01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

試食宣伝会のお知らせ②

2011.02.28 (Mon)

津和野 藤井です

またまた…予告です

北九州市の旦過市場内の大学堂さんのスペースをお借りして、またまた山菜の試食宣伝会を行います。

開催日
3月1日 火曜日 です
開催時間
10時~12時 です


タラの芽・コゴミの天ぷら、うるいの酢味噌和えなどが味わえますので

お待ちしております

110227_160142.jpg 110227_160125.jpg
110227_160206.jpg 110227_155812.jpg


スポンサーサイト
18:30  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

出雲市立 檜山小学校

2011.02.27 (Sun)

代表、有田です。
やっと暖かくなってきたと思ったら、これから しばらくまた寒さが ぶり返す天気予報が・・・
皆さん、油断して体調をくずさないよう気をつけてくださいね。


さて、3月3日(木)の出雲市立檜山小学校の食育研修会の詳細が着きましたので、お知らせします。

時 間   15:00~16:30
会 場   檜山コミュニティセンター(檜山小学校 北東側横)
対 象   檜山小学校保健委員会委員
         保護者・教職員・4~6年生児童(36名)

       2011-02-26 11.07.21

どんな方たちとの出会いがあるのか、今から楽しみです。


 ARIGATO 



09:22  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山菜試食宣伝会

2011.02.23 (Wed)

津和野の 藤井です 

予告となります 

来たる、2月26日 土曜日 北九州市で 山菜の試食宣伝会を行います。

場所は、井筒屋さんの小倉店さん、黒崎店さんと ハロデイー足原店さんの3ケ所です。

春の香りいっぱいのタラの芽やコゴミ、うるいなどを是非、試食して下さいませ


時間は、10時~12時頃までは、JA西いわみの山菜の生産者も 一緒に居ますので、いろいろな山菜のヒミツがきっと 教えてもらえるかも しれませんよ

     タラの芽

試食販売会は、夕方5時頃まで予定してますので、みなさん のぞいてみて下さ~い。

山菜関係者一同、皆様のお越しを お待ちしております



17:08  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

トマトカクテルジュース

2011.02.22 (Tue)

さぁ、益田の 翔陽高校の生徒さん達が作った 「トマトカクテルジュース」 を使って 簡単レシピの試作しなくちゃ

     レシピ試作

トマトカクテルジュース という名前ですが、お酒は入っていませんよ。

トマトジュースという名称が 使えるのは、原材料が トマト+塩 の場合のみなのです。
翔陽高校のジュースには、砂糖やクエン酸が入っているので、「トマトカクテルジュース」なのです。
  … ややこしいのね 
でも、そのぶん 飲みやすくなっていて、トマトが嫌いな方にも ウケが良いのですよ


冷やしてそのまま 飲んでも もちろん美味です
店頭で見つけたら ぜひどうぞ

19:40  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

いちごドレッシング

2011.02.18 (Fri)

益田の斉藤早苗(さなっち)です。

2月17日 木曜日午後2時半頃より BSS 山陰放送ラジオ 「自由ほんぽーおしゃべり本舗」 内、10分間ほど 野菜ソムリエのお話を させていただきました。

今回は
「あすっこ」と「いちご」でした。

JAグループ島根、全農しまねで「あすっこ」の歌を作ったことや、オススメの食べ方などをお話しました。

     あすっこ

いちごドレッシングは、春色でとてもキレイなのでぜひお試しあれ。

分量
いちご    5個(つぶす)
玉ねぎ   50g(すりおろす)
酢    大さじ1
砂糖   小さじ1
サラダ油 小さじ1
塩コショウ  少々

もちろん あなたのお好みでいろいろアレンジしてみてくださいね。

     イチゴドレ


いつも 聞いてくださってありがとうございます。
また来月も (第3木曜日同時間) ラジオでお会いしましょう!??


16:36  |  BSSラジオ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベジ鍋感想文

2011.02.15 (Tue)

浜田の石田あかねです

大変遅くなりましたが・・・ベジ鍋のレポです

1月23日、浜田市の石見公民館で行われたオリジナル鍋づくりに参加しました。
冒頭30分間時間をいただいて、鍋に使われる頻度の高い野菜の豆知識や地産地消の話をさせていただきました。

白菜の話で思わず興奮してしまい()、いただいていた時間の半分近くを使ってしまったため、本当は一番したかった話をする時間がなくなってしまいました。

私たちが一生のうちで食べる量はおよそ50tといわれていること、それだけたくさんの食物が私たちの体の中を通り過ぎるんだけど、もちろんただ通り過ぎるだけではなくて私たちの体そのものになっていくこと。だから、これから先、まだまだ何十トンもの食物を選ぶであろう皆さんに、少しでも食べることに興味を持って生活してほしいと思う・・・ってなことを話したかったのですが。。。


その後、私自身も鍋を一つ作らせていただきました。
自分の家では子どもがいてなかなか辛い鍋を食べることができないので、今回は辛い鍋に挑戦。ちょうどこの日は寒い日だったので、体も温まるしね♪
大好きなコチュジャンとさらにトウガラシ、ニンニクを使い、たぶん韓国風になるであろう鍋を作りました
使用した具材は、あさり、豚肉、チンゲン菜、水菜、白ネギ、おぼろ豆腐、サツマイモと、かぼちゃだんご、レンコンもち。
辛い鍋に甘い何か(今回でいうとかぼちゃだんごとサツマイモ)を入れるのが大好きなので、ぜひと言ってオススメしました。


余談ですが、レンコンはこの冬の私のハマり野菜で、わが家では週に2回くらいずつ食卓に並びます。
子どもたちに大人気のレンコンチップスをはじめ、れんこんハンバーグやレンコンだんご、レンコンポタージュやきんぴらに餃子・・・。
一番簡単でおつまみにもいいレンコンチップスは、ほんのちょっと塩(以前メンバーの皆さんと言ったトンカツ屋さんで購入したピンクの岩塩!)をかけると甘みが引き立ち、実家の母もハマってしまっています。

レンコンはビタミンCが豊富で、野菜には珍しくビタミンB12も含まれます。
冬になると肌がカサカサになってしまって、これってシワの源!なので、しっかりレンコンを食べるつもりです。貧血気味でもある私にとって、とてもうれしい野菜の一つです。


あっという間の一日でとても楽しく過ごさせていただきました。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。

13:50  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食育フェスタin浜田

2011.02.08 (Tue)

益田市 吉田です 

2/6 日曜日、浜田市総合福祉センターで開催された 『第5回食育フェスタin浜田』 へ子供たちを連れて行ってきました。

会場  びいびくん

「来て!見て!体験して!味わって!」
ということで食育コーナーや展示コーナー、販売コーナー、試食コーナーなどがありましたよ。
会場2

開始より遅く着いたためにオープニングイベントの 「あんこうのつるし切り」は見ることができませんでした。残念。
どんな魚かな?どんな大きさかな?どうやって切るの?ということが目で見て確かめられたようです。

試食
でも、あんこうは試食コーナーで味わうことができましたよ。
「あんこう汁、大根飯おにぎり、さつまいものゴマ団子、ドライカレー、ブロッコリーとカリフラワーの酢味噌和え」 を試食で頂きました。
ドライカレーや酢味噌和えは保育園の人気メニューだそうで、確かに、我が子たちもおいしそうに食べていました。でも予想通り、真っ先に手をつけたのはゴマ団子でしたけど…(;一_一)

この 「大根めしのおにぎり」が素朴な感じでおいしかったです。
米2合に対して大根を短冊切りにしたもの150gと塩小さじ1を入れて炊飯器で通常の水加減で炊くだけです。
大根は食物繊維が多く、ビタミンCも豊富ですよ。消化を助けてくれる酵素も含まれているので胃腸の働きを助けてくれます。

これら試食メニューはレシピも頂いたので、すごくお手軽に家庭で作ることができそうです。

試食コーナー

それから米粉クッキー作りやあじ餃子作り等もありましたが、やはり遅く会場入りしたせいか、すでにいっぱい。
・・・というより、来場者がすごく多かったです。受付でスタンプラリーの用紙をいただいたのですが、「足りる?」「どうだろうね」 などとおはなしされているのを聞いたので、そのくらい大勢の方が足を運ばれたのだと思います。今は食育に興味関心を持っている方も多いのでしょうね。

子供たちは作られなくて残念がっていましたが(ごめんね~)、ワイワイと楽しそうな雰囲気を見て 「家でつくろうね~」と言っていました。こちらもレシピがあるので、作ってみたいと思います。

体験コーナーでは 『1日に必要な350gの野菜を計ってみよう!』 のところで見事ピタリ!…ではなかったですが、360gを計った我が娘でした。さすが(^v^)

食育フォーラム

そして試食が終わった後は島根県食育・食の安全推進協議会主催の食育推進フォーラム。
料理研究家として日本人の暮らしの文化を大切に守ることを指導されており、フードプロデューサーとしても活躍されておられる土井善晴さんによる講演会がありました。
演題は 『子供たちに伝えたい家庭の食文化』

約1時間、「食べる」ということを再認識することができました。
☆食べる人のことを考えて作ることが料理だということ。
☆料理=考えるということ=自由=その人がでる、ということ。
☆同じ料理でもレシピが違うということは、その人の考えや立場によってレシピが変わってくるからだということ。
☆家の中でおいしい、まずいだけでなく、匂いや目で見ること、歯ごたえだったり、家族との会話など五感をフルに使っていろんな経験が出来るということ。
☆おいしいものを見つける力を磨くことは生産者を守ることにもつながってくるということ。

などなど。盛りだくさんの内容で聞きごたえがありました。
なかでもいくつかレシピも出てきたり、へぇーと思うことがたくさんありました。

その後は事例発表ということで
1・「スローフードプロジェクト体験」 島根大学生物資源科学部の生徒さんがどぶろく作りや和菓子作り、こんにゃく作り体験などを発表されました。
2・「地産地消をとりいれた楽しい食事」 くもぎ保育園栄養士の方が保育園の食事の様子を発表されました。
3・「生産者として体験の現場で感じていること」 扇原茶園会長さんが体験学習の取り組みをお話しされました。

とても興味深いお話で特に保育園の取り組みについては、我が子も園児ということもあり、素晴らしいなと思うことばかりでした。

長々と子供たちもよく我慢して聞いてました^_^;


資料  活動展示

私は今回ここへ来てみて色々考えました。
野菜ソムリエコミュニティしまねに入って色々活動させてもらっていますが、正直時々分からなくなります。
何が正しくて何が正しくないのか。
自分の仕事柄、いろんな情報も入りますし、調べたりもします。その中でも様々な矛盾がたくさんあります。
この人はこう言っているのにあの人はこう言ってる。
この本はこうなのに、あの本は違うことが書いてある。

私は自分が正しいと思うこと、自分の体験を通して分かったことを皆様にお伝えしています。それを正しいと思うのか間違っていると思うのかは個人個人の判断です。
正しい情報を見極める力、選択する力、それらは必ずこれからの食育の場にもつながってくると思ってます。

私は子供たちに正直、食育!と威張って言えることはしていません。
料理が上手いわけでもないですし、いつも手作りお菓子を作るわけでもないし、冷凍食品やインスタントだって食べますし、食べさせます。
でも、やっていることと言えば、料理をするときに野菜を切るのを見せたり、鍋でぐつぐつしているのを覗きこませたりしています。そうするとピーマンでも玉ねぎでも 「ちょっと食べていい?」なんて生で食べたりします。
つまみ食いさせてみたり、お手伝いだったり、「いただきます」「ごちそうさま」ということ、箸の持ち方、食べる態度、そんな当たり前のことが今はできていない家庭も多くあるように思います。

全部がダメ!としてしまうと息苦しいし、無理ない範囲で自分が考える食育をすればいいのでは?と思いますが、親の私たちが知らなかったら何も伝えることはできません。まさに知らないで食べるから、知って食べる。ってことですよね。

食べる人のことを考えて作るのが料理なら、楽しみながら料理する・食事するのが食育かな、と私は考えます。

何だかえらそうにまとめちゃった上に、長くなってしましました(^^ゞ
賛否両論あるかもしれませんが、私なりの意見を述べてみました。


17:08  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

山菜の紹介

2011.02.04 (Fri)

津和野の藤井です

山菜のご紹介です。

 昨年の12月より 山菜の出荷が JA西いわみ日原山菜集荷場にて 始まっています

IMG_5871.jpg
 タラの芽は山菜の王様とも呼ばれており 独特の香りとホクホクとした食感で 多くのファンを魅了しています

CIMG1015.jpg

 こごみは 学名 草そてつ、うるいは 学名 ギボウシと呼ばれ 山菜の中でも比較的アクが少なく、天ぷら以外に 和え物やお浸しなど さまざまな料理に使えると注目をあびています。
IMG_5879.jpg

2月の中旬頃には、北九州で 山菜のPRと販売を生産者の方と 一緒に行います。
詳しい日程が決まりましたら、ブログにアップしますので、お近くの方は 是非お立ち寄り下さい。


 山菜は県外への流通が主ですが、地元出荷もしていますので、店舗等で見かけましたらご賞味下さいませ。

ご自宅で、春の香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?!


01:02  |  紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

中国電力の料理教室

2011.02.02 (Wed)

浜田市の sanasana (近藤) です

今日、中国電力で料理教室 をさせていただきました。

今回、すぐに募集定員 (15名) に達したと聞き、嬉しいような、もれた方には 申し訳ないような気持ちでした

年齢層も幅広く、和気あいあいとした雰囲気の中で 調理を進め、少し予定より時間はかかりましたが、無事に料理が出来上がり、皆さんにも喜んでいただけて 嬉しかったです

メニューは
〔小松菜ときのこの長芋ソース焼き〕
〔冬野菜のサラダ〕
〔カブのポタージュ〕
〔チキンソテー・マスタードソース 野菜添え〕
〔イチゴソースのパンナコッタ〕      です。

蒸し野菜の美味しさに感動する方、付け合わせの野菜の盛り付け方に驚いて下さる方、自宅に帰って 早速作って見ます とおっしゃって下さる方…

他にも 様々な嬉しい感想をいただき ホッとしています


一方で、まだまだ人前で話すことに不慣れな自分を反省することしきり…。
大変よい勉強になりました。
ありがとうございました

22:10  |  sanaクッキング♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。