01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ソムリエ×ソムリエ in 松江

2010.02.27 (Sat)

斐川町 みーちゃんのレポです。


2月18日夜、松江市のRiver View で開催された、

ワインパーティに参加してきました

キャラ弁でおなじみの管理栄養士で野菜ソムリエの土井小百合さん がお料理を担当され、

「カラダの中から美しくなろう。ワインと野菜より美味しく。より美しく」をテーマに、

野菜を中心としたお料理と、ワイン楽しみました。


さっぱりとしていておいしかったです。

どのお料理も、野菜本来の味を楽しめるように薄味でした。

管理栄養士さんならではの、本当に体にやさしいお料理でした。

土井さんの性格が感じられるお料理でした。

楽しい時間をありがとうございました。

お料理の写真は、こちらをクリックしてください。

  華羅だより

 
スポンサーサイト
06:15  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

津和野の夜、ワインの会

2010.02.25 (Thu)

2月23日 (水曜日) 毎月恒例の ワインの会がありました。
場所は、津和野町 ポンムスフレ 夜7時スタート。

   厨房
     戦場のような厨房

今月は くみ~る (出雲市・影山久美子さん) の提案で 芽キャベツと春菊です。


   前菜1
前菜1 
 芽キャベツとベーコンのキッシュ カレー風味
 ピーラー野菜のサラダ アマニ添え
 (大根、人参、きゅうり、赤黄パプリカ、ごぼう)

   前菜2
前菜2
 牡蛎と菜の花のグラタン
 甘海老のフリット ラタトゥイユ添え

   パスタ
パスタ
 バーニャカウダといろいろ野菜のスパゲティ
 (れんこん、キャベツ、ほうれん草、トマト、水菜)

   魚料理
魚料理
 スズキのポワレ 春菊のソース
 (じゃがいも、白ネギ、春菊、スナックいんげん)

   肉料理
肉料理
 猪のバラ肉の赤ワイン煮込み 野菜添え
 (ブロッコリ―、かぶ、人参、いんげん、玉ねぎ)

   デザート
デザート
 イチゴとバナナロールの「べイクドアラスカ」

にこにこ   笑っ
今回も 野菜ソムリエ&ビューティアドバイザーのトリオで参加しました。
見てください さっちゃんの リラックスしたこの笑顔

ワインの会に参加して、ビューティのお話をする経験を重ねるごとに 自然と笑みもでるようになりました。
「継続は力なり」 ホントに この企画を続けてこれてよかったな と思います。
赤松シェフや 食材提案の協力をしてくれてる ベジコミュしまねのメンバーたちみんなに感謝します、ありがとうございます。
これからも がんばりましょう! またよろしくお願いしますね。

 
17:52  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

フードマイレージを活用した地産池消・地域づくり

2010.02.23 (Tue)

益田の さなっちのレポです。

今日、益田市内の商工会議所で、島根県西部農林振興センター 主催で フードマイレージプランナーアソシエート 代表幹事の 北亜続子 (あつこ) さん(熊本県在住) のお話を聞く機会に 恵まれました。

北さんは野菜ソムリエでもあり、地球環境にやさしい食生活の提案や食料自給率のアップのためフードマイレージの実践講座など地産池消の推進を行われてる方なんです。

     北さん

私も今まで フードマイレージのことを勉強してたつもりですが、こうやってじっくり お話を聞いてると、フードマイレージの数字を小さくしたり、CO2を減らしたりっていうことは、 「理想と現実」 で意識して 実行しないとなかなかできないことだなと思いました。

     北さん1

それから後半の 「ひご野菜 セミナリオ」 の事例報告がとても面白く、北さんたちの事業の取り組みが 勇気づけられました。
私たち 島根県の野菜ソムリエも 地域活性化に向けて お役に立ちたいです
とりあえず、いま目の前のイベントを 一つひとつ 着実にこなします。
来てもらう人はたくさん情報を持っている。必ずその人の心に伝わるような言葉で伝える。

あっもうひとつ心に残った言葉・・・

P    D  C     A
プラン ドゥ チェック アクション


必ず、講演やイベントの後は、アンケートを受講者やお客さんに書いてもらってるそうです。
そうすることでデータが残るし、反省点もみえてくる…。
厳しい意見もあるそうですが、マイナスのものもプラスにしていく 前向きな姿勢に ココロ打たれました
 
明日からまたがんばろっと
 
19:38  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

男の料理教室 in 美都

2010.02.21 (Sun)

今日、美都町で さんりょう婦人会主催の 「男の料理教室」 がありました。
ベジフルコミュニティしまねメンバーたちが お話を1時間15分した後に、赤松シェフ (津和野町・ポンムスフレ) の指導のもと、男性だけでイタリアン料理を作っていただきました。

   野菜はどこから?
   「野菜の原産地」 や 「お肌の乾燥」、「野菜の保存方法」 などを順番にお話ししました。

   赤松シェフ
   そして、男性軍は 武装?して調理室へ

   さっちゃん
   お料理ができるまで、女性群は お肌の相談を…。

   さっちゃん2
   決して営業ではありません 念のため。

   料理教室
   「この包丁、よ~切れるのぉ


   さぁ食べよう
   「できたよ~、お腹すいたね~」

   出来上がり
   30人×3品を作っていただきました。

お米と野菜のサラダ
野菜のミネストローネ 白ごま風味
鶏肉と野菜のトマト煮

野菜たっぷりですね
とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

みなさん ざっくばらんで、 いろんな野菜や果物の話で盛り上がり、とても楽しい時間を 過ごさせていただきました。
大変お世話になりました。 ありがとうございました
 


22:38  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ゆっきーくらぶ 演奏決定

2010.02.19 (Fri)

きたる 3月3日 (水曜 夜6時30分スタート) に「 第2回 食楽フェスティバル ~益田ブランドを食べる会~」 が 益田市 ボンヌママンノブ にて 開催されます。

その時に、 なんと ボサノババンド ゆっきーくらぶ が演奏をすることが 決定しました
生のバンドなんて素敵ですねぇ 今からとっても わくわくしてきました
   ゆっきーくらぶ ブログはこちらからどうぞ


   ポスター
ポスターもできあがりました。

  食楽フェスティバル ~益田ブランドを食べる会~

主催 : 益田ブランド認定事業所
協賛 : 益田市、しまねリトルシェフ、ベジフルコミュニティしまね


益田ブランドとは・・・
  益田市が地域の特産品として認めた商品です。
  益田ブランドの良さをぜひ味わってみてください。

益田ブランド認商品

3人のシェフ
  赤松健二 ポンムスフレ
  徳政克人 季節料理・とくまさ
  上田幸治 ボンヌママンノブ


  お問い合わせ 電話番号
     ボンヌママンノブ 上田
     0856-23-2060 


3人のシェフたちが 季節の野菜・果物を使ったレシピで おもてなしいたします。
野菜ソムリエ (ベジフルコミュニティしまね メンバー) もベジフルの魅力を お話します。
完全予約制で お料理とお飲み物 5千円です。
ぜひ皆さんお誘い合わせのうえ、おいでくださいませ

  


22:58  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食楽フェスティバル開催のお知らせ

2010.02.17 (Wed)

お待たせしました
   ボンヌママンノブ

一昨年前(2008年)に しまねリトルシェフと ベジフルコミュニティーしまねとの コラボレーションで 
食楽フェスティバル ~地産地消の大切さ~  を 8月29日に開催し 大盛況でパーティーを終えました。(’08の様子

その後も 各方面より 次はしないのか? との多くの声を頂き 計画だけはあったのですが、なかなか進める事ができませんでした。
そしてこの度は益田市の協賛もいただきまして、やっと
第二回目の食楽フェスティバルが決まりました

   100217_144232.jpg

開催日は 3月3日 (水曜日) 18時30分スタート 益田市のフレンチレストラン ボンヌママンノブ です。

   100217_132337.jpg

  食楽フェスティバル ~ 益田ブランドを食べる会 ~

協賛は、益田市・益田ブランド認定事業所・しまねリトルシェフ・ベジフルコミュニティしまね です。

普段、出回っていないスペシャルメニューをご用意いたします。
当日は、益田ブランドの展示・販売コーナーもございます。
完全予約制で参加費(お料理・お飲み物) 5千円です。


  洋・ポンムスフレ     赤松健二
  和・季節料理 とくまさ  徳政克人
  洋・ボンヌママンノブ   上田幸治


お問い合わせ
       ボンヌママンノブ まで
電話番号 0856-23-2060

 

ちなみにこれは ’08の様子です。 なつかしいなぁ
   ’08食楽

   08食楽
野菜ソムリエと お客さんとの情報交換ができ、とても有意義な ひとときでした
今年も 楽しみにしてますね。
 
 
16:56  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「中世の食」 再現レポ

2010.02.14 (Sun)

益田市の さなっち (斉藤 早苗) です。 レポします
2月13日(土) 益田市の EAGAで 「中世の食再現・料理教室」 が行われました。

「中世の食再現」 っていうのは、益田市に伝わる古文書 「益田家文書」 内にある当時の 祝い膳のメニューをもとに 当時の食を 現代風に アレンジし、普段の食生活に 利用できるレシピにして 作りました。


   再現したお料理
再現したお料理
あゆご飯・イカの刺身・固豆腐・ごぼうのおかか和え・柿なます・中世の雑煮(大根、里芋、ごぼう、豆腐、おもち、なまこ)



展示してあった見本
中世  中世1
御さかな・小くし・御さうに・けつり物     御くわし七種

中世2  中世3
御汁・かとのこ・海鼠腸        鮭・烏賊・御汁

中世4 中世5
螺・鮓・雉                はも・香の物・酒浸

中世6 中世7
貝・ふくめ鯛・塩引・あわび       お酒・ご飯

  岩井さんの説明
中世の食再現プロジェクトメンバーの真砂の豆腐・岩井さんの説明。
 
  原産地
野菜たちが いつどこから やってきたのか 世界白地図を使って お話しました。
私にとっても、今回の中世を探るイベントは 興味深く とても勉強になりました。
 
調理室  昔を再現したお酒
与三右衛門(右田本店で昔のお酒のレシピをもとに忠実に作ったそうです)
昔の料理はまだ、醤油や砂糖がなく、味付けが 塩辛いので、甘いお酒で楽しんだそうです。

詳しくは真砂豆腐さんのブログ 真砂のイチロー&トウフマン でどうぞ

13:41  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「中世の食」再現

2010.02.13 (Sat)

2月13日(土) 益田市EAGAにて 「中世の食」 再現プロジェクト お料理教室が ありました。
さなっちが 野菜の歴史のお話を 前座で させていただきました。

中世の食2

中世の食1

中世の食

くわしくは、またあとでね~。
16:29  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

男の料理教室

2010.02.11 (Thu)

お知らせです

   ちらし

2月21日 日曜日に 益田市美都町で 男の料理教室を開きます。
野菜ソムリエたちと、ポンムスフレの赤松シェフが講師で頑張ります

楽しみですね。 よろしくお願いします

08:38  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

白ねぎまんじゅう

2010.02.08 (Mon)

初めまして、新メンバーの 谷好加奈子 (米子市) です

今日は 私が住んでいる米子市の特産品、 「白ネギ」 についてお話ししたいと思います

鳥取県西部は 西日本一の白ネギ産地 と言われており、特に 弓浜半島の水はけの良い砂地でつくられる白ネギは 米子市のイメージキャラクターになるほど有名です。
その柔らかさと とろけるような甘さが特徴的で、スーパーには 年中ツヤツヤと白く輝く白ネギが 並んでいます。

比較的よく食卓に登場するネギですが、 「風邪のとき食べるとよい」 ということを聞いたことがある方も少なからずいらっしゃいますよね。
調べたところ、
ネギの辛み成分である 「硫化アリル」 という物質に 発汗・解熱作用があり、喉の痛みなども 抑えてくれるらしいです。
(JAしおのやホームページ内より
 http://www.ja-shionoya.or.jp/life/shoku/shoku_1/shoku_1_2.htm)

葉ネギの方にもβ―カロチンやビタミンCなどが豊富に含まれており、その栄養価は緑黄色野菜並みだそうです。疲労回復などの効用もあるらしいので、まさに優秀な健康食材ですね!

さらに 米子市には 「白ねぎまんじゅう」 なる非常に 個性的な野菜スイーツがあります。
地元のラーメン屋さんの社長が 開発・販売しているもので、鮮やかな萌黄色の餡と 存在感のあるネギの香りが 特徴的なお菓子です。
餡にたっぷりと白ネギが練りこんであるので、口に入れる前から ネギの香りが広がり、後にはスッキリとした 上品な甘さが残ります。
開発の段階で甘さを調整し、健康にも配慮されているそうです。 因みに私の祖父祖母にも 「上品な甘さがさわやか」 と好評でした☆

   白ねぎまんじゅう

米子にお出かけの際は ぜひチャレンジしてみてください
(問合せ先: 「フレッシュ原食品」 0859-33-0566)

毎日寒い日が続きますが、寒くなればなるほど 甘さが増すのが白ネギです。
鍋にすき焼き、うどんやお蕎麦の薬味など、この時期だからこそ 白ネギを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか

 


06:21  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

がつこさん です

2010.02.06 (Sat)

ベジフルコミュニティしまねメンバー紹介です

斐川に住んでいる 「がつこ」 です
   がつこ3

仕事は 松江市の山のてっぺんで 父と母とハウス農家をしています。
作物は トマトにホーレン草に大根にキャベツなど 作っています

野菜ソムリエの資格を 取得しようと思ったきっかけは、やはり野菜の生産者として 野菜の事をもっと知りたいと思った事と 作った野菜をもっと美味しく食べたい と思ったからでした。

野菜ソムリエになり 色々な知識や色々な方にふれあう事が出来 本当に嬉しく思っています

去年の10月には 益田で行われた地産地消フェアに参加させて頂きましたが、パズルやクイズに目を輝かせる子供達を見て こちらも楽しくなりました。

これからも 実際に野菜を作る生産者として、子供達に誇れるような野菜を作り、アピールしていきたいと思っています。

これは 我が家の畑です

がつこ4

がつこ1  がつこ2

また皆さんも遊びに来て下さいねm(_ _)m

 
06:05  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

素敵なブログ紹介

2010.02.04 (Thu)

長島です

先日、東京へ行ってきました。


東京でゆっくりお話させて頂いた フードコーディネーターの晴美さん

なんとなく、私とよく似たところがあり、初めてお会いした時からとても興味がありました。



ブログを拝見していて、とても素敵な写真に いつも刺激をうけ、とても勉強になり、

さらに興味を抱いていました。



このたび、ゆっくりお話をさせていただき 長くお付き合いさせていただきたいと思いました。


晴美さんの素敵なブログを紹介します。

    harumin's table

写真とお料理が 素敵なブログです。
よかったらどうぞ 訪問してみてください
17:44  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ビューティコラム⑪

2010.02.03 (Wed)

こんにちは 影山久美子です

最近冷え性に悩まされている女性が多くいますが、冷え性と一言に言ってもその原因は様々であるため、先ずは冷え性を正しく理解することが大切です。

そこで 第11回目のテーマは、
~冷え性改善とライフスタイル~ です。

ここでは冷え性の原因とライフスタイルとの関係について紹介します。

冷え性
冷え性とは、手や足の先などの四肢末端が冷たく、不快に感じられる状態が六ヶ月以上続く場合を言い、その不快感は著しく、一たび冷えるとなかなか温まらないという特徴があります。冷え性は男性より女性の方が多いとされていますが、これは女性の方が、熱を通し難い性質の脂肪が多いこと、血流の多い筋肉が少ないこと、また周期的なホルモンの変動が多いことなどが理由です。

体温調節機能
周囲の温度が下がり寒さを感じる → 体温を下げないため血液の循環を減少させ、皮膚の毛細管を収縮させ体表面からの放熱を抑えるなど、脳から指令が出される → 一時的に体は冷えて冷たくなる → 再び血液の循環を増加させるなど、脳から指令が出される (これは既に初めの指令と同時に出されている) → 温かくなる ・・・ この一連の作用を体温調節機能と言います。
しかし特定な疾患がある場合を除き、この体温調節機能が正常に機能出来ない状態が長引けば、冷え性となります

冷え性症状・ 体の中心には冷えを感じずに手足だけが冷え、酷い時には手足が痛くなったり疼いたり、感覚が鈍くなることもあります。温めてもなかなか温まらなくて寝付けなかったり、また一年中冷えを感じる場合もあります。

・ 首、肩、腰が冷え、首こりや肩こり、腰痛などを招きます。
・ 余分な水分が体を冷やし、体内に溜まり、顔や手足がむくみます。
・ 毛細血管の血流が悪く、老廃物が体内に溜まり、肌荒れやかさつきを生じます。
・ 体温調整機能が低下すれば消化機能も低下し、便秘や下痢を繰り返します。
・ 頻尿となります。
・ 体温調整機能が低下すれば体全体の機能も低下し、風邪をひき易くなります。
・ 自律神経が乱れ、アトピーやアレルギー疾患にかかり易くなります。

冷え性の原因
冷え性は、一連の体温調節機能のどこかに障害が生じた場合に起こります

自律神経の障害
自律神経とは私たちの意志とは関係なく、血管や内臓などの機能を支配している神経です。この自律神経には動を支配している交感神経と、静を支配している副交感神経とがあり、この両者の神経が適切なバランスを取り合いながら、循環器系、消化器系、呼吸器系など、生命維持には不可欠な機能の調整が行われています。
つまり私たちの体は、この両者の神経の適切なバランスの上に成り立っているのです。そして自律神経の障害の大半は、交感神経興奮状態が長く続くことにより、副交感神経とのバランスを崩してしまう交感神経興奮型です。
冷え性の原因である体温調節機能の障害は、この自律神経の障害によるものが殆どと言われています。
交感神経が優位にあれば手足の毛細血管は強く収縮して冷えは進み、副交感神経が劣位にあるために血液の循環を増やすことは出来ずに冷えを回復することが出来なくなります。そしてこのような自律神経の障害の原因となるものは、運動不足やストレス、女性ホルモンです。

運動不足とストレス
現代文明は大変便利な社会を作っていますが、反面私たち現代人の運動量は昔に比べて大幅に激減しています。更に現代はストレス社会でもあり、私たち現代人が受けるストレスは昔に比べてはるかに増大しています。
自律神経の最高中枢は間脳の視床下部にあり、ストレスの原因となる喜怒哀楽や本能を支配している神経も同じ視床下部にあるため、ストレスが溜まれば当然自律神経にも影響が及び、その結果体温調整機能の低下を招き、冷え性の原因となるのです。

女性ホルモン
自律神経の最高中枢がある間脳の視床下部には、女性ホルモンの分泌を支配している神経もあり、更に自律神経と女性ホルモンの間には密接な相互関係があるため、女性ホルモンのバランスが崩れれば当然自律神経にも影響が及び、その結果体の様々な機能の低下を招き、冷え性の原因ともなるのです。

血液循環の障害

血管障害手足の血管で動脈硬化や血栓が出来ている場合、血管が詰まって血液がスムーズに流れなくなり、冷え性の原因となります。これは冷えの部分が白色や紫色に変色していることが特徴で、この場合は医師の診断が必要となります。

静脈血のうっ血
手足の静脈で血液が滞って静脈血のうっ血を起こしている場合、温かい動脈血が冷たい静脈血に塞がれて流れなくなり、冷え性の原因となります。特に女性は下腹部に子宮や卵巣などの臓器があり、常に大量の血液が循環しているため、骨盤内にうっ血を起こし、腰の冷えの原因となります。腰の冷えは女性ホルモンとの絡みもあり、非常にバランスを崩し易い特徴があります。

低血圧
低血圧は最高血圧が100mmHg以下、最低血圧が60mmHg以下の場合を言います。血圧は心臓から離れるに従い、また動脈 → 毛細血管 → 静脈の順に低くなるため、心臓から遠い足先の静脈は私たちの体の中で最も低血圧となっています。
血圧は低ければ低い程に温かい動脈血が手足へ流れ難くなり、同時に冷たい静脈も心臓へ戻り難くなるため、更に静脈血のうっ血も起こり、ダブルで冷え性の原因となってしまいます。

貧血
貧血は一般的に、血液中の血色素であるヘモグロビンが少ない場合を言います。ヘモグロビンの役目は酸素を私たちの体の隅々にまで運ぶことです。
貧血状態は体が酸素不足となっているため、エネルギー源となる栄養素は不完全燃焼となり、体を効率良く温めることが出来ず、冷え性の原因となってしまいます。

皮膚感覚の障害
周囲の温度が下がり寒さを感じると、先ず皮膚がその変化を感知し、情報が脳へ送られます。しかし現代の生活空間は、エアコンなどによって人工的に室内温度の調整が行われているため、季節調整機能を行っている皮膚の神経は鈍り、また室内外では急激な温度差が生じるため、皮膚の神経は更に鈍り、情報が脳へ伝えられなくなり、冷え性の原因となってしまいます。
また足に合わない窮屈な靴を履いたり、体を締め付ける下着を常用すれば皮膚の温度感覚は鈍り、情報が脳へ伝えられなくなり、冷え性の原因となってしまいます。

冷え性改善とライフスタイル

入浴

☆ 低温長時間浴
低温長時間浴の代表が半身浴です。心臓から遠く、血液が滞り易い下半身を集中的に温めることにより、溜まっていた血液が流れて全身が温まります。例えば熱いお湯は、体の表面ばかりが温まって中までは温まりません。

☆ 温冷交代浴
熱いお湯に入った後、湯船から出て手足に冷水を掛ける・・・これを五回繰り返します。
高温と低温という相反する刺激を繰り返すことにより、血管が拡がったり縮んだりポンプのような作用をし、循環が良くなって温まります。

服装

☆ 薄着や窮屈な服装は避ける
窮屈な服装は毛細血管の血液の流れの妨げとなります。

☆ 動脈が走っている部位を冷やさない服装を選ぶ首、手首、足首などの動脈が走っている部分を冷やせば、末梢へ送られる血液も冷えてしまいます。

☆ 寝る時の靴下は吸湿性の高いものを選ぶ
例え冷え性であっても一たび眠ってしまえば、交感神経から副交感神経へ切り替わり、血管は拡張し血行が良くなって温まります。温まった足裏は体温調整のために発汗作用が高まりますが、この時に吸湿性の悪い靴下を覆っていれば、汗で湿った靴下が足裏の熱を奪ってしまい、逆に足先を冷やしてしまうこととなるのです。

食事

☆ 体を温める食材を摂る
・体を温める食材の代表が香辛料、ネギ、生姜、ニンニクです。これらの食材を積極的に摂ることは、体を温めて冷え難い体質作りに効果的です。
・土から下に生える根野菜である人参、ごぼう、南瓜・大根・白菜、かぶ、山芋などは、体を温める働きがあります。これらの根野菜を積極的に摂り、更に生野菜やサラダより温野菜や野菜スープ、あるいは味噌汁の具として摂ると効果的です。

☆ 体を冷やす食材を避ける
・冷たい食べ物や飲み物は温度が低く、単純に体を冷やしてしまうため、極力避けます。
・土から上に伸びるトマトやキュウリなど、夏野菜は体を冷やす働きがあるため、摂り過ぎには注意が必要です。
・水分の過剰摂取は水分過多となり、体を冷やすこととなるため避けます。特にアルコール類は体を冷   
 やす性質を持っているため、過度の飲酒は避けなければなりません。
・加工食品には一般的に砂糖が多く使われていますが、砂糖などの糖分は血行を妨げるため、摂り過ぎには注意が必要です。

☆ ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・鉄分を一緒に摂る
ビタミンB群は糖質やたんぱく質を燃やしてエネルギーを作り、ビタミンCは毛細血管や末梢神経の働きを正常に保ち、ビタミンEは毛細血管を広げて血行を促進し、体内のホルモンの分泌を調整する働きがあります。また鉄分は冷え性のみならず、貧血や低血圧も防ぐため、これらの食材を一緒に摂ることは、冷え性改善に効果的です。鶏肉やレバー類は良質のタンパク質も含み、それがエネルギーに変わり、日中の活動エネルギーが充分に確保され、体温が上がって体が冷えに傾くことを防いでくれます。

冷え性改善は一つではなく、総合的なライフスタイルの改善が必要です。そのため極端にストイックに構えず、バランスを見ながら柔軟に考えることが大切です。例えば夏野菜でも香辛料を使い、加熱調理をするなどの工夫をすれば、体を冷やすことはありません。
また冷え性には様々な原因が考えられるため、改善方法は入浴・服装・食事以外にも睡眠・運動・住環境など、日常生活全般に改善のポイントはあります。あらゆる方法をバランス良く組み合わせた総合的なライフスタイルこそが、冷え性改善の最も効果的な手段です。

生まれつき冷え性体質の人などはいません !

是非、冷え性改善のためにライフスタイルを見直し、冷え知らずの温かい冬を送ってください。



05:30  |  ベジフルビューティ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ワインの会・感想文

2010.02.01 (Mon)

益田市の吉田仁美(さとみ)です。 レポします

   なかなかこっちを向かないさっちゃん
なかなかこっちを向かない お話し中のさっちゃん

私にとっては 2回目の 津和野町ポンムスフレでの ワインの会(1月28日木曜日夜7時スタート)、参加してきました。
今回は男性、女性とちょうど 半数づつくらいの参加でした。

他の野菜ソムリエたちは 大根の話や、残留農薬の話を されていました。
大根、人参の話は クイズ形式で面白いお話でした。
私は 初めて野菜ソムリエに出会ったときに聞いた話で すごく好きな話の一つなので 楽しかったです。

そして野菜は皮ごと食べたほうが栄養価が高い、というのは以前から知っていましたが やっぱり皮を食べるのには抵抗がありました。
ベジフルビューティを学んでからは 積極的に皮を取り入れています。残留農薬もあまり気にしなくても大丈夫だそうです。

   うちわエビを見せてるとこ
うちわエビを見せてる 赤松シェフ

私は腸の話をしました。
腸の役目は外的刺激から「守る」・栄養を「吸収」・老廃物を「排泄」する、この3つなのですが、腸内には体の免疫の約70パーセントが集まっています。
ですから、環境が整っていないとその免疫も働きにくいので 風邪をひきやすかったり 治りにくかったり 病気にもなりやすくなります。
腸内の働きが悪いと便秘、下痢などにも悩まされますし、老廃物がたまったままだと 栄養も吸収されにくくなります。
「内臓は肌を映し出す鏡」「腸内美人は肌美人」ともいわれますので、食物繊維豊富な
ゴボウやレンコン、キノコ類などを積極的に取り入れた食生活を送ってくださいね。

なんて話をしましたが、やっぱりまだまだ緊張がとれていないので家へ帰ってからあの話も入れればよかったかなぁとか…反省です。

ちなみに 今回すればよかったと思った話は 以下です。

腸の働きを阻害するものとしてはストレス、肉中心の食生活、運動不足、大気汚染、食品添加物などの要因が挙げられます。
大腸がん、はよく耳にするがんの一つだと思いますが、小腸がんって聞かないですよね、それは免疫が集まっている個所だからです。
食べ物を食べて体を作ります。そして胃で消化され、小腸で栄養分の吸収、大腸で水分が吸収されます。
腸はからだの根っこになりますので、美肌はもちろんのこと、健康の基本は良い腸内環境からです

以上。
自然に緊張せずに話せる日が 早く来るといいなぁと思うヨシダでした。
赤松シェフ、おいしいお料理をごちそうさまでした

   締めのあいさつ
終わりのあいさつの さなっち&赤松シェフ



17:25  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。