05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

セレブ・デ・トマト

2009.07.21 (Tue)

こんにちは、影山久美子です。
今日はベジフルビューティコラムではなく、私が生まれて初めて味わった、トマト体験をレポートします

さなっちから野菜通信 ”ザ・トマト“ を送っていただいた翌週、~選ばれしトマトたちが奏でるシンフォニー~ で売り出し中の、セレブ・デ・トマトへ行ってきました。

先ずエントランスを入ってすぐのショーケースの中には、見たこともない、聞いたこともないフレッシュトマトたちがぎっしりと並べられています。
ひとつひとつのトマトたちがまるで宝石の原石のように、美しく優雅に輝いています。その横にある棚には、全国から選びぬかれたトマトジュースのボトルがずらーーーと陳列されています。
ボトルといい、エチケットといい、それは正に、ワインセラーそのものです。
そこを通り抜け、いよいよ奥のダイニングで、トマト尽くしのディナーのスタートです。

             (3) ~ 1
私が注文したワイン・・・ではなくトマトジュースは芳珠です ~芳珠は無塩、糖度10度、フルーツトマトレッドオーレだけを使用した濃厚な味わい、芳醇な香りで、一度飲んだら忘れられない鮮烈な1杯です~ 緑茶のようなコクと渋みを感じる位、濃厚な味わいです

             2.jpg
前菜1品目はフルーツトマト2種盛り合わせ ~静岡県産アメラートと徳島県産ルネッサンスクイーン ヨロン島自然塩とアンデス岩塩添え~ いきなりトマトのジューシーさが体に沁み渡る前菜です

            3.jpg
前菜2品目は手長海老のグリル トマトムースキャビア添え ~ドライトマトソースとジェノベーゼソース~ この滑らかで濃厚なトマトのムースは絶品 パンに付けてバクバク食べてしまいました


            4.jpg
スープはミネストローネ シンディスイートを浮かべて 恐ろしく贅沢なスープです


            5.jpg
メインはまるごと完熟トマトのビーフシチュー ~茨木県産ぜっぴん娘~ ビーフの大きな塊がゴロゴロしていてトマトちゃんの存在が今一・・・でもボリューム満点です

            6.jpg
お口直しはトマトのジェラート 強烈なメインの後にはホッとします


            7.jpg
ご飯ものはドライトマトと黒トリュフのリゾット 生ハム添え ドライトマトと黒トリュフってこんなにも合うもの と、新発見の一品でした


            8.jpg
何よりお楽しみなデセールは完熟トマトブリュレ バニラアイス添え ~バルサミコソースとオリーブオイル~ やはりトマトとバルサミコソース、オリーブオイルとの相性は最高
! と再確認出来た、嬉しい瞬間でした
ん~~~満足

        DSCN2700.jpg

この日一緒にトマトデートをしたのは、ベジフルビューティーアドバイザー同期で、ベジタブル&フルーツマイスターでもあるtakaccoさんです。いつも知的でスタイリッシュなtakaccoさんは、私の尊敬するとても素敵な女性です

毎日何気なく食べているトマトですが、そのトマトたち全てに表情があり、この日は終始、一皿ごとに驚きの連続、そしてトマトの魅力発見の連続でした。

今トマトは旬真っ盛りです。トマトの栄養素は今更言うまでもなく、旬のトマトを食べれば、きっと私たちの心も体も喜んでくれる筈です。

たかがトマト、されどトマト・・・私もこれからは気持ちを新たに、真剣な姿勢でトマトと向かい合って行きたいと思います



 
スポンサーサイト
19:10  |  紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/129-deb5c83e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |