05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

JA西いわみ料理コンテスト

2009.06.29 (Mon)

さぁ、春のレシピに 続いて、夏の食材を 使った 料理コンテストが 開催されます。
主催は、島根県西部の 「JA西いわみ」 です。

日程 7月22日(水)
場所 津和野コミュニティセンター
応募締切 7月16日(水)
チラシ

どんな創作料理 が並ぶのか、また 期待してますね~





スポンサーサイト
17:20  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食育大会レポ~ブース編

2009.06.26 (Fri)

6月13日・14日に 松江市 くにびきメッセで開催された 「第4回食育推進全国大会」 のレポです。
(どんだけ この話題で、引っ張るかって? まぁまぁ これで 最後だから 聞いてくださいな

さすが、全国大会だけあって、全国から 島根県内から、さまざまな団体が ブースで イベントをやってて、ベジコミュしまねの広報担当さなっちが 目移りするなかで、カメラに 収めた情報の一部を 紹介したいと思います。

牛 牛2
牛の搾乳体験、ホントに牛乳が出るんです。

こま2
野菜やお肉、ご飯、ラーメンなど磁石になってます。自分が昨日何を食べたか思い出しながら、選んでコマの上にのせて
こま
バランスが、うまくとれて回ればOK

美都ゆずっこ
益田市美都町の 有名な ゆずっこ、ゆずらーめん、ゆずドレッシングも ありました。
(ゆずっこ=ゆずのジュースです、ぶち美味いよ

さくらんぼ さくらんぼ2
石見で さくらんぼが 栽培されてるなんて ビックリ
でも、苗木は 山梨から 買われてるそうです。

男の料理本
川本町で20年続いている「男の料理教室」の20歳記念本です。
スパイシーカレーやスイーツまでレシピにあり、おどろき

NPO法人日本食育協会
NPO法人日本食育協会の 食の歌に合わせて 女の子の人形が 踊ってます。
上級食育指導士の 山口栄延さんにも 会えました

調理実演

不思議な話

この食育推進全国大会で いろんな発見、さまざまな出会いが ありました。
この輪を しっかりつなぎ、食の大切さを 未来へ 広げていきたいと思います。

来年は佐賀!

そして 来年は 佐賀県で 「第5回食育推進全国大会」 が 開催されます。
いまから楽しみですね


   

17:18  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

細木みはるです

2009.06.23 (Tue)

こんにちは 松江市の 細木みはる です。

細木みはる

 私は、身近に新鮮な野菜がある 恵まれた環境の中で 育ってきたのにも関わらず、野菜のことを あまり知りませんでした。
そこで、もっと野菜の知識を学び、料理の幅を 広げたいと思い、松江一期で ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスターの資格を 取得しました。

 先日、くにびきメッセで 行われた 『第4回 食育推進全国大会』 へ行ってきました。
 野菜ソムリエの 「この種、この葉っぱ、大きくなったら何になる?」 や 「ミラクルフルーツ試食不思議体験」 には、たくさんの方々が 参加して下さり、皆さんの野菜に対する 興味の深さを 実感しました。

また、会場内には 様々なブースがあり、子供から大人まで 楽しめるコーナーが たくさんありました。

 小学生の娘は、しまねリトルシェフの行った 「味覚の授業」 に参加し、実際に いろいろな 「味」 を食べて 味わってみて、 「味覚」 や 「味わうこと」 の大切さを 学びました。

集合~!

今回の 食育推進全国大会に 参加して、改めて 食育の大切さを知り、子どもだけでなく 私達 親が食育について 学んでいく必要があると 思いました。
その中で、野菜が 重要な役割を 果たしているということを 少しでも 伝えていけたらなあ と思います。
これからも よろしくお願いします


   
21:19  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リンク増えました!

2009.06.22 (Mon)

じめじめとした 梅雨らしい雨が 続きますね
でも、水不足気味だった畑は、喜んでるんじゃないかな
(それにしても 今日一日中、強い雨が 降ったり、やんだり…

さて、先日、強力な 新メンバーが 加わり、リンクも 増えました。
左の リンクから ぜひ のぞいてみてくださいね。

「つくしちゃんのお弁当」
管理栄養士、きき酒師の資格も あわせ持つ、カワイイ キャラ弁の ブログです。

「ケーキハウス西尾」
パティシエ西尾さんの甘さ控えめ・身体にやさしいケーキのブログです。

「あかね♪れしぴ」 も 夏バージョンのレシピを 更新しました
江津市の 「三彦市」 もオープンまで 1ヶ月をきり、店長も お忙しいでしょうね、また遊びに 行きます (違った、お買い物に行きますね・・・

「さんぽみち」 は、くみーる(ビューティコラムの影山久美子さん) のお友達で 野菜とわんこが 大好きな 新潟の方です。

どうぞ、ヨロシクお願いします


  

 


17:10  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

フードハンター

2009.06.18 (Thu)

斐川町のみーちゃんより 報告です

雲南フードチャンネルの フードハンターの取材で 今回 「吉田ふるさと村の笹巻き」 に挑戦しました。

 ~笹まきとは?
笹の串に団子をさし、やわらかい笹と、4~6枚程度の笹の葉で全体を包んで、いぐさで縛ったものです。
昔から半夏には、田植え仕事などを休み、笹巻きを食べて過ごしたそうです。
今では端午の節句から6月にかけて笹巻きを作っているそうです。


笹の香りがとってもいーんです
笹まき1

フードハンターが 笹巻きをさせてもらって、試食しました。
もち米とうるち米を9:1の割合で混ぜたものでだんごをつくるそうです。
食べ方は15分間ゆでて、砂糖醤油や きな粉で いただきました。
笹まき2

15分間は 必ず ゆでるのは、おもちが 笹にくっつくからだそうです

試食

フードハンターの様子は、こちらから うんなんフードチャンネル


  

19:45  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食育大会レポ~ミラクル編

2009.06.16 (Tue)

6月13日、14日に島根県で開催された 「第4回食育全国大会」 で、ベジコミュしまねのメンバーが 提供した 「ミラクルフルーツ試食不思議体験」 をレポします。

ミラクル 驚くお客さん

16 フルーツ

  ~ミラクルフルーツって何?~
西アフリカ原産のフルーツで、この実をなめた後、すっぱいものを食べると、甘く感じる不思議な果物です。
現地の人々は、すっぱいものを食べる時に、この実を利用してきました。
なぜ、すっぱいものが甘く感じるのか? 
それは、皆さんご存じのように、普通、舌の上にある味蕾(みらい)で味を感じますよね。 ミラクルフルーツに含まれるミラクリン(アミノ酸成分)が、舌の上ですっぱい成分とくっつくことで、甘味として脳に信号を送るのです。
基本的に酸味のあるもの(柑橘系果物、トマト、ビール、ワインなど)は甘く感じられます。


お客さんたちは、テレビなどで 見たことがあると口々にいわれ、ぜひ試食してみたいと 行列ができちゃいました。
中には、若い女性の方 お二人くらい 「まだレモンがすっぱいねー!??」
ありゃ  個人差でしょうかね~

とても 賑やかに 楽しく 試食が 終わりました。
ちなみに効果は 2時間くらい続きますが、ミラクリンが舌に付着しているときだけ 効果が得られます。熱いものを食べたり、飲んだりすると 早くききめが なくなります。





19:21  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食育大会レポ~クイズ編

2009.06.15 (Mon)

6月13日、14日に、島根県で開催された 第4回食育全国大会で、ベジコミュしまねのメンバーが アイデアを出して、準備して行った 「この種・この葉っぱ・大きくなったら何になる?」 のレポです。

急に この大会参加が決まって (5月の連休前だったかな?)、どんな催しをするか みんなで考えてたら、浜田市の土井さん (JA勤務)が このアイデアを 出してくれました。
用意も 簡単そうだし、野菜苗も 時期的に ぎりぎりあるだろうし ってことで こんなクイズに決まりました。
(もうひとつの ミラクルフルーツ食べ比べも 土井さんが 食べてみたいからって・・・。 案の定、お客さんたちも、テレビなどで見たことあるけど、食べるのは初めてって方が多くて、大好評でした。 これは後日レポしますわ。 引っ張るな? まぁいいじゃん!!)

5 2

3 4

クイズの ベジフルの種類は、ピーマン・ぶどう・とうもろこし・とまと・メロン・なす の6種類。
今、手に入りやすいものばかりですよね。 カボチャ・きゅうりも 候補に出たんだけど、葉っぱが 似てるので、わかりづらくて 面白くないだろうってことで却下・・・。
(葉っぱばかり 考えてて、種で 失敗したんだよね。 とまと・ピーマン・なすは 三つとも 同じナス科なので、種がすっごく似てるの・・・。)

1回のクイズに20名のお客さんを 対象に始めたんだけど、やっぱり松江 人が多いわっ
てんやわんやでクイズの解答・解説して参加景品をあげて・・・。
汗だくでした。 
今後の課題も たくさん残りましたが、お客さんと 野菜ソムリエが 一緒に楽しみながら できたので・・・。 良かったんじゃ・・・ないかなぁ・・・

今回の このようなクイズも 楽しかったですよ 
実際に、葉っぱに触れてみたり、種をのぞきこんだり、親子で相談しながら~
良かったら、他県の野菜ソムリエさんたち、試してみてはいかがですか  




  



21:06  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食育全国大会

2009.06.15 (Mon)

6月13日、14日、松江市のくにびきメッセで 「第4回食育全国大会」 にベジコミュしまねのメンバーが参加してきました。
服部校長
ミーハーな私たち 服部栄養専門学校校長 服部校長と・・・

クイズ
クイズの様子「この種、大きくなったら何になる?」

一日目
一日目メンバー

ミラクルフルーツ
ミラクルフルーツ不思議体験「レモンが甘い??」

二日目
二日目メンバー

大会の詳しいレポは、後日少しずつアップしますね。
島根県農林水産部、関係者の皆様、大変お世話になりました。 とってもいろんな良い経験をさせていただいたことに感謝します。
ありがとうございました。
07:46  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

予告です!

2009.06.12 (Fri)

明日のお知らせです

6月13日(土)・14日(日)に 島根県松江市にある 「くにびきメッセ」 で 「第4回食育推進全国大会」 
~しまねから未来へつなぐ食の知恵~ があります

ベジコミュしまねのメンバーが集まって、島根県のブースで 「この種、大きくなったら何になる?」 「ミラクルフルーツ不思議体験」 を行います。 人数が限られてますが、ぜひこの機会に野菜ソムリエに会いに来てくださいね。

食育

おもなイベントは

13日(土)
★我が家の一流シェフin島根+トークショー (ポンムスフレ 赤松さん審査)
      料理コンクールを実施し、審査・試食があります。
★スローフードプロジェクト
      大学生がコーディネーターと共に スローフード体験をもとに素材のおいしさを引き
      出す実演・解説・発表があります。
★ペットボトルピザ
      益田市のネイチャーキッズ寺子屋が取り組んでいる「ペットボトルピザ」を楽しく
      作ります。 
     
14日(日)
★安全・安心な島根の産品おいしさ満載フォーラム
      生産者、PTA関係者、消費者、栄養士、販売・流通業者等とともに 県の認証
      制度に向けた 「安全・安心」 に関する意見を 交換します。
★マロンのかんたん料理教室
      フードスタイリスト 「マロン」 が簡単料理レシピを 手ほどきしながら 食の
      大切さをアピール。

★うち飯スタイル料理教室
      (社)島根県栄養士会が「ひとり暮らし食生活ガイド~新生活はうち飯スタイルで」
      掲載のレシピピを中心にメッセージを伝えます。
★味覚の授業  (ポンムスフレ 赤松さん 出席)
      「しまねリトルシェフ」 が子供たちに 「甘い」「苦い」「酸っぱい」「しょっぱい」の
      四味を それぞれが味わえる食材を使って 五感で体験してもらい、さらに「心」
      を加えて 感謝の気持ちで食べること 「味覚」 や「味わうこと」 の大切さを
      伝えます。

★食の学習ノート模擬授業・学校給食試食会
      学校栄養士の 食育模擬授業を聞いて、学校給食を 試食してもらい日頃、
      子供たちが学んでいる食育を体験できます。
★六子ミニコンサート

野菜ソムリエの勉強をしていると、自然と食育の分野に入っていきますよね。
野菜&果物の魅力から 現在の食のあり方について、学び、体験することはまだまだ
たくさんあります。
ぜひ この機会に食育・ベジフルの輪を 広げていきましょう




  

      
18:44  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ビューティコラム③

2009.06.10 (Wed)

こんにちは、影山久美子です
最近一人一人の健康意識が高くなり、前向きに考えて行動している人が増え、世の中には健康ブームが広がっています。

そこで 第3回目のテーマは、~健康ジュース~ です。

皆さんは何か健康のために 毎日続けていることはありますか ここでは健康な体を維持するための健康ジュースについて紹介します。
このジュース (健康ジュース) は のどの渇きを癒すための飲料水ではなく、美と健康に欠かせない栄養素を 効率良く体へ吸収するためのジュースです。

生の野菜・果物を使う
生の野菜・果物には豊富な食物酵素が含まれています。
私たちの体は60兆個の細胞で構成され、その一つ一つの細胞では今現在、何千種類もの反応が目まぐるしいスピードで進められています。そしてその全ての反応に不可欠なものが酵素です。酵素には消化のために作られる消化酵素、代謝のために作られる代謝酵素などがありますが、体内で作り出される酵素の材料には限りがあります。体は口から食べ物が入ってくると、優先的に食べ物を消化する消化酵素を作り出しますが、そこで酵素の材料を使い過ぎてしまうと、代謝酵素を作り出す材料が不足し、体はスムーズな代謝が出来なくなります。しかし生の野菜・果物の中には食物酵素が豊富に含まれているため、体に消化酵素を作らせることなく、酵素の材料を温存し、その分体は代謝酵素を作り、多くの細胞の修復、再生を行うことが出来るのです。つまり生の野菜・果物は、体内に十分な酵素の材料を温存し、健康な体を維持してくれるのです。

旬の野菜・果物を使う
旬の野菜・果物はビタミン、ミネラル、抗酸化物質の量が増します
体内で酵素が働くために不可欠なものがビタミン、ミネラルです。ビタミン、ミネラルが不足すると酵素が働かなくなり、体は正常な代謝が出来なくなります。また私たちの体の細胞膜を酸化し、遺伝子を傷つけ、酵素も攻撃してしまう、活性酸素から体を守るために不可欠なものが抗酸化物質です。野菜・果物の中にはこのビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富に含まれていますが、旬になるとその量は更にグンと増してきます。また旬の野菜・果物は、暑い季節には体の粗熱を摂り、寒い季節には体を温め、春先には冬に溜まった毒素を排泄してくれます。今の季節、紫外線の強い時期の野菜・果物たちは、自らを紫外線から守るために回りの皮の色を濃くし、強い抗酸化物質を覆って生きています。そして私たちもそのパワーを吸収することで、紫外線から体を守ることが出来るのです。
つまり旬の野菜・果物には、その季節特有の体のトラブルを和らげてくれる力があるのです。

ジュースにする
野菜・果物にはビタミン、ミネラル、抗酸化物質など貴重な栄養素が豊富に含まれていますが、そのままの状態では繊維が絡まっているため、体内でそれらの栄養素を十分に吸収することが出来ません。しかし野菜・果物をジュースにすることにより、その栄養素を繊維からしっかり外して抽出し、体内で栄養素をきちんと吸収出来る形になるのです。この作業はミキサーではなく、必ずジューサーで行います。ミキサーでは栄養素と繊維をしっかり分離することが出来ません。また野菜・果物をそのままの状態で食べると、胃で栄養素と繊維を分離するのに負担が掛かってしまいますが、ジューサーはその負担を代行してくれるのです。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維とがあり、それぞれに便秘解消効果があります。ジューサーで栄養素から分離された繊維は不溶性食物繊維の方で、水溶性食物繊維は栄養素の中に残っているため、食物繊維の便秘解消効果は温存されています。特に不溶性食物繊維の摂り過ぎは逆効果になることがあるため、水溶性食物繊維の方をしっかり摂ることが必要です。
また野菜・果物をジュースにすれば、栄養素だけを抽出しますのでカサは減り、一日に必要な栄養素を簡単に摂ることが出来るのです。 

 丸ごと野菜・果物を使う
野菜・果物はそれぞれの部位によって、効果が異なります。
根茎は命を支える元となり、
葉は命のエネルギーの元となり、
実は次の命の元となり、
また皮にも外敵から身を守るための強い力があり、つまり野菜・果物を丸ごと使うことは、命をもらい命をつなぐことなのです。そのため野菜・果物は無農薬、有機栽培のものを選ぶか、あるいは市販のものの場合、タワシで十分に洗うことが大切です。 

新鮮な野菜・果物を使う
野菜・果物の栄養素は生きていますので、新鮮なうちに体内へ吸収してこそ、十分な効果が発揮出来るのです。時間が経てば経つほど、その栄養価は失われます。よく店頭で、傷がついたり、古くなったり、熟し過ぎたフルーツをジュースにして売っていますが、これは栄養素の効果は期待出来ません。
またジュースも作り立てを飲むことが基本です。

飲み方のポイント
1、ジュースは口の中に含んで温めてから飲み込みます。冷たいジュースを口の中で温めることにより
吸収が速やかに行われます。
2、ジュースはある程度の量を一気に飲み込みます。少しずつゆっくり飲むと、のどや食道で吸収されてしまい小腸へ届きません。栄養素の吸収は小腸で行わるため、小腸へ届くように、ある程度の量を一気に飲み込みます。貴重な栄養素ですので、一滴も無駄には出来ません

~これからの時期はブドウ、スイカ、メロン、トウモロコシなどで健康ジュースが作れます。具材はよく洗い、水気をしっかり切り、ジューサーへ入る大きさにカットします。ブドウ、スイカは皮ごと、種ごとジュースにします。メロンは種を取り除き、皮ごとジュースします。抗酸化栄養素の殆どは皮に含まれているため、皮ごとのジュースは美と健康には必須です。(但し、柑橘系果物は外皮は剥き、ジャガイモは芽の部分をしっかり除きます) スイカやメロンなどのウリ科系はカリウムを多く含んでいるため、ずば抜けた利尿作用があり、夏の水太りを防いでくれます。ブドウのブドウ糖は、即エネルギーに変わるため、夏バテ防止には最適です。トウモロコシは芯から実をこそげ取って生のままジュースします。健康ジュースはそのままでも高い栄養価はありますが、好みによってヨーグルトや牛乳を加えたり、レモン汁やオリーブオイルを数滴加えたりすると、一層栄養価は高くなります。
また分離された繊維はおからの中へ混ぜたり、野菜クッキーの材料として利用したり出来ます。環境のためにも、食材は無駄には出来ません

ジュースは料理と違って分量、味付け、火加減など不要ですので、特別なレシピはありません。柔軟に考えて、好みの食材で自由に作ってみてください。
健康ジュースは、毎日手軽に楽しく出来る、美容と健康法です


  







08:05  |  ベジフルビューティ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

JAレディース研修会

2009.06.09 (Tue)

さなっちです。

今日、益田市で JA西いわみの 「JAレディース研修会」 に行ってきました。

JA.jpg

女子職員さんたちの 交流会らしいです。 4年前から 、1年に4回ほど、集まっていろんなこと (クラブ活動みたいな) をしながら、親睦を深めているそうです。

ピーマン豚肉まき

今日のは、最初に私が ビタミンやピーマンのお話をして、それから 地元夏野菜を使った 調理実習をしました。
  メニューは
    ・ピーマンの豚肉巻き 甘酢あん
    ・そのまんま 焼きソラマメ (さやごとフライパンでじっくり焼いてみました)
    ・新玉ねぎのマリネ (ベジコミュ山口代表、柳井さんのレシピです)
    ・坊ちゃん南瓜のマーブル模様スープ (冷製のはずが、今日は肌寒かったので、温かいのに変更)
    ・米粉のロールケーキ(小麦粉より 簡単にできてビックリ)


できあがり!

お腹いっぱい  ごちそうさまでした



  
18:03  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山口県の野菜ソムリエ

2009.06.07 (Sun)

今日、「ゆめタウン山口店」 に以前から 私がずっと会いたかった人が 来店するという情報を 得たので、サプライズで 会ってきました。
だ~れでしょ

じゃーん
さな&柳井さん
ベジフルコミュニティ山口 代表の「柳井さつきさん」 です。
やっとやっと 会えましたぁ
感激です。 初対面なのに すごく話しやすくて きさくな方でしたわ

(お仕事中だったのに お邪魔してすみません)、でも、いろんなお話が 聞けて嬉しかったです。
これからも いろいろ教えてくださいね。 よろしくお願いします

そんな やないさつきさんの 野菜っておもしろい ブログはこちらからどうぞ。



  


17:49  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

六日市保育所で

2009.06.06 (Sat)

さなっちより報告です。

今日、吉賀町の 六日市保育所で ベジフルについてお話を してきました。

六日市保育所
こちらの保育所は園庭が芝生なのよ~ 緑豊かな山に囲まれて…。 癒されるなぁ

今日のテーマは 「朝ごはんの大切さ」 について
さな

・・・と、いつもの ベジフルの不思議な話。
トマトと蜂の関係や 坊ちゃんかぼちゃの立体トンネル栽培や、バナナダイエットの話も・・・。
一番 子供たちの目が 輝いてたのは、トウモロコシの皮を むいて見せたときかな

おむすび作り中
それから 吉賀町食生活改善推進協議会の方たちに お手伝いしていただいて、作ったのが、

三色おむすび
  ①人参と人参の葉、青しそのふりかけ
  ②アジの干物とゴマ
  ③グリーンピース

オムレツ
  中身は、新玉ねぎ・ウインナー・チーズ・パセリなど

オムレツ
中がとろっとしてチーズもふんわり~
とっても美味しかったですぅ ごちそうさまでした




  


  
 

16:48  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ポンムスフレ食楽の会

2009.06.04 (Thu)

6月3日、津和野にある 「ポンムスフレ」 にて 「5月・6月食楽の会」 に さなっちが 参加してきました。
斐川の みーちゃんが スケジュールが合わず 来れなかったため、私は 姉を連れていきました。

5月に ポンムの赤松シェフが 忙しかったため、5月(さな提案) と6月(みーちゃん提案) が 一つのメニューになりました。
超豪華~ お腹いっぱいです

前菜 前菜2
前菜  初夏の野菜たっぷり(いんげん、セロリ、サニーレタス、人参、パプリカなど)サラダ 
     地魚のフリット添え
     バーニャカウダソース(ニンニクとアンチョビソース)
前菜2 海老、わかめ、オクラのコンソメジュレ
     竹の子と生ハム、船方牧場チーズのカツレツ
     新玉ねぎのタルト、オニオンサラダ添え

ごぼうのポタージュ ピザ
スープ ごぼう(桜江町)のポタージュ
     (あったかいの、上にごぼうをかりかりに揚げたのがクルトンがわり)
ピザ   ピッツァ・クワトロ(益田の波田農園トマト、キャベツ、新馬鈴薯)  

メイン デザート
メイン  カリカリ鶏肉と雑穀米(16雑穀)リゾット
      ナスとトマトのティアン(重ね焼き)添え
デザート 盛り合わせ
      キウイフルーツのシャーベット
      デラウェアのバニエ(手前のミニかごも食べれるの)
      人参のケーキとタルト(25年前に流行った野菜スイーツのレシピを発掘されたらしいわ)

古橋酒造の方
古橋酒造の方が ピンク色のかわいい小瓶で最近発売された 「うい」 を 乾杯用に さし入れてくださいました。 (私は飲めなくて 残念だったわぁ

とまとのお話
最初の挨拶の時と、メインの前にベジフルのお話をさせていただきました。

デザートの前にも 話をしようかと思ったんだけど、場が くだけてて、固い話をする勇気が出ず 省略しちゃいました (未熟者でゴメンナサイ
メインの前のお話は、トマトについてです。
赤色系と桃色系の 二種類に分けられるトマトから、より高糖度の トマトの種類が増えてること、その栽培の仕方、春トマトと夏トマトの違いなど・・・。

7月はMarleyです。 食材提案 ヨロシクね
  



 
05:44  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

たえちゃんです!

2009.06.01 (Mon)

メンバー紹介です


大田市の 田原多恵です。

仕事は 実家のスーパーの青果担当しています。
(今年 週刊ヤッホーで お世話になりました)

マルヨシ

とにかく お店に来て頂いているお客様に 本当においしいものを 提供したくて 野菜ソムリエを取得
それが縁で 今のコミュニティに参加させて頂き、野菜ソムリエで広がった仕入先も増えてきて

今は 自分で産地に足を運んだりして こだわりの商品を販売するため 頑張っています。

小さい頃から 八百屋の娘で育ってきてお客様に どこがおいしくて どんな食べ方をすればいいのか
話しながら販売していた父の姿を 亡くなってから今もよく思い出します


私の尊敬している東京の八百屋の店主の方がいます。

とにかくほんものの味がわかる舌を持つこと

自分のベロメーターを鍛えることが大事

品種、産地、栽培方法、 旬、食べ方
こだわりの一品はこんなに味の違いがあるんだって
みんなに伝えてあげれることだ
と教えてもらいました。


たえちゃん

私もそんな八百屋に 野菜ソムリエに なるため

毎日ベロメーターを鍛えつつ頑張ります。



どうぞ よろしくお願い致します



19:32  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。