02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

津和野の桜

2010.03.31 (Wed)

毎月恒例の ワインの会、津和野町 ポンムスフレにて 3月30日 夜7時スタートしました。

桜が 満開になり、津和野行きの車内では、土手沿いに並ぶ 桜たちをうっとり眺めつつ、ソムリエたちは ポンムスフレへ…。

   パン

3月の提案は、JAにお勤めの 浜田市 土井眞代さんが提案しました。
使った野菜は、うど・ふきのとう・せり・ミツバ・あすっこです。


ボリューム前菜  前菜
前菜
(左)牛タンとウド、あすっこのサラダ  (右)イワシとタケノコ、アスパラのフリット
まるでメインのようなボリューム・・  フリットとは一言でいえばイタリアの天麩羅ですわ

ピッツア  パスタ
ピッツァ                 パスタ
白魚と菜の花のピッツァ       ふきのとうと桜エビのパスタ
                      桜エビも今が旬です

メイン  デザート
メイン料理                 デザート
食べられるハンガリーの国宝       まめ茶のバターケーキ    
マンガリッツァ(羊のような豚さ    つぶあん(三松堂さん)のアイスクリーム添え   
ん)
のロースト
せりとミツバのグリーンソース

   豚さん

そして30日は 赤松シェフのお誕生日だということで、みんなで 「はっぴぃばーすでぃ♪」 を大合唱
おめでとー  ハッピーバースディ

   メニュー

ジントニック  3人

そして今夜も 素敵なお料理をありがとうございました。
いろんな命 いただきましたm(_ _)m 

スポンサーサイト
18:51  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

掲載されました~! その①

2010.03.28 (Sun)

さなっちです。
この前 「中世の食再現プロジェクト」 で 野菜ソムリエから見た中世のお話 を させてもらったのが 2月中旬ごろ・・・。
その内容も一部掲載されて こんな立派なレシピ本になって 登場しました。

レシピ本

ほらっ^^;

そもそも益田市の市民有志でつくる 「益田『中世の食』再現プロジェクト」(右田代表) のメンバーがグラントワを中心に2008年5月から始まった 「室町文化フェスティバル」 がきっかけとなって、石見国を支配した豪族・益田氏ゆかりの食を 掘り起こそうとしたのがきっかけだそうです。
再現プロジェクトメンバーたちの手で、料理教室や、中世の調味料・お酒が再現・商品化されたりと活動が広がっています。
3月26日の新聞にも載ってましたね~

   山陰中央新報

この本は B6判88ページ、農学博士の堀江修二氏が 監修し、文化関係者、地元漁協などの協力を得て 作成されました。
祝い膳の紹介や 当時使われた食材と益田のかかわり、家庭でできる益田家御膳のレシピ、メンバーの 食を通じたまちづくりへの思いがつづられています。

この本は、益田市役所や文化施設に配布するそうです。
もし見かけられたら、ぜひ手にとって見てくださいね。

 
16:02  |  紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

津和野町 学校給食関係者 意見交換会

2010.03.26 (Fri)

3月25日 津和野町学校給食会の主催の勉強会が 10時30分~ 津和野町民センターで 行われました。

来場者は、行政からと津和野町学校給食関係者、そして学校給食専属農家の皆様が 足を運ばれました

当日は、益田市内で パプリカを生産されている農家の豊田浩さんと 野菜ソムリエとが 一緒に講演しました。

   豊田さん1

豊田さんは、パプリカ生産への思い入れを 熱く語られ、子供達が 毎日食べる学校給食へ パプリカを使って欲しいと 語り

   豊田さん

野菜ソムリエの立場からは、今後の行政サイドが どういった取りまとめをしていけば より効率的で 安心安全な学校給食が作れるのかを話し、生産者には、もっと調理人との情報のやり取りができる環境作りを アドバイスしました

栄養士と生産者が 情報交換を密にしてほしい と助言しました。
 


18:05  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

土井小百合ソムリエです

2010.03.26 (Fri)

「ベジフルコミュニティしまね」 メンバー紹介です。

島根県内では、かわいいキャラ弁作りで有名なので、ご存知の方が 多いかと思います。

松江市 土井小百合さんです。

1sayu55.jpg

管理栄養士・ジュニアベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)・きき酒師・食育実践指導士などの資格を持つ料理研究家です。

「食べる物で、体は作られている」をモットーにバランスを考えながら 料理を作っております。


つくしちゃんのお弁当 ブログ更新中です。

ぜひ ご覧ください。





18:02  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今月のワイン会予告

2010.03.25 (Thu)

津和野 ポンムスフレと 野菜ソムリエとのコラボ、毎月のワイン会。

早くも この企画が始まって 1年がたとうとしてるのかな?

3月は、浜田市・土井眞代さんのベジフル提案で 野草や山菜などです。

ワイン会は 3月30日(火曜日) 7時スタートを予定していますので、ベジコミュしまねメンバーの皆さん ふるってご参加くださいませ。

ちなみに この日は 赤松シェフのお誕生日だそうです
おめでとうございます


17:03  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

サラジャさん撮影の写真集

2010.03.20 (Sat)

3月3日の 「第2回食楽フェスティバル ~益田ブランドを食べる会」
左リンクにもある 「のんびりのびのび」 を書いてる Sarajya(サラジャ)さんが写真撮影をしてくれた立派な写真集が できました。

   表紙

   中身

お菓子作りの上手な彼女の もうひとつの繊細で素敵な一面・・・
カメラのファインダーをのぞく時の 彼女のまなざしが やわらかくて…

こちらからどうぞ  のんびりのびのび
 
06:28  |  紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いちごのあま~いとこ

2010.03.17 (Wed)

さて、この写真を見て あなたは何を感じますか?

   いちご2

「まだ未熟ないちご」 って 思うだけ ? 
いえいえ 野菜ソムリエたちは 「かわいい!」 とか 「がんばって育ってるなぁ」 みたいな愛しさを感じるはず・・・。

そのほかには?

いちごの話題になった時に
いちごは ヘタを取って洗ったら そこからビタミンCが流れ出してしまうので、洗ってからヘタを取りましょう。
いちごの甘い部分は 先の方なので、葉っぱ側から食べると 最後まで甘く食べられますよ。


ってなことを 聞かれたことが あるかと思います。

その甘い部分の理由を 裏づける写真なんですね、これは!

先の方から赤くなる、先から熟すという事は、先の方が糖度が高くて甘いという事。
「なるほど!」 「おもしろい!」 「他の果実はどうなのかな?」


そうやって好奇心、探究心がふつふつと・・・
「知らないで食べる」 から 「知って食べる」 へ
身近な野菜・果物たちのこと、もっと知りたいあなたへ

あなたも 「野菜ソムリエ」 になりませんか?
詳しくは こちらからどうぞ

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会
 

※類似資格にご注意ください。
株式会社キャリアカレッジジャパン様(広島市安佐南区八木1丁目15番5号)が開催しておられる「ベジタブル&フルーツアドバイザー」の資格講座は、私ども日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が行っております「ベジタブル&フルーツマイスター:通称(野菜ソムリエ)」の資格講座とは全く別のものですのでご注意ください。

なお、「野菜ソムリエ」は日本ベジタブル&フルーツマイスター協会の登録商標です。

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会






14:25  |  サイエンス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

甘い部分はどこ?

2010.03.16 (Tue)

   いちご1

   いちご2

この写真を見て 「 おもしろいっ なるほどっ」 って感じた そこのあなた
野菜ソムリエですね

なんでかって? いちごの 色づきかたが ヒントです。 詳しくは 後ほど・・・。
こういうところから 興味とギモンが ふつふつと沸いてくるんだよね
 



06:19  |  サイエンス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食改さんデビュー!

2010.03.11 (Thu)

さなっちです

おとといきのうと 季節外れの大雪が降って大変でしたね。
私が勤めてる益田青果(地方卸売市場)でも、九州からの荷物が 延着して仕事になりませんでした

さてここでひとつ 重大な告白を・・・
私は はっきり言ってお料理が苦手です。
結構コンプレックスだったのですが、野菜ソムリエになって、いろんな方との出会いやご縁(いっぱいいるけど、強いて言うなら、中国電力の浜崎さんとか ベジコミュ山口代表のやないさつきさんとか…)がある中で、ひしひしと 実践を積まなくちゃいけないなと感じておりました。

そんなことを感じていた昨年夏、食改さんとの出会いが私の人生を30度くらい変えてくれたんですよ。(30度なら大袈裟じゃないよね

その方の勧めで昨年暮れごろから今年2月まで講座を受講(40時間)して、私も見事 食改さんの仲間入りしました。
食改さんとは
正式には、食生活改善推進員といいます。
正しい食生活に 改善していく 方法や毎日の料理について、 相談にのる人です。

その食改さんボランティアデビューをこの前の日曜日に果しました~
万葉ウォーキングの豚汁250食を作って配りました。
   万葉ウォーキング
雨は降らなかったけど、気温が低くて寒そう…。

トン汁   さなっち

   塩分計
ちゃんと塩分計ではかります。このときは0.5%でした。

都合がつく限り、ボランティアに参加して 調理の技術をひそかに磨こうと思います。
他の食改さんとの 知識のやりとりも楽しいです。
もちろん 本業の野菜ソムリエも頑張るし、参考になることも 取り入れたいと思ってます
 
20:45  |  食生活改善推進協議会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

生産者さんとの交流会

2010.03.08 (Mon)

左のリンクからも見ることができる
みーちゃんの 「華羅だより」 から紹介しますね。

お料理の写真等は こちらからどうぞ!!


松江市の居酒屋「雷神」さんで行われた、農業生産者さんとの交流会に参加してきました

雷神さんと契約されている農家さんの野菜や、

地元の食材をつかったお料理を堪能させてもらいました。

四角いライトは、華羅でお買い上げ頂いた型紙をライトにされていました。

とても素敵に使ってくださっていて、本当に感激でした


食前酒は、日本酒「松江づくし」材料から松江にこだわった純松江産の日本酒だそうです。

とても、口当たりの良い飲みやすいお酒でした。


お酒が飲めない方には、自家製野菜ジュースの「すりおろし人参とフルーツのジュース」です。

すりおろし人参の食感が程よく、とてもおいしかったです。

人参の苦手な私が美味しく思えて、家でまねしたくなりました


サラダは、ベビーリーフのオンパレード、新鮮で生の食感がなんともいえません。

お料理は、野菜の魅力を十分引き出したものばかり

食材がとても丁寧に使われていて、野菜そのものの味が活かされていました。


料理長の食材に対する気持ちがとても伝わってくる、幸せな気持ちになれる料理でした

それから 木次の桜の花と葉を使ったご飯です。

たけのこの皮をきていて、まるで雛人形のようでした。


素敵な美味しい料理をありがとうございました。





19:17  |  紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

JA西いわみ料理コンテスト~冬

2010.03.07 (Sun)

3月5日(金) JA西いわみで 「第4回我が家の自慢料理コンテスト ~冬バージョン」 が行われました。
今時期は すでに山菜や春野菜が 出始めてるけどスケジュールが合わなくて しょうがなかったんだよね
さなっちが 審査員の一人として参加してきました。

   チラシ

発芽玄米ジュース  試食審査
なかでも興味深かったのが、この白い 「玄米ジュース」。 玄米を発芽させてヨーグルト、水、はちみつをいれたもの。
カルピスみたいで飲みやすかった~

焼き芋・ケーキ  大豆入り蒸しパン
瓦の熱で冷めにくい焼き芋、ケーキ、大豆入り蒸しパン。

煮物   根菜の酢の物
田舎らしい煮しめ、根菜の酢の物

きくいもてんぷら  漬物
乾燥キクイモの天麩羅、ヤーコンの味噌漬け、大根の梅酢漬け

  試食

あんましネタばれしたらまずいかな??
このコンテストは春夏秋冬とあったので、全部をレシピ集にまとめて、JA西いわみ管内の小中学校に配るそうです。
楽しみですね
 
16:05  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食楽フェスティバル~続報

2010.03.06 (Sat)

3月3日の 「第2回食楽フェスティバル~益田ブランドを食べる会~」 の様子です。

夕方   ボンヌママンノブ

   チラシ

?きのこ?   楽器スタンバイ

   4人のシェフが

すし正さんのにぎり寿司   さっちゃん

   厨房

   交流

   有田代表

   ゆっきーくらぶ

   今夜のお客様

参加されたみなさま ありがとうございました。
また会えることを 楽しみにしております。

スタッフ食事   さちのか

 

 


19:28  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食楽フェスティバル大成功!

2010.03.04 (Thu)

益田市、野菜ソムリエ さなっち(斉藤)がレポします。

ジャム&だしポン酢  準備

3月3日(水曜日) 夜6時半より 素敵な夕日と海岸線が眺められる ボンヌママンノブにて 「第2回食楽フェスティバル~益田ブランドを食べる会~」 が開催されました。

ウエルカムボード  そろそろ

前回は 地産池消をテーマに しました。
食育活動を意欲的にされている 「しまねリトルシェフ」 と野菜ソムリエ 「ベジフルコミュニティしまね」 の初コラボで行いました。
そして、今回は、主催が 「益田ブランド認定事業所」、協賛が 「益田市、しまねリトルシェフ、ベジフルコミュニティしまね」 と規模が大きくなりました。スタッフの方々のご努力のおかげです、ありがとうございます。

今回は、益田ブランドを食べる会ということで、益田ブランド認商品をいくつか使い、シェフが工夫してコースにしました。
  益田ブランドとは・・・
    益田市が地域の特産品として認めた商品です。市民の投票により決定しました。
  益田ブランド認商品

はじまり
3人のメインシェフ
  赤松健二 ポンムスフレ
  徳政克人 季節料理・とくまさ
  上田幸治 ボンヌママンノブ

益田市長の乾杯で食楽の会スタートしました。

メニューは
前 菜  パプリカのマリネ 豆腐のカプレーゼ
      かぶ、ほたて、長いものマリネ ゆず風味
      豚ロースの粕漬け、ほおずきジャム、菜の花
      ふぐ白子豆腐、タラの芽の天麩羅、ポン酢

吸い物  益田産はまぐりのみぞれ仕立て うす葛仕立て、ポン酢

お造り  益田産あじのたたき、地元のお野菜と一緒に
      合鴨の燻製、ブルーベリーソース サラダ添え

      益田産和牛の赤ワイン煮(こんにゃく入り)
      ふぐのラグ-ソースのラザニア 「津和野町 わかさぎの宿ながたシェフの実演」
      にぎり寿司 「益田市 すし正さん」

デザート イチゴのタルトとアイスクリーム
     
自家製パン 


前菜

メイン ラザニア
途中、お料理の写真を撮るのを忘れちゃった

ブランドPR
益田ブランド認定事業所の方たちのPRタイム

パプリカ生産者
生産者さんの力のこもったお話。

ゆっきーくらぶ
最後はボサノババンド ゆっきーくらぶ の生演奏。

美肌ジュース
ベジフルビューティセルフアドバイザーの美肌ジュースも作りました。
イチゴ(紅ほっぺ・さちのか)、アボカド、ヨーグルトのジュースに「わさび焼酎」をお好みで入れて…


終わりが少し遅くなってしまいましたが、自分の故郷の食材を大事にして、食を楽しみ、人と人との出会い・つながりを強く感じた貴重なひとときでありました。

参加されたお客様、大変ありがとうございました。
関係者のみなさん、お疲れさまでした。
また次回を楽しみにしてます。
 
 

  
17:58  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ビューティコラム⑫

2010.03.03 (Wed)

 3月になれば春の足音も聞こえ、気分も少しずつワクワクして来ます。
外出する機会も次第に増えて来ますが、気になるのは、やはりボディーラインです。

そこで12回目のテーマは、
~ダイエットとサプリメント~ です。

ここではよく知られている三種のサプリメントと、効率良いダイエットについて紹介します。

・ギャバ(GABA)
GABAは英語のamma-mino-utynic-cidの頭文字を取り、一般にGABAと言い、日本語ではガンマーアミノ酪酸と言います。ギャバは文字通りアミノ酸の一種であり、特に哺乳類の脳や脊髄に多く含まれています。
私たちの脳の情報伝達は、興奮と抑制のバランスが保たれることで成立しており、ギャバはその抑制性機能の代表とされています。
つまり脳内での血流を活発にし、酸素の供給量を増し、脳の代謝を高めてくれるのです。そのためギャバが不足すれば、イライラしたり、ストレスが増したり、様々な精神症状が現れて来ます。イタリア人に陽気な人が多いのは、ギャバを多く含むトマトを使った料理が日常的であるためと言われています。
またギャバは成長ホルモンの分泌も活発にしてくれるため、筋肉量の増加、内臓脂肪分解など、基礎代謝も高めてくれます。
通常ギャバは深い眠りに入っているときに生成されるため、睡眠不足はギャバ不足にもつながり ・・・このことからギャバは夜の摂取が効果的ということになります。

・L-カルニチン
L-カルニチンはリジンとメチオニンというアミノ酸から、肝臓や腎臓で合成されるアミノ酸ペプチドです。
L-カルニチンは、細かくなった脂肪酸を筋肉の中にあるミトコンドリアという場所へ運ぶ役割を持っています。ミトコンドリアは、私たちが生きていく上で必要なエネルギーを作り出すエネルギー工場であり、脂肪酸の燃焼はこのミトコンドリアの中で行われています。
しかし脂肪酸は単体ではミトコンドリアの中へ入ることが出来ず、脂肪酸をミトコンドリアの中へ運んでくれるのが、このL-カルニチンです。つまりL-カルニチンを多く摂取すれば、脂肪の燃焼も促進し、基礎代謝も上がり、太り難い体作りにもつながるのです。
このことからL-カルニチンは朝や運動前の摂取が効果的ということになります。
現在L-カルニチンは、アメリカの肥満外来で最も多く使われているダイエットサプリメントで、アミノ酸ダイエットの数倍もの脂肪燃焼効果が出されています。

・コエンザイムQ10
コエンザイムQ10は正式にはユビキノンと言い、ビタミンQとも呼ばれています。
私たちの体はミトコンドリアの中で生命上必要なエネルギーの95%が生成されています。このミトコンドリアの中にコエンザイムQ10は多く含まれ、コエンザイムQ10はエネルギー生産に大変大きく働き掛けています。
またコエンザイムQ10はビタミンCやビタミンEと共に抗酸化物質でもあります。
このコエンザイムQ10は、体の中でも心臓や骨格筋などの筋肉の多い重要な場所に存在し、私たちの体全体を支えており ・・・ このように体の様々な細胞で必要とされていることが、コエンザイムQ10が“100年に一度の素材”“アンチエイジングの切り札”と言われている所以です。
コエンザイムQ10は水には溶けず、油に溶け易い性質を持っているため、油分を含んだ食事の後の摂取が効果的ということになります。空腹時では効果は半減します。
一方コエンザイムQ10はエネルギー生産に大きく関係しているため、トップアスリートたちも筋力アップ、持久力アップ、破壊した筋肉細胞の修復などを目的として積極的に摂取しています。

・ダイエットサプリメントチーム
これらのギャバ、L-カルニチン、コエンザイムQ10の三種のサプリメントを単独ではなく、一式として摂取することで、一連のメカニズムが成立し、より効果的なダイエットとなります。
先ずギャバが成長ホルモンの分泌を促し脂肪を細かく分解し 次にL-カルニチンが細かく分解された脂肪をミトコンドリア内へ運び → 最後にコエンザイムQ10がミトコンドリア内で脂肪を燃焼する
つまり、
ギャバは“脂肪の分解屋”
L-カルニチンは“脂肪の運び屋”
コエンザイムQ10は“脂肪の燃やし屋”
無敵のダイエットサプリメントチームが結成されるのです。

またコエンザイムQ10は脚の動脈を広げて血流を良くしてくれるため、このダイエットサプリメントチームは下半身ダイエットにも有効となります。

一方これら三種の栄養素を多く含む食材は、ギャバは発芽玄米が白米の10倍、トマト、メロン、ジャガイモなど、L-カルニチンは羊肉など、コエンザイムQ10はイワシが最も多く、次いで牛肉、ブロッコリーなどがあります。
しかしギャバ、L-カルニチン、コエンザイムQ10共に、私たちは20歳を境に、体で生成される量が著しく低下していくため、食事からの摂取だけでは不充分であり、ダイエットを目的とした場合、このダイエットサプリメントチームの摂取が最も効果的となります。

皆さんの中には、サプリメントを好まない人もいらっしゃるかもしれません。
しかし今は、良質なサプリメントが安価で大量に生成されている世の中です。 真剣に美と健康を考えるのであれば、私はこの便利なサプリメントを利用しない手はないと思います。
日々の規則正しい食事に加え、是非ともサプリメントを上手く取り入れ、更なるインナービューティーを目指してください



 4月から連載させていただきましたベジフルビューティーコラムは、今回をもちまして、第一章を終了させていただきます。
この一年間、私のつたないコラムをお読みいただき、大変深く感謝しております。

皆さまのインナービューティーに、何か一つでもお役に立てたものがありましたら幸いです。

これからも皆さまの美と健康を、心からお祈りしております。

どうもありがとうございました。

       ベジフルビューティーアドバイザー・野菜ソムリエ
            影山久美子

06:45  |  ベジフルビューティ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

いよいよ、食楽フェスティバル

2010.03.03 (Wed)

3月3日 ひなまつり

いよいよ 今夜、「第2回 食楽フェスティバル ~益田ブランドを食べる会~」
益田市 ボンヌママンノブ 6時半スタートです。


ポスター

ちゃくちゃくと 準備が整ってきてます。
はらはら どきどき わくわくです。
まぁ 基本は楽しく ・・・だからね~
盛り上がるといいなぁ
 


05:32  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ソムリエ×ソムリエ 報告

2010.03.02 (Tue)

松江の土井小百合です。

大変、お礼が遅くなりましたが
2月18日の 「ソムリエ×ソムリエコラボパーティー」 無事終了しました。
参加してくださった方ありがとうございました。
当日のお客様に配ったメニュー表です。

winepartyFOOD.jpg

「カラダの中から美しくなろう。 ワインと野菜より美味しく。より美しく~」
というタイトルで土からこだわった野菜を使い
塩も更年期や中性脂肪をおさえるおいしい塩を使い
「かぶサラダ、きゅうりサラダ、黄金タルト」から始まり8品ださせていただきました。
見た目に可愛い料理にしました。

私が料理の説明でソムリエの 川中さんがワインの説明を一品づつしていき美しくなるお手伝いを 約60名の方に参加していただきました。

バタバタしてて参加していただいた方、ほとんどお話もできずすみませんでした。
写真もほとんど撮るのを忘れてました

ソムリエ×ソムリエパーティーは 翌日のTSKニュースで紹介されました。
ソムリエの知名度アップに貢献できたかな

参加いただいた方 ありがとうございました
 


05:35  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

松本ソムリエです。

2010.03.01 (Mon)

ベジコミュしまねメンバーの紹介です。

 松江市に住んでいる 松本輝美です

てーみさん1

 野菜のソムリエの資格を取ろうと思ったきっかけは 実家が農家で 私はいつも食べている野菜や果物のことを あまりにも知らなすぎるのでは… という思いからです。

野菜や果物は 家で育てたものを食べているので いつも新鮮で旬なものを 食べていました。

料理をしていても 食材が足りないと畑に取りに行き 調理する、そんな毎日を 過ごしていました。

なので 実は私お店であまり野菜や果物を 買ったことがないのです。
お嫁に行った今でも 実家の野菜や果物には お世話になってます。

 実家の野菜などは 毎週日曜日、松江市役所前で 水辺の朝市が開かれ、直接生産者の顔が見れて 野菜等 購入することが出来ます。
「柔らかくて美味しかったよ」 と何度でも買いに来て下さるお客様、虫が食べて穴の空いている野菜でも
「虫が食べるぐらいだから安全なんだね」 と買って下さるお客様、家族にとって、作り手として、本当に励みになります。


私も時々 手伝いに出ていますので、是非皆さん よろしくお願いします。

 
てーみさん
この写真は、’09年6月14日、松江くにびきメッセにて 第4回食育推進全国大会 のとき野菜ソムリエメンバーたちと クイズイベントをした時の様子です。




  
06:09  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。