11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

隠岐の島で料理教室

2009.12.27 (Sun)

こんにちは、今年も後5日ですね。
松江市の土井小百合です。

今年、野菜ソムリエ・管理栄養士として
野菜の食べ比べ、野菜の講演、野菜を使ったジャム、野菜、果物の商品開発などなどさせていただきましたが

12月4,5日 隠岐の島へ料理教室・講演に行かせて頂きました。
だい

最初は 「キャラ弁当教室」 「子供の食育講演」 「高齢者の低栄養予防」 の内容でしたが
野菜ソムリエの資格も生かし
初日は
「毎日食べよう!野菜は大地(だいじ)」
という演題で1時間講演し 調理実習

今回は野菜の栄養価や効能ではなく
「野菜は体にいいから食べなさい」「野菜食べなさい」と言うけど
なぜ野菜を食べないといけないのか。
体にとって なぜ野菜は必要なのかや 子供の味覚を育てる話

などさせていただきました。

教室

教室1

教室2

夜は、「晩ご飯なあに~? 親が子に出来る事」 と講演させて頂き
翌日は 「高齢者の低栄養予防」 の講演と実習をさせていただきました。

2日間で100人以上の方と接して 野菜の大事さや 野菜ソムリエの事なども 伝えてこれたと思います・・・・?
来年も色々な所で いろいろな方に 野菜の必要性と野菜ソムリエについて 伝えていきたいと思います。


先ほど、さなっちから 「おせち」の提案メールを頂きましたが
明日、TSKの夕方のニュースで 「おせち」 を作りますので
時間のある方は ぜひみてください。
10月の 「お弁当」 の作り方でTSKに 出させていただいた時は
 「お弁当に野菜を入れる方法」 を紹介しましたが
明日は
「ん」 の付く野菜を5個食べると 「御運」 がつくことや
長芋 ― 長く繁栄しますように
土ごぼう ― 土台がしっかりと長く栄えますようにと
おせちに使う野菜の意味なども伝えて
沢山の方に しっかり 野菜を食べていただことうと思います。


皆様 来年もよろしくお願いします
おせち


スポンサーサイト
16:43  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベジ鍋

2009.12.26 (Sat)

野菜ソムリエのベジ鍋
 ~ひとり鍋から 家族でもヘルシーなレシピ集~
12月9日に 日本ベジタブル&フルーツマイスター協会から 出版されました。
   べじ鍋
もちろん野菜がメインの鍋で、「ベジ鍋」レシピ本になってます。

野菜ソムリエが考案したレシピは、野菜たっぷりのサラダ鍋、トマト鍋、カレー鍋、タジン鍋、野菜のつけだれなどバリエーション豊かです。

また日本ベジタブル&フルーツマイスター協会認定の野菜がおいしいレストラン
『AWkitchen』、『笑龍』、『ベジー』、『飯家 くーた』のシェフの鍋レシピも交え全52レシピを掲載。
鍋に向く野菜の紹介、野菜の基本データなども収録し、野菜の知識も学べる内容です。

ちなみに
今まで、いつもカバンの中に入れて、役に立ってた一冊はこれ
   おいしい野菜のチカラ
からだが喜ぶ おいしい野菜のチカラ

 

 
16:43  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

クリスマスパーティinポンムスフレ

2009.12.20 (Sun)

お菓子の家
   素敵なお菓子の家

12月19日 津和野町ポンムスフレで 「野菜ソムリエと過ごすクリスマスパーティ」 がありました。
今回は、松江市 たばちゃんのベジフル提案で
小松菜、春菊、白菜、大根、ブロッコリー、カリフラワー、ねぎ、芽キャベツ、ゆりね、ヤーコン、温州みかん、キウイ、ゆず のうち、都合で使えないもの(線が引いてあるやつ)もありましたが、赤松シェフの腕が鳴り、クリスマスパーティ用に お料理していただきました。

   ベジフルなふたり
さっちゃん(吉田仁美 さとみ)と さなっち(斉藤早苗)が参加しました。

 生ハム切ってます  なーんでしょ? 
スペイン産 燻製 生ハム ハモンセラーノ  持って帰りた~い

前菜1  前菜2
前菜1 大地のサラダ(昆布だしをベースに) ハモンセラーノ添え
前菜2 シーフードと野菜のグリル バルサミコソース


  さっちゃん
ブロッコリーについてお話するベジフルビューティな さっちゃん

   今夜のお客様
今夜は雪がつもった影響もあり、キャンセルもありましたが、18名のお客さんが集まりました。

           パスタ
パスタ 的鯛と根菜、春菊のクリームソースペンネ

ポテトを裏ごし中  メイン
この裏ごし中のポテトが、かわいいツリーを描くことに…。
メイン 鶏もも肉と白菜のトマト煮込み 小松菜添え

       さなっち
小松菜のお話をしました。

デザートの用意  デザート
お皿にチョコソースでひと筆描きしてます。
デザート 津和野産イチゴのブッシュ・ド・ノエル
(今日 出始めた津和野名賀のイチゴ 紅ほっぺです)

   亀井さんと赤松シェフ
  参議院議員の 亀井あきこさん も来店されました。

今回は、クリスマスパーティということで、いつものワインの会とはまた違った素敵な演出があったり、みんなでクラッカーを鳴らしたり、とても楽しく過ごしました。
ありがとうございました。
 
00:10  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

土井眞代ソムリエ

2009.12.16 (Wed)

ベジコミュしまねメンバー浜田市の土井眞代さんの紹介です

この方は、機械が苦手で、パソコンとかインターネットをなかなか使うときがないので、広報部が代わって紹介しますね。
(今、インターネット環境にない一般の方のためにも野菜ソムリエのことを知ってもらおうと思案中です)

土井眞代さんは、JAいわみ中央に勤務してます。

      眞代さん

以前からテレビなどで、王理恵さんや芸能人が、ハ○スのシチューなどのCMに出てるのを見てて、「野菜ソムリエっていうのがあるんだぁ」なんて興味を持ちました。
そこはやはり営農関係の仕事柄、特に野菜の生育のことが知りたいと思い、ジュニアマイスターの資格は、山口県で2008年の夏に取りました。

JA内でも自己啓発で資格を取りましょうっていうのがあって、食育ソムリエ(JAの)資格を今年取りました。
JAでは5年前から年に2回食育ソムリエの資格取得を推進しているそうです。
健康増進法や薬事法、計量法、JAS法など、産直がらみの売る立場からの法律など、とても勉強になったそうです。


いま、「血液さらさら」「疲労回復」「柿は二日酔い防止になる」「アントシアニンは目に良い」などのフレーズや新聞・雑誌の切り抜きが簡単に店頭に張り出せない世の中になってきています。
「○○のおばぁちゃんの手作りです」とか「朝取り新鮮」ならOKなのかな?

お客さんを惹きつけて、興味を持ってもらって買ってもらうのは、なかなか難しいんだなと感じました。

そんな眞代さんは今、大きい声じゃ言えませんが・・・。
やせようとして(太ってないよ)PTAソフトバレーボールで張りきりすぎて、左足のじん帯を切っちゃったそうなんです
そのケガをしたのが、10月1日だから1月1日くらいまで(3ヶ月間?)安静にしてなくちゃね。
松葉杖をもらってるのですが、つい歩いちゃってなかなか治ってないようです。(やせるつもりがかえって太っちゃったとか。。。)しっかり安静にしてなくちゃ

また春頃に元気になったら、ソムリエイベントに参加して下さいね。
今年6月の松江メッセで行われた「第4回食育推進全国大会」では、眞代さんのアイデアで無事、野菜ソムリエたちがイベントを成功させることができたんですよ。
懐かしいね~、(もう今年1年を振り返ってる?年末だからね、いいんじゃないん
そんなおっちょこちょいで、ユーモアのある眞代さんの紹介でした。
これからもよろしくお願いします

 

21:10  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

野菜ソムリエとクリスマスパーティ

2009.12.12 (Sat)

来週の12月19日 土曜日、津和野町 ポンムスフレにて 「野菜ソムリエと過ごすクリスマスパーティがあります。

サンタさん

ベジコミュメンバー たばちゃんのベジフル提案で、赤松シェフが クリスマスバージョンのメニューに お料理していただきます。
赤松シェフ

いまから楽しみですね~
参加するメンバーの皆さん、よろしくお願いします
 

06:07  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ファイトケミカル(黒バージョン)

2009.12.09 (Wed)

さなっちのお話です。

突然ですが、野菜・果物にはいろいろな栄養素が入ってます。
特に、ビタミン・ミネラル類が主にあげられますが、5大栄養素プラス食物繊維に加えて第7の栄養素をが存在するのをご存知ですか?
(昨年8月に ボンヌママンノブでの食楽フェスタ であかねちゃんが話をした内容と若干かぶりますが~)

ファイトケミカルとは~
ずばり、植物性科学物質です。
植物が自分を寒さや紫外線から守るために作りだす物質ですね。
・・・なので、香り・あく・色などに特徴があります。


なぜこんな話を持ってきたかというと・・・。

ちょうど昨年の今頃、益田市の「赤雁の里」で野菜ソムリエの仕事をさせていただいた時に、あるお母さんに 「ヤーコンを知り合いからもらったのですが、どうやって食べるのか分からなくて…」 って聞かれました。
(実は私もその時までは、図鑑でしか見たこと無くて、持参してた本を見せながら こんな食べ方はどうですか?って説明したのですが…。)

そのヤーコンを最近手に入れたのです。
昨年のことを思いだしながら、まずは味見味見・・・、ポリっと生かじり。。。
  ヤーコン2  ヤーコン1

って何これ?? なんにも味ないし、においもないじゃん?

ヤーコンって 栄養素で言うと、イヌリン、カリウム、食物繊維です。
塊根の70%の成分がフラクトオリゴ糖で、普通の芋のように でんぷんじゃないんですね。
フラクトオリゴ糖は、胃や小腸で消化吸収されにくい性質なので、腸内を通過しながら有用菌を大繁殖させるので、便秘解消などにもってこいです。
掘りたてから 1週間から10日間おくと このオリゴ糖がショ糖に変化して 甘くなるらしいです。
ためしに あたたかいところで5日くらいおいて 糖度を測ってみました…。
よくわからん
でもかじると甘いです。確かに甘くなってるわ

芋の表面に割れ目ができてるのは、ヤーコン特有のもので味には関係なく、気にすることないそうです。
土の中で、里芋のように芋同士がくっついて増えます。

なんのお話だっけ? そう ファイトケミカルだった(フィトケミカルとも言いますが)
ヤーコンはファイトケミカルの7色の中の黒色にあたります。(他の色はまた今度ね~)

この黒色は、クロロゲン酸といって、コーヒーやゴボウなどにも含まれるポリフェノールの一種です。
抗酸化作用による活性化酸素の除去や、発がん性物質の生成を抑える効果について今、研究がすすめられています。
血圧調整や、血糖調整、ダイエット効果もあるようです。

クロロゲン酸が含まれてるベジフルは、ごぼう・ヤーコン・じゃがいも・バナナ・なす・なしなど・・・。
確かに包丁で切って酸素にふれると黒く褐変したり、あくが出るものだな。
効率よく摂取するには、あく抜きを極力しないのがポイントだそうです。

そしてお料理してみたのは、
きんぴら  かき揚げ
    ヤーコンのキンピラ        ヤーコンのかき揚げ

生食もできるそうです。食感はまるで梨のよう…

こんなところに体の調子を整えるポイントがころがってるなんて。。。
おそるべし、ベジフルたち

 

01:21  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

野菜の魅力追及セミナー④⑤

2009.12.07 (Mon)

先日、浜田市雇用構造改善協議会の主催で 浜田市 「世界こども美術館」にて

「野菜の魅力追及セミナー」が 5回にわたって開催されました。
石田あかねちゃんからのレポです


第4日目
11月26日に、津和野町のポンムスフレオーナーシェフ、赤松健二さんによる味覚の授業がありました。
この日はいつもの4つの味覚、「甘い」「辛い」「すっぱい」「苦い」について試食をしたりする中で体験し、再確認しました。
さらに、この日はスペシャルコースとして、日本発祥の「UMAMI(うまみ)」を感じてもらうために3種類のだしも味わうことができました。

赤松さん1

赤松さんの本当に聞きやすく、説得力のあるお話とおいしい試食、そして実際に感じることのできる体験を通して、「味覚」の大切さを皆さん改めて実感されたようです。
中には、「子どもにぜひこの授業を受けさせたい」 と感激しておられるお母さんもおられましたよ361
赤松さんのお話を聞いて、また赤松さんのおいしいお料理が食べたくなりました343
赤松さん2


第5日目
12月2日に最終のセミナーがありました。
今回はワタクシ、石田が担当して、これまでのことを踏まえての製作を皆さんでしました。
内容は、私たちが普段食べている料理の中から1つメニューを選び、その料理に使われている野菜の栄養や機能性を調べて1枚の紙にまとめる、といったものです。
少し難しいかなぁ・・・と思っていたのですが、みなさんとっても上手でキレイに仕上げておられました。イラストを入れたり、物語風に作ったり、あらかじめ写真を撮ってきておられたり・・・。 たくさんの色とりどりの作品、楽しませていただきました。

それから、私自身久々のソムリエタイムだったので、30分ほどお話をさせていただきました。
内容はいつも似てるんですが、
「旬を味わうことの大切さ」と、「身土不二」について
みなさん、フムフムと聞いていただいてありがとうございました。

恒例の質問タイムは、
青いままで枝にぶら下がっているトマトの活用法のことや野菜ソムリエの資格取得方法について。
ソムリエの資格に興味を持っていただけてよかったです。第1日目、第3日目にベジコミュの面々にたくさんの質問をいただいたためか、最終日はこの2つのみでした

参加していただいた皆さんのご期待に沿えたかどうか・・・ではありますが、終わってみればとってもあっという間で、楽しかったです。
コピー ~ 021

広告2

協力してくださった講師の方々や浜田市雇用構造改善協議会の方、メンバーのみんな、ありがとうございました
感謝です
 

17:16  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

影山ソムリエ

2009.12.05 (Sat)

なんだかいまさらですが、「ベジフルコミュニティしまね」メンバー紹介の順番がまわってきてるので、念のためもう一度ご紹介します
毎月、ビューティコラムを書いてもらってる影山久美子(くみ~る)さんです。
(ビューティコラムは、カテゴリから過去の分を読むことができますので、どうぞ)

      くみーる

ベジフルビューティーアドバイザー・野菜ソムリエ

県内大学医学部に技官として勤務。
また 東京青山の美容皮膚科で サプリメントの処方も行っている。
2008より公私の隔たりを超え、アンチエイジング~インナービューティーを提案。

エイジングマネージメントアドバイザー
ベジフルビューティーアドバイザー
野菜ソムリエ
雑穀エキスパート
サプリメントアドバイザー


べジフルビューティーアドバイザー(VFBアドバイザー)とは、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が認定する資格。 野菜や果物には体の中から美をサポートする力があり、VFBアドバイザーはそれを提案するインナービューティーのプロ。
昨年まで全国に16名のVFBアドバイザーがいたが、昨年協会がVFBアドバイザー講座のカリキュラムを大幅にリニューアルし、今年初め、15名の新・VFBアドバイザーが誕生した・・・その一人、中国地方では初となる。

くみ~るには、この前の総会でも「冬の肌対策」のお話をしてもらって、勉強になりました。
メールで質問しても的確な答えを返してくれるので、すっごく頼りになってます。
これからもよろしくお願いいたします

くみ~るのブログ ☆Antiaging Labo☆ です。

 
20:38  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ビューティコラム⑨

2009.12.02 (Wed)

こんにちは 影山久美子です

最近、ある食用油の販売自粛が話題となり、油脂に関心を持つ人が増えて来ています。
そこで 第9回目のテーマは、

~油脂と健康~  です。

皆さんは油というと何を想像しますか3

油 = 脂肪 = 肥満という方程式を思い描く人も多いと思いますが、ここでは油脂の正しい知識と、健康との関係について紹介します。

油脂

油脂とは水に溶けず、可燃性のものです。その構造から室温で個体またはペースト状のものをとして、室温で液体のものをとして分け、この両者を合わせ、油脂と呼びます。
この油脂は脂肪酸とグリセリンから出来ており、脂には飽和脂肪酸が多く含まれ、油には不飽和脂肪酸が多く含まれています

脂肪酸の分類と性質

油脂は炭素・水素・酸素の三つの元素の組み合わせで出来ており、構造上、その中の炭素同士が一つの手で結ばれている安定な一重結合部分と、二つの手で結ばれている不安定な二重結合部分の二つがあります。
飽和脂肪酸は総て一重結合です。一重結合は安定で融点が高いため、個体として存在し、最も酸化し難い飽和状態にあります。

一方不飽和脂肪酸には二重結合があり、その数によって更に三つに分けられます。
二重結合が一つあるものを一価不飽和脂肪酸といい、構造上、9番目の炭素が二重結合しているため、オメガ9不飽和脂肪酸とも言います。このオメガ9不飽和脂肪酸がオレイン酸です。
二重結合が複数あるものを多価不飽和脂肪酸といい、構造上、初めの二重結合が6番目にくるものを、オメガ6不飽和脂肪酸言います。このオメガ6不飽和脂肪酸がリノール酸です。

また構造上、初めの二重結合が3番目にくるものを、オメガ3不飽和脂肪酸と言います。このオメガ3不飽和脂肪酸がαリノレン酸です。
二重結合は不安定で融点が低いため、液体として存在し、二重結合の数が多い程、酸化し易い不飽和状態にあり、オメガ3不飽和脂肪酸は最も酸化し易い脂肪酸となります。
また魚介類に多く含まれているDHA、EPAも、オメガ3不飽和脂肪酸に属します。DHAEPAは大変よく似た構造をしていますが、DHAは脳へ運ばれ、EPAは脳へは運ばれません。

油脂と健康

【飽和脂肪酸】 
飽和脂肪酸は肉、乳製品、卵などの動物脂肪に多く含まれ、私たちの最大のエネルギー源です。しかし過剰摂取は、コレステロールや中性脂肪を増加させ、動脈硬化の原因となります。お腹につく内臓脂肪や中性脂肪の正体がこの飽和脂肪酸です。

【一価不飽和脂肪酸、オメガ9 (オレイン酸)】
一価不飽和脂肪酸、オメガ9 (オレイン酸) はオリーブ油などに多く含まれ、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させ、動脈硬化を予防してくれます。不飽和脂肪酸の中で最も酸化し難く、調理用としてよく用いられています。

【多価不飽和脂肪酸、オメガ6 (リノール酸)】

多価不飽和脂肪酸、オメガ6 (リノール酸) は穀類、種子、コーン油、大豆油、紅花油などに多く含まれ、私たちの体内では合成されない必須脂肪酸の一つです。リノール酸はコレステロールや中性脂肪を下げる効果があり、また局所ホルモンの材料として、様々な生理機能をコントロールしていくためには不可欠なものでもあります。調理用として最も一般的に用いられ、更にマヨネーズやドレッシングのベースとしても使われ、毎日の食卓には欠かせないものとなっていますが、実際はこのオメガ6 (リノール酸) の過剰摂取が、現代人の陥る、植物性油の害となっています。

【多価不飽和脂肪酸、オメガ3 (αリノレン酸)】

多価不飽和脂肪酸、オメガ3 (αリノレン酸) は冬野菜、海藻、豆、亜麻仁油、シソ油、エゴマ油などに多く含まれ、やはり私たちの体内では合成されない必須脂肪酸の一です。リノール酸同様、コレステロールや中性脂肪を下げる効果があり、また局所ホルモンの材料として、様々な生理機能をコントロールしていくためには不可欠なものでもあり、更にαリノレン酸は、細胞や組織を柔軟にしてくれ、肉の脂肪とは反対に血液をサラサラにしてくれるため、美や健康を維持する上では、大変重要な脂肪酸です。

しかし実際はこのオメガ3 (αリノレン酸) の欠乏が、現代人の大きな問題となっています。 

【DHA、EPA】
DHA、EPAイワシ、サバ、サンマ、サケ、ブリなどに多く含まれ、DHAは脳の60%を占め、脳や神経の成長に大きく関与しているため、胎児や幼児には不可欠であり、また認知症やうつ病にも効果があるとされています。EPAには悪玉コレステロールや中性脂肪を下げ、善玉コレステロールを上げる効果があります。

オメガ6 (リノール酸) とオメガ3 (αリノレン酸) のバランス
脂肪酸の特徴として、体内に吸収された飽和脂肪酸や一価不飽和脂肪酸は、必須脂肪酸であるリノール酸やαリノレン酸へ変換されることはありません。またリノール酸からαリノレン酸へ、αリノレン酸からリノール酸へ変換されることもありません。このように体内の脂肪酸バランスは、摂取した脂肪により、全てストレートに反映されてしまうのです。

【オメガ6 (リノール酸) とオメガ3 (αリノレン酸) の理想的バランスは、3:1~1:1】です。
しかし現状は、食の欧米化に伴い、50:1~10:1とひどいアンバランス状態であり、このバランスの崩れが、生活習慣病、関節炎、不妊、生理トラブル、アレルギー、精神障害などを引き起こす原因となるのです。

一方オメガ6 (リノール酸) は温かい地域の食物に多く含まれ、オメガ3 (αリノレン酸) は寒い地域の食物に多く含まれています。また穀類の胚芽には、オメガ6 (リノール酸) とオメガ3 (αリノレン酸) の両方が含まれていますが、精白することで、オメガ3 (αリノレン酸) は失われてしまいます。

これらのことからほうれん草、小松菜、ブロッコリーなどの寒い地域の野菜、また雑穀などを積極的に摂ることにより、オメガ3 (αリノレン酸) の欠乏を防ぐことへ繋がっていくのです。オメガ3 (αリノレン酸) は最も酸化し易い脂肪酸ですが、新鮮な状態で摂取すれば問題はありません。またオメガ3 (αリノレン酸) の場合、一たび体内へ入れば、酸化スピードは極端に遅くなります。 

【トランス脂肪酸の危険】
トランス脂肪酸は、不飽和脂肪酸へ人工的に水素を添加し、不安定な二重結合部分に水素を結合させ、飽和脂肪酸へと変化させたものです。これは元々天然には存在しないため、私たちの体へ大変恐ろしい害を及ぼすものとされています。

形状は飽和脂肪酸であるため、飽和脂肪酸同様、動脈硬化などの原因となり、更にクローン病、皮膚病、認知症、ビタミン消耗など、様々な病気の原因ともなります。このトランス脂肪酸の代表がマーガリンであり、例えばパンにマーガリンを塗ることは・・・飽和脂肪酸とトランス脂肪酸両方を含む、化学処理された油をパンに塗っているのと同じことなのです。

マーガリンを塗るのであれば、天然のラードを塗った方がまだ健康的です。このようにトランス脂肪酸は、狂った人工化合物であり、百害あって一利なし ! というものです。

油とビタミン
美肌のビタミンと言われているビタミンEは、脂溶性ビタミンであるため、油で調理しなければ体内へ吸収することは出来ません。ビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンは、油で炒めたり、揚げたりして摂ると効率良く吸収出来ます。

油脂の摂取量
油脂の理想的な摂取量は、全エネルギーの20~25%です。


食用油の管理
食用油は腐ることはありませんが、賞味期限があり、例え使用していなくても酸化します。
油の酸化や劣化の原因は光、空気、温度の三つです。
家庭用油の保管容器で最も多く使用されているものがプラスチックボトルですが、これは空気と光を通してしまうため、きちんと栓を閉め、遮光された冷暗所へ保管しておくことが重要です。

また酸化し易い脂肪酸は、新鮮な内に使い切ることがポイントです。特にオメガ3 (αリノレン酸) を含む亜麻仁油、シソ油、エゴマ油などは最も酸化し易い脂肪酸であるため、新鮮な状態で摂取することが大切です。

現代の食に満ちた状況が仇となり、油脂 = 悪者として扱いされることも多々あります。

しかし油脂は、三大栄養素の一つであり、私たちの体には欠かすことに出来ない重要なエネルギー源でもあります。
今は様々な油を安易に入手出来る、大変便利な時代です。
各々の油の性質を知り、その特性を活かしたバリエーション豊かな食生活を作り、美と健康のために役立ててください2


17:30  |  ベジフルビューティ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ポンムスフレ ワインの会

2009.12.01 (Tue)

11月30日 夜7時スタートで 毎月恒例のワインの会が 津和野町ポンムスフレで ありました。
ベジフルコミュニティしまねのメンバーが 順番で毎月 旬の野菜・果物を提案して 赤松シェフに お料理していただいてます。
今月は、出雲市の野菜ソムリエ エリちゃんが提案しました。

           赤松シェフ

前菜   スープ
前菜・魚介のオードブル”ファンタジー”  
スープ・鶏と白菜、舞茸のスープにフォアグラのフラン

魚料理   肉料理
魚料理・益田産ワカナのポワレ、レンコンとごぼう添え、マリニエールソース
肉料理・津和野京村和牛の10時間マリネロースト、ポテトグラタン添え

   調理器具披露
この道具で リゾットの中に浮かぶ ゆずを削りました。
ふだんは、チーズやチョコなどを 削ったりしてます。

リゾット   デザート
リゾット・甘鯛と里芋のリゾットゆず風味
デザート・モンブランと洋ナシのソテー、アイスクリーム添え、さつまいものプリン

今回のお料理は、赤松シェフが出雲市・ランコントレで研修された時のお料理をアレンジしたものです。
ポートピアホテル 「アランシャペル」 エグゼクティブシェフ 小久江次郎 & ランコントレの饗宴

フレンチとイタリアンの両方を味わえてとても贅沢な気分でした。
ごちそうさまでした。 今夜は22名のお客さんでした。
   今夜のお客さま

   かんぱーい
ゆかいな お二人さんも・・・

00:39  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。