04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今日の山陰中央新報

2009.05.26 (Tue)

今朝の 山陰中央新報 西部版に こんな記事が・・・。

記事

小さくて見えづらいね

内容は、益田ブランドに 認証された12事業所の 15の 「加工食品」 は、事業所にとって 信用度が上がり、商談の きっかけにも なるのに、消費者から みると、どこで その商品が 手に入るのか 分からない、益田ブランド といっても ピンとこないなど (認証後まだ わずか2か月だからね)、商品戦略は まだまだ 五里霧中といったところ・・・です。

そこで、野菜ソムリエにも お役に立てることを ぜひ させていただきます。
益田ブランドを つかった料理の 試食会の開催・・・
今から 楽しみです。 頑張ります おぅ~(メンバーの声) 





 
スポンサーサイト
19:12  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

顔合わせ会のその後

2009.05.24 (Sun)

この前の顔合わせ会では、 「ベジコミュしまね」 のメンバーと まだ入会されてない方とが 一緒になって 交流会が 行われましたね。
さまざまな職業の方が おられました。
ちなみに、妊婦さんが 3人もおられたんですよ

このときの 交流会のおかげで、メンバーが 3名増えました
すっごくうれしいです。 
違った環境の中で、いろんな考え方があり、お互いを 刺激しあい、成長できることを 心強く、頼もしく 感じます。
これから よろしくお願いしますね





20:56  |  紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ミラクルフルーツ

2009.05.18 (Mon)

「顔合わせ会」 で試食した ミラクルフルーツの感想文を 松江の たばちゃんに レポしていただきました。

ミラクルフルーツ

ミラクルフルーツを試食した感想

 「ミラクルフルーツ」って、テレビで紹介されて 知ってはいたけど、お店で 売っているのを これまで見たことがなかったので、一度も 食べたことはありませんでした。 名前のイメージから、南国系の 大きい果物なのかな? とイメージしていましたが、実物は オリーブ大の赤い実で、グミみたいな 感じでした。
 ミラクルフルーツを 試す前に、まずレモンを 少し食べてみました。 すっぱ~い(**)
 そして、いよいよ ミラクルフルーツ初体験!! ドキドキ、ワクワクで 試してみました。
でも、これ自体はほとんど無味で、風味なども あまりなかったです。 ミラクルフルーツをかじり、すぐに種を取り出した私は、斉藤さんから 「口に含み、表皮を破って2分くらい 舌の上で 転がすように こすり付け、その後 種を取り出します。」 と食べ方を 聞き、あわてて再度口の中へ。 (ミラクルフルーツの果肉の成分が、舌の味覚器官に作用するのに 2分程度かかるみたい。 すぐに取り出すと あまり効果が ないかも・・)
 そして、疑い半分で レモンを食べてみると、本当に甘い! 決して 酸っぱくもありません。 甘い!というよりも 濃厚な味の おいしいレモンというか、砂糖漬けのレモンって感じ。 まさに『奇跡の果物』ミラクルフルーツ!!!
 これは味わってみる 価値ありです。 「百聞は一見、いや一食にしかず」
 ミラクルフルーツを うまく活用すれば、食後のデザートや 運動後にも、砂糖をかけずに ビタミンC補給ができたり、ダイエット中に 甘いものが欲しくなったときに 満足感も得られたり・・ といろんな効果が期待できるので、手軽に 入手できると嬉しいなあと 思いました。                                   


興味がわいたので、ちょっと調べてみました

1 ミラクルフルーツとは・・・
 西アフリカの海岸地帯に 生殖するアカテツ科の植物で、赤いグミのような 実をつけます。 昔から、アフリカの人たちには、酸っぱいヤシ酒や 発酵したパンを食べるときに利用されています。
ミラクルフルーツは 世界に数種類ある味覚修飾植物の一つで、すっぱい食べ物を甘く感じさせる効果があります。 酸味だけを甘くする効果があり、酸味以外の味や香りには 変化はありません。

2 なぜ、酸っぱいものが甘く 変化するのか?
 それは、ミラクルフルーツの中に含まれている「ミラクリン」と呼ばれる糖たんぱく質の働きです。ミラクリンが舌の表面にある味覚細胞に吸着し、一時的(1~2時間)に味覚を 変化させて、酸っぱい食べ物を 甘く感じさせます。 
 詳しくは、http://www.w-agri.biz/wms/ にわかりやすく載っています。

3 ミラクルフルーツの利用方法
  ①酸っぱいフルーツ(レモン、イチゴ、キウィフルーツ、グレープフルーツ) 甘いフルーツに。
  ②酸っぱいトマト フルーツトマトの味わいに。
  ③プレーンヨーグルト ほんのり甘いおとな味のヨーグルトに。また、レモン果汁をかけるとさらに甘くなり、カルシウムの吸収も助けてくれる。
 ④紅茶やハーブティー、ローズヒップティー 砂糖を使わないカロリーオフの甘い飲み物に。








06:53  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

二次会?

2009.05.17 (Sun)

昨日の 「顔合わせ会」 のあと、さなっちとゆみさんは 二人で二次会へ・・・。
会がお開きになっても、なかなか 話が途切れず、料亭をあとにできない方々も 何名かいましたね
汽車の時間に せまられて、名残惜しく帰られる方も・・・。

そこで、私たちが 向かったのは 団地のなかにある ひっそりとした珈琲屋さん
珈琲店

イチゴシフォン

店内は 天井も高く、窓も広くとってあり、外の竹林が い~感じに展望できました。
2時間ほど、ベジコミュのことや6月の食育全国大会参加のことなど、じっくり話し合いました。
もう大会まで 日にちが少ないけど、成功すると良いね~
メンバーのみんなで 盛り上げていきましょうね

18:51  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

顔合わせ会

2009.05.16 (Sat)

今日、松江1期生、2期生の初の 「顔合わせ会」 が、松江市内でありました。
ほとんど 知らない方ばかりで 緊張したわ・・・

この秋 (10月末予定) に、松江で ジュニアマイスター講座が始まります。
その時の、協力のお話などもありました。


京らぎ

内容は、ベジフルマイスター&フルーツ協会 大阪支部 マネージャーの 秋津さんのお話や、「ベジコミュしまね」の 今までの活動報告、これからの イベント参加予定、全員の自己紹介などがあり、時間がたつにつれ、みんなの緊張もほぐれ、なんとか無事に終わりました。

秋津さん

料理

さまざまな職種の方が、同じ「野菜ソムリエ」つながりで、このような時間を 共有できたことに、とても感謝してます。
秋津マネージャーさん、ありがとうございました

そして、食後のサプライズ
ミラクルフルーツ
ミラクルフルーツをみんなで試食
感想文は、後日、松江の たばちゃんにお願いしま~す

参加された皆さん、お疲れ様でした。



   
22:29  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

顔合わせ会、せまってきたね

2009.05.14 (Thu)

 来る 5月16日(土)の 顔合わせ会の人数は、一応 ベジコミュしまねメンバーが 7名、メンバー以外の方が 12名で 締め切りました。

 当日は、松江市内で 12年に1度のホーランエンヤも 開催されます。
交通の混雑も 予想されますので、ご参加予定の 皆さんは、お気をつけて お越しくださいませ。

                              事務局より



07:08  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベジフルビューティコラム②

2009.05.08 (Fri)

こんにちは、影山久美子です。
GWも終わり、いよいよ太陽の季節がやってきますが、やはり気になるのは紫外線です。 これから5~6月にかけては、1年で最も紫外線の強い時期です。

そこで 第2回目のテーマは、~紫外線対策とビタミンC~ です。
 皆さん、今年の紫外線対策は万全でしょうか?  ここでちょっと、紫外線対策と ビタミンCの関係について意識を 向けてみてください。

~紫外線と日焼け

 光の波長には、目に見えるものと見えないものがあります。 目に見えるものは可視光線で、紫から赤にかけての波長です。 これに対し目に見えないものは、可視光線の両外にある波長で、紫より短い紫外線と、赤より長い赤外線です。 波長は短いほど体への影響は大きく、紫外線には化学的な作用があり、赤外線には熱的な作用があります。
その紫外線が日焼けの原因となり、地表に到達する紫外線は、波長の違うUVA、UVBの2つです。

 UVAは、紫外線の中では波長が長く、地表に到達する紫外線の99%を占めます。 皮膚はUVAを浴びると、奥へ浸透しないように、表面でメラニン色素を生成し、数日後黒くなります。これを黒い日焼け“サンタン”と呼びます。しかしUVAは波長が長いため、約半分は皮膚の奥へ浸透し、コラーゲンにダメージを与え、皮膚を老化させる原因となります。 
 UVBは、紫外線の中では波長が中程度、大気やオゾン層へ殆ど吸収されます。 しかしオゾン層の破壊によりどんどん地表へも到達しています。 皮膚はUVBを浴びると、表面で吸収し、数時間後炎症を起こし、赤くなります。これを赤い日焼け“サンバーン” と呼びます。 またUVBはUVAより波長が短いため、体への影響はUVAの1000倍近くあり、UVBによる日焼けは、細胞にコピーミスが起こり、がん等を引き起こす原因となったり、活性酸素が発生し、代謝異常を起こす原因となります。

 
~日焼け対策

 先ず皮膚対策の基本は、日焼け止めクリームです。 日焼け止めクリームは、紫外線を皮膚の表面でカットし、皮膚への浸透を止めてくれます。通常PA、SPF値の2種類の紫外線防御効果で表示されています。
PA表示は、UVAへの防御効果です。
      PA+ は、効果あり。
      PA++ は、かなり効果あり
      PA+++ は、非常に効果あり。

SPF値表示は、UVBへの防御効果です。
 例えば SPF30 は、30倍×20分=600分間(10時間)UVBをカットします。SPF値に20分を掛けた時間、効果が続くという意味です。私たちは当然UVA、UVBの両波をカットする必要がありますので、日焼け止めクリームは、必ずこの両方の表示のあるものを使用してください。 肌が出ている部分は、SPF値15以上のものを使います。また屋外へ出てい時間や時間帯によって、SPF値を変えるなどして、紫外線防御効果を効率良く持続させてください。 しかしSPF値の大きいものは、逆に肌を傷めてしまうこともありますので、皮膚の弱い人は、SPF値の小さいものをこまめに塗り直してください。帰宅後は、日焼け止めクリームはしっかり落とすことが鉄則!です。 紫外線の強さは、太陽の出ている時間と比例し、1日のピークは10~14時です。春や秋の紫外線も、冬の3倍にもなりますので十分気を付けてください。

 また頭皮は1番太陽に当たる場所ですが、日焼け止めクリームを塗ることが出来ません。しかし頭皮は汗をかき易く、皮脂の分泌も多く、太陽の下で頭皮は、サンオイルを塗った状態と同じなのです。 頭皮対策の最良アイテムは、UVカット効果のある黒っぽい日傘です。傘の下は、外より3~5℃も低くなっていますので、熱中症防止にもなります。 またUVカット効果のある通気性の良い帽子も、手軽なアイテムです。
 そして目と唇対策も忘れないでください。目は紫外線を受けると、紫外線眼炎や白内障となる可能性もあります。保護メガネなどをしてください。コンタクトレンズは、紫外線を吸収し網膜を保護してくれる効果があります。唇は口紅を塗っている場合、口紅の色素+UVB=色素沈着の最悪のパターンとなり、発がんの危険性もあります。リップ用日焼け止めクリームを塗ってください。
     

~ビタミンC豆知識

 ビタミンCは低分子で水に溶けます。また体内で生成することが出来ないため、体外から摂取しなければならない栄養の一つです。
ビタミンCは美容の切り札といわれるように、数々の美肌力を持っています。

    ・メラニンの生成を抑える。
    ・コラーゲンの生成を促す。
    ・皮脂の分泌を抑える。
    ・皮膚のバリアを強くする。
    ・ストレスを和らげる。
    ・活性酸素を消去し、肌の酸化を防ぐ。


 通常ビタミンは単独では無力ですが、ビタミンCだけは、単独で活性酸素を消去出来る、単発銃です。
このようにビタミンCは、紫外線とは真反対のパワーを持つ、紫外線対策のオールマイティーなのです。
しかしビタミンCは半減期 (体内へ入ってから半分量なるまでの時間) が短く、光や熱にも弱く、美容に不可欠でありながら、体内への吸収は大変に難しいものなのです。

~内からのビタミンC
 ビタミンCは水に溶け半減期が短いため、1度に大量に飲んでも尿中へ流れ出てしまい、体内に貯めておくことは出来ません。 特に夏場は、体内にあるビタミンCも紫外線で消耗され、また汗とともに流れ出てしいますので、体は常にビタミンC不足を起こしているのです。 そのため血液中のビタミンCを、十分に補充しておく必要があります。血液中のビタミンC濃度を高く維持するには、3時間置きに、200mgのビタミンCを飲むと理想的です。 ビタミンCは天然のものを選んでください。水分を摂ることで、夏の脱水症防止にもなります。 市販の天然型アセロラドリンクなどは、レモンの40倍のビタミンCを含み、ビタミンEも豊富に含んでいます。
 また毎日の食事からも、しっかりビタミンCを摂ることが大切です。ゴーヤ、ニガウリ、オクラなどは、この季節のビタミンC豊富な食材です。

~外からのビタミンC
 ビタミンCは、私たちが生きるために重要な臓器である、脳や心臓へ先に分配され、皮膚への分配は最後になってしまいます。そのため皮膚は、外からもビタミンCを十分に補充しておく必要があります。ビタミンCは水に溶けるとマイナスになります。 また皮膚の浅い部分は弱酸性でプラスです。しかし皮膚の深い部分はマイナスになっているため、ビタミンCが入ってきても、マイナスとマイナスで反発し合って、ビタミンCは奥へ浸透出来ないのです。
つまり皮膚へビタミンCクリームを塗っても、砂漠に水をまいていることと同じなのです。 この問題を解消したのがイオン導入ですが、これはメディカルエステなどで行われる高価な施術で、日常的ではありません。 しかしイオン導入と似た効果が得られ、毎日手軽に出来るケアーに、ラップパックがあります。ラップパックは、顔などへビタミンCクリームを塗り、気になる部分へラップを貼り、20分放置しておきます。これはラップで密閉することにより、皮膚の角質を膨潤させ、ビタミンCを奥へ浸透させるという方法です。 またビタミンCは紫外線を吸収してくれますので、皮膚の弱い人は、日焼け止めクリームの代用として使うことも出来ます。
                   
内からのビタミンCは、紫外線によって出来た活性酸素を消去し、外からのビタミンCは、紫外線によって起きた皮膚のトラブルを沈静化します。夏はビタミンCを、内から外から積極的に摂って、体内からビタミンCを絶やさないよう意識してください。 そしてビタミンCパワーで、紫外線による光老化から美と健康を守ってください





 
17:43  |  ベジフルビューティ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

顔合わせ会

2009.05.04 (Mon)

島根県在住の 野菜ソムリエ資格取得者の方に、もうすぐ ご案内が届くと思いますが・・・。

5月16日(土曜日)の 昼間、松江市内で 「顔合わせ会」 を開きます。

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会 大阪支部より、島根県在住の 31名の方に 葉書で お送りしましたので、詳細は 葉書を ご覧ください

ぜんぜん、堅苦しい会ではありません。 協会の方もこられますし、 「ベジフルコミュニティしまね」 へのムリな勧誘でもありませんので、お気軽にいらしてくださいね。
出席の締め切りは5月12日(火曜日)です。

みなさんに お会いできることを 楽しみにしてます


 

06:39  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。