06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

そうめん瓜

2013.07.31 (Wed)

さ菜っちです。

益田CATVひとまろビジョン「ますますおいしい」の収録を29日にしました。

お題は「そうめん瓜」です

DSC_1090.jpg

ゆでると、そうめんのように果肉がばらばらと ほどけていくのでとっても面白い野菜です。

DSC_1092.jpg

酢の物にあえ物に炒め物に・・・
くせがないのでいろいろなお料理に使えます。

放送日は8月2日(金)です。
お楽しみに~!!



スポンサーサイト
17:59  |  ひとまろビジョン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

豪雨災害のお見舞い

2013.07.30 (Tue)

7月28日の局地的な豪雨で大きな被害を受けた島根県津和野地区、山口県萩市。

道路や線路の決壊、土砂崩れ、民家の被害が多いようです。

いままだ行方不明者が見つかっておらず、孤立した住民の方々も多数おられ、自衛隊の方々やボランティア団体の皆様、町関係者の皆様の懸命な復旧作業が続いています。

早期復旧を望むとともに、被災された住民の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

12:30  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

旬刊 ~オクラ~

2013.07.29 (Mon)

旬刊 菜果三十六景
    「第十一景 オクラ」
児玉和則

2507_2_1.jpg

オクラは花が咲いてから収穫まで何日かかる?
夏の代表的なねばねば野菜オクラ。種も食べるので実を食べる果菜類というのは皆さん
ご存知ですね。では、オクラは花が咲いてから何日くらいで収穫しているでしょうか。
オクラの実の成長記録写真を撮りましたのでご覧ください。これは、とある夏の日の
松江市での例としてご覧下さい。



2507_2_2.jpg 
オクラはアオイ科なのでこんな芙蓉のような花が咲きます。
オクラは花を食べるものもあります。種類は少々違うようですが花オクラと言われてい
て、花なのにぬめりもあって、エディブルフラワーの中では相当美味な部類だとか。
来年あたり栽培に挑んでみるかな。


開花後約24時間。
2507_2_3.jpg
花が落ちてこれから大きくなるオクラの元ができています。
長さ1センチメートルくらい。
で、落ちた花はこちら。ダンゴムシさんとかが始末してくれます。
オクラの花は、朝早く咲いて昼には閉じてしまいます。1日しか咲きません。
2507_2_4.jpg


開花後約48時間後
2507_2_5.jpg
開花まる2日後で既に食べる部分の長さ2センチメートルくらい。


開花後約72時間後
2507_2_6.jpg
急に大きくなる感じです。既に長さ5センチメートル超えています。


開花後約96時間後
2507_2_7.jpg
開花から、5日目(丸4日)。長さ8センチメートルくらいでしょうか。そろそろ収穫
ですね。でも、もうちょっとこのまま。


開花後約120時間後
2507_2_8.jpg

収穫をもうちょっとしてからと待った翌朝。長さは既に10センチメートルを超えていま
す。オクラは大きくなると筋がでて食べにくくなるので長さ10センチ程度で収穫します
。この大きさだと、筋がありそうでないくらいかな。なので、商品のオクラとしては使
えません。オクラは、タイミングを逃さず毎日収穫なのです。


で結論。児玉家の場合、
オクラは開花後、約100時間で収穫する。

夏休みの自由研究素材になったかな。
近いうちに同じネタ、きゅうりでやろう思ってます。
Text&Photo by Kazunori_kodama(Vegetable Sommelier)

11:51  |  菜果三十六景  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

東部勉強会

2013.07.28 (Sun)

出雲の黒田順子です。

7月21日(日)、出雲市で、東部勉強会がありました。
パティシエであり、紅茶インストラクターの西尾尚美先生による、野菜ケーキ作りと紅茶教室でした。
ke-ki2.jpg

コミュニティに入会し、私には初めての勉強会
今回は子連れOKとのことで、我が子の三分の二を連れて参加させて頂きました。
ke-ki1.jpg

ブルーベリータルト作り。
先生のお手本を見たあと、自分達で作りました。
カスタードクリームって、意外と簡単なんだな、と思いきや、先生と同じように、同じ材料で作ったはずなのに、各テーブルで味や風味が違っていたようです。
ke-ki 4

カスタードの上に、ブルーベリーをたっぷりとのせ、子供達も飾りつけを楽しみました。
ke-ki 3

甘酸っぱいブルーベリーと、甘いカスタードのおいしいタルトができました。
ke-ki 1

それから、先生が、モロヘイヤとセロリのシフォンケーキを焼いてきて下さいました。グリーンのキレイなケーキでした。
ke-ki 2
モロヘイヤもセロリも、我が家ではあまり登場しない野菜ですが、抹茶風味のようでおいしく頂きました。


紅茶教室では、紅茶の本場のイギリスは硬水らしく、硬水でお茶をいれると色もよく、渋味も出ないというお話があったそうです。
私は都合でお先に失礼してしまいましたが、きっとシフォンケーキにぴったりの紅茶だったことでしょう。

おいしく楽しい勉強会でした
西尾先生、お世話になったみなさん、ありがとうございました。




11:48  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

益田市教育研究会小学校家庭科部会

2013.07.25 (Thu)

さ菜っち(斉藤早苗)です。

24日に益田市教育研究会小学校家庭科部会の夏期研修会の講師をしました。

旬の野菜のお話や調理実習をしました。
参加者は8名です。

1374636171282.jpg

アシスタントにビューティアドバイザー吉田仁美さんに来てもらって「ビューティ・夏のお肌」のお話もしてもらいました。
DSC_1053.jpg

DSC_1056.jpg
3名ずつなので少し忙しかったかな?

DSC_1062.jpg
わらびもちを氷水で冷やしてちぎっているところ。

DSC_1063.jpg
トマトパスタ、ゴーヤサラダ、かぼちゃのわらびもち です。

ゴーヤは生なのに、苦みもなく大成功でした。
わらびもちは、グループによって固さがまちまちだったのでやっぱり難しいなと思いました。
最後に黒蜜をかけてしまったので、かぼちゃの味が全然わからなかったので惜しいことをしました…。

やはりみなさん手慣れた感じでスピーディに実習を終えることができました。
さすがですね。

ありがとうございました。
今後ともまたよろしくお願いいたします。







12:09  |  さなっちの大冒険!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

旬刊 ~ポルチーニ~

2013.07.19 (Fri)

旬刊 菜果三十六景
  「第十景 ポルチーニ」
児玉和則

2507_1_1.jpg

What'sポルチーニ
ここ数年、レストランでパスタやスープに「ポルチーニ茸の○○」と書かれたメニュー
が目立つようになりました。まだ知名度が低いので「ポルチーニ」はどんなものかよく
わからない方がいると思います。
ポルチーニ(イタリア語)はキノコの一種。和名では「やまどりたけ」です。イタリア
語なので、イタリアンな店ではポルチーニで通用しますがフレンチレストラン(仏語)
では「セップ」、ドイツ語ではシュタインピルツ(石キノコの意)といわれています。
ポルチーニはキノコの傘の裏がひだではなくてスポンジのようになっている「イグチ」
の仲間。地面から生えるキノコで、まつたけ同様に人工的な栽培はできていません。よ
って、すべてが天然採取ものです。
このポルチーニ(やまどりたけ)は、亜高山地帯の針葉樹林に生えるもので日本ではあ
まり採取できないそうです。が、「ポルチーニ類」となると別で山陰地方でも生えてい
ます。私が松江市内で確認したポルチーニ類は「やまどりたけもどき」「むらさきやま
どりたけ」「あかやまどり」です。
天然キノコは「秋」のイメージがありますが、このポルチーニ類は夏から秋にかけて発
生し、特に梅雨の時期によく発生する梅雨どきのキノコといえます。


やまどりたけもどき
2507_1_2.jpg
前書きが長くなりましたが、松江市内で見つけたポルチーニ類を紹介します。
まずは、やまどりたけもどき。
見た目はやまどりたけ(ポルチーニ)そっくり。ちょっと前までは、同種とみられてい
ました。ただ、針葉樹ではなく広葉樹の森に発生する点が違います。味もやまどりたけ
に近いのですが、ドイツ語でいう「石キノコ」までの堅さはありません。


むらさきやまどりたけ
2507_1_3.jpg
堅いキノコといえばこれ。とあるキノコアドバイザーが「島根県で採取できるキノコで
もっとも美味はこれ。」とおっしゃってました。確かに柄は堅く、傘にはぬめりがあり
、醤油にも似た香り。おいしいです。南方系のキノコのようで山間部には生えず、島根
県中山間地研究センターのキノコ担当の方は、「(生えている)実物は、見たことがな
い」そうです。中国産のポルチーニの乾燥品は、ほとんどがこのキノコらしいです。


あかやまどり
2507_1_4.jpg
右側のキノコがあかやまどり(左はむらさきやまどりたけ)。このキノコをポルチーニ
の仲間にすることに違和感がある方もいらっしゃいますが、私はOKと思ってます。で、
これは、でかいです。開いた傘の直径20センチを超えるものはざらにあります。これ
も柄は堅くしまっておいしいです。

※注意
これらのキノコ全部にいえることは、虫が入りやすいこと。とにかく虫がキノコを見つ
けて中に入るより先にこっちが見つけて採取することが肝心です。大きくなるまで待っ
てと思って、発見翌日に取りに行くと、虫に食べられてスカスカのキノコになってしま
います。上の写真のあかやまどりを割ってみました。傘の部分には、すでに虫喰い穴が
あります・・・
2507_1_5.jpg

傘の下についてるスポンジ部分は、消化が悪いとされていて、料理する際に取り除くこ
とが多いです。


おまけ
2507_1_6.jpg
採取したポルチーニを松江の居酒屋に持参、ソテーにしてもらいました。
やはりプロに料理してもらうとおいしいです。歯ごたえ&ぬめりが最高でした。
Text&Photo by Kazunori_kodama(Vegetable Sommelier)

11:06  |  菜果三十六景  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ししとうときゅうり

2013.07.18 (Thu)

さ菜っちです。

7月18日(木)
第3週目の木曜日ですが、4週目が野球中継でBSS山陰放送ラジオ 番組 おしゃべり本舗 がお休みのため、野菜ソムリエのお話を18日にしました。

お題は ししとうときゅうりです。

ししとうの辛いやつの見分け方とか きゅうりの蛇腹切りの説明をしました。

とっても楽しくお話しできました。
ありがとうございました。

来月もよろしくお願いします。



16:52  |  BSSラジオ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ゴーヤ

2013.07.17 (Wed)

村田です。

今週のひとまろビジョンの収録をして来ました♪
今回は、ゴーヤ!!
DSC_0009.jpg

今から旬な食材と思って選んだのですが収録3日前は、一本198円だったのに後日スーパーへ行ってみると238円になっていてビックリ( ̄^ ̄)

やはりこれは、異常気象のせいでしょうか!?
ニュースなどで日々野菜の値上がりを耳にします(/。\)
このご時世…野菜を美味しく楽しく食べてもらえるよう少しでもお手伝い出来ればなあと強く感じさせられました!!


ますますおいしい!おたのしみに♪

15:58  |  ひとまろビジョン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

旬刊 ~アーティチョーク~

2013.07.11 (Thu)

旬刊 菜果三十六景「第九景 アーティチョーク」
児玉和則
アーティチョーク、日本名朝鮮アザミ。名前は知ってても、食べたことのある方は少な
いと思います。巨大なアザミの蕾のがくの部分を食べます。
2506_3_1.jpg

野菜として蕾を食べる利用と開花したものを「花き」としての利用もあります。野菜として
は、5月から6月にかけて蕾を収穫します。我が家では、まだ栽培3年目ということもあ
り、収穫時期の見極めに苦労しています。時期が早いと可食部が小さいし、花が咲くと
商品価値が下がります。このくらいが収穫適期かな。これで直径10センチメートルくら
いあります。
2506_3_2.jpg

栽培で苦労するのは、背が高くてしかも頭でっかちなので、株全体が転倒というかひっ
くり返りやすいこと。支柱を立てて支えてやらないといけません。また、我が家だけか
もしれませんが、「こなが」という蛾の幼虫が発生しやすく、葉っぱはもちろん蕾まで
食べることがあるので注意しています。

収穫したアーティチョーク。上側の二つは若干収穫が遅かったかな。
2506_3_3.jpg

直径が10センチメートルもあるような大きい蕾ですが、食べられるところはわずかです
。基本、下の写真の丸部分「花托」を食べます。切り口が直ぐに変色するので、レモン
果汁を塗ったり、20分程度蕾丸ごと茹でるなどの下ごしらえが必要です。
2506_3_4.jpg

茹でたものを食べてみましたが、ゆり根とそら豆をまぜたような味で、おいしいんです
が、手間の割に食べる部分がが少ない感はどうしてもあります。若く小さなものは蕾全
体を食べられるそうだけど、試したことないです。
2506_3_5.jpg

丸ごと茹でて、がくを外した様子。このがくの基の部分についているちょっとした「肉」
も食べます。歯でこさげるようにして削って食べます。

2506_3_6.jpg

本格的に食べるのはこの部分。松江のレストランではピクルスにして付け合わせとして
供されていました。


おまけ
花はこんなんです。直売所では、食用より生け花用の花の方がよく売れます。
2506_3_7.jpg 

Text&Photo by Kazunori_kodama(Vegetable Sommelier)
16:09  |  菜果三十六景  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

暑い夏の紫外線

2013.07.10 (Wed)

ひとまろビジョン「ますますおいしい」。今週はさっちゃん担当です。


食材は「ブルーベリー&ブラックベリー」


712.jpg

アントシアニンパワーを頂き、目の健康にも役立てましょう♪

夏に負けないお肌を目指して・・・


お楽しみに

15:55  |  ひとまろビジョン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

浜田で西部勉強会

2013.07.09 (Tue)

さ菜っち(斉藤早苗)です。

7月7日(日) 浜田市内で西部勉強会を行いました。

参加者は10名です。

新しいメンバーとの出会いもあったので自己紹介をしてから、30分間程、ビューティアドバイザーである吉田仁美さんのお話を聞きました。
この時期のお肌の手入れの仕方やどんな野菜&果物を取ればよいのか?などとても勉強になりました。

DSC_0930.jpg


そのあと、お食事をしながら今後の活動について 皆さんからいろんな意見や提案を聞きました。

また、土井さんから「バナップル」の差し入れもあり、リンゴの味がする不思議なバナナをみんなで試食もしました。

今後のイベント参加としては
10月27日(日)に日原道の駅で開催される「青空市 収穫祭」に参加することになりました。
どのようなものを作って販売するのか、今から楽しみです。

DSC_0950.jpg

これからも メンバーみんなのつながりを大切にして いろんな活動をしていきましょう。
よろしくお願いいたします。

勉強会 お疲れ様でした。






12:32  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

平成25年度総会

2013.07.08 (Mon)

コミュニティ代表、斉藤早苗です。

大変遅くなりましたが、総会の報告をします。

DSC_0650.jpg


去る5月26日(日)、松江市内で「平成25年度野菜ソムリエコミュニティしまね総会」を開きました。

参加者は16名です。

活動報告や会計担当の変更などをしました。

コピー ~ P1090630


新しいメンバーも増え、ますます野菜ソムリエつながりができたことをうれしく思います。

今後ともコミュニティしまねをよろしくお願いいたします。






12:24  |  活動報告  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

オニオンリング

2013.07.03 (Wed)

やっちゃんこと津和野の藤井です。


今回の収録は、ギリギリセーフの収録でした。スミマセン


お題は・・・玉ねぎです。


今回は、子供さんのおやつに晩酌のおつまみに美味しいく食べられる簡単オニオンリングの


作り方を紹介しています。ぜひ作ってみて下さいね。

IMG_1125_20130703074958.jpg


放送は、7月5日金曜日です。



ますます美味しい お楽しみに~!!




07:51  |  ひとまろビジョン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |