FC2ブログ

応援メッセージ

2011.03.16 (Wed)

広報部です。

BSSラジオを聞いてて、知ったのですが、

今いろんなサイトで 東北関東地方大震災被災地の方々へ向け 応援メッセージが紹介されているんですね。

その中でも、これは、栃木県の非難所で、停電の中を20歳の学生が 夜を明かして作成した 応援メッセージサイトだそうです。

これらのメッセージが 地震発生時から現在まで、地球上のあらゆる地域から、1秒に1回以上のペースで、送られて来ているそうです。

くみ~る のブログ にも紹介してありましたので、こちらでも 一部紹介させてください。


千葉の友達から。
避難所でおじいさんが 「これからどうなるんだろう」 と漏らした時、横にいた高校生ぐらいの男の子が、「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」 って背中さすって言ってたらしい。
大丈夫、未来あるよ。


2歳の息子が独りでシューズを履いて外に出ようとしていた。
「地震を逮捕しに行く !」 とのこと。
小さな身体に宿る勇気と正義感に力をもらう。
みなさん、気持ちを強く持って頑張りましょう。


停電すると、それを直す人がいて、断水すると、それを直す人がいて、原発で事故が起きると、それを直しに行く人がいる。
勝手に復旧しているわけじゃない。
俺らが室内でマダカナーとかいっている間クソ寒い中死ぬ気で頑張ってくれてる人がいる。


M9.0世界最大級となったのか。
じゃ、今後復興のためのエネルギーも愛も、世界最大級にしなくちゃ。


米軍による救助活動作戦名
“Operation Tomodachi”



・・・などなど、胸が熱くなるものばかりです。

義援金や節電、今のわたしたちにできること・・・小さなことからでも やりたいと思います。

日常の意識を 被災地へ飛ばすことによって、今まで、見えなかったものが だんだん見えてきます。 気づかされます。

同じ、日本人として・・・人間として・・・一緒にがんばりましょう!!







スポンサーサイト



11:25  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(1)
 | HOME |