようで、きのこ類やトマトやナスなどが苦手な子供もいるみたいでした。


体づくり委員会の発表は生徒たちの寸劇で、テレビをつけてご飯を食べる家族の様子と、テレビを消してご飯を食べる家族の様子を再現。NOメディアチャレンジ~食事編~を見せてくれました。
お父さん役の子がいい味出していましたね。生徒みんなの爆笑を誘っていました(笑)


その後はその流れから「食べる」を楽しむ授業へ。

生徒たちは一年生から六年生までの全校生徒約70名と先生方、保護者・地域の方が約20名くらいかな?参観にいらっしゃっていました。


自己紹介からはじめ、野菜ソムリエの話も少ししましたが、先日の地産地消フェアに来場した方はゼロでした・・・(T_T)ちょっと悲しい・・・。
しかも野菜ソムリエを見たことがあるという生徒もいませんでしたね。認知度がまだまだ低い野菜ソムリエです・・・・。(知ってはいるようなのですが、接する機会がないということなのでしょう)


気を取り直して・・・
食べることとは何か、食べることで身体はどうなるのか、さらに噛んで食べることの必要性や、どのくらいの量をどう食べたらいいのかを自分の手を使ってもらいながら、確かめつつお話しをしました。


後半は「旬の野菜の大切さ」と言うことで野菜のどの部分を食べているのかという話からはじめ、春の野菜、夏の野菜、秋の野菜、冬の野菜とお話しをすすめました。
子供たちからも大きな声で「トマト~!」とか「ピーマン~!」「キャベツ~!」とかなり盛り上がりましたね。盛り上がり過ぎて先生から注意されている子もいましたが・・・。低学年の生徒が特にはりきって手を挙げてくれていました。


一時間の授業でしたが、子供たちも参加してもらう内容だったので楽しかったかなと思います。
盛り上がってくれたのがその証拠かなぁと勝手に思っていますが(^_^;)


しかし、子供たちにとっては話を聞く時間は長かったようで、身体と野菜と季節の関わりが理解できたという子は半数くらいでした。あとの半数の子は長かった・・・と。


飽きがこないように数分単位で段階を区切ってお話ししたつもりでしたが、まだまだでしたね。
全員が最後に「よくわかった人~!!」に手が上がるのが目標でしたので、少し残念でした。


それでも、今よりも少しだけでも野菜や果物に興味をもつ時間が増えてくれればいいなと思いつつ、豊川小学校を後にしたのでした。


校長先生を始め、先生方やPTA保健委員の皆様、保護者の方々、楽しい時間をありがとうございました

この経験が3学期の親子でチャレンジされる家食づくりにつながれば幸いです


(写真は また後日ブログアップしますね。)



08:00  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT