08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

泉州水ナス

2009.08.29 (Sat)

みーちゃん(長島美里・斐川町)のレポです。

泉州「水ナス」のつけ方レッスン&夏の大阪産(もん)
(2009年8月20日(木)カタログハウスの店 大阪店にて)


 8月度ベジフルメンバーズクラブの上記講座を 受講してきました。
スペシャル講師に 木津市場 「なにわの漬物香庵」 安兵衛の芦谷晃治さんを迎えて、実際に泉州水ナスのぬか漬けを レクチャーしていただきました。

 「なにわの漬物香庵」 安兵衛 http://www.yasube.co.jp/

泉州の水ナスについてのお話は

 泉州水ナスの特徴は、黒いダイヤモンドといわれ光沢のある実でフカフカやわらかく、みずみずしく口ざわりのやさしいのが特徴です。
NEC_0064.jpg

水ナスの良い悪いの見分け方は。。。

○ 色・つやは黒くてつやつや輝きのあるもの
○ がくの部分の黄色い筋があるものが新鮮
 
 時期は、3月から6月がハウス栽培
 6月から7月は、ハウスと露地栽培の端境期
 7月からは露地栽培
 贈り物にする場合は、6月中がよいとのこと


泉州の水ナスと和歌山の千両ナスの食べ比べ、黒く光った新鮮な水ナスと、光沢をなくした紫がかった水ナスの食べ比べをしました。
泉州のほうがみずみずしくプリッと感がありました。
ぬか漬けの 食べごろ(3日目)と古いもの(1週間目)の食べ比べ、りんご酢でつけたもの、カットナスの漬物、刻み漬けなどを食べ比べました。

りんご酢漬けは、ぬかの苦手な若者に人気があるそうです。

水ナスの他には、毛馬きゅうりの漬物も頂きました。毛馬きゅうりはなにわの伝統野菜だそうです。
NEC_0065.jpg
いよいよ、実際にぬか漬けに挑戦!といってもぬか床は安兵衛さんのぬか床を持ってきていただいていたので、塩もみをしてぬか床に入れるまでをしました。
皮がとてもやわらかく繊細なので、傷をつけないよう、赤ちゃんの肌をなでるようにやさしくやさしく塩をつけます。おしりの部分に塩をすり込んで、手のひらのなかで優しくです。
ぬか床にいれて、3日目位が食べごろだそうです。

実際に漬けた後は、シニアマイスター 山口晴子さんによる「夏の大阪産(もん)」ということで、なにわの伝統野菜のお話、大阪産(もん)のお話をききました。

山口シニアマイスターと…
なぜ今、伝統野菜なのか?というお話では、伝統野菜は 品種改良されていないので栽培しにくいが、旬の野菜だけが持つ季節感や食感を楽しむ事ができることや、価格競争より 「価値競争」 の時代で健康・安全・安心・環境にやさしい、なのど価値が 見直されているそうです。

なにわの伝統野菜には、勝間南瓜、鳥飼茄子、毛馬胡瓜、金時人参など現在17種類だそうです。

大阪産(もん)については、大阪で生産されるもの 製造されるものを広く対象することとし、 「なにわ特産品」 「なにわの伝統野菜」 や 「大阪府Eマーク食品」 などの認定されたもののほか、生産量や水揚げが多いもの等特徴的な産品を積極的にPRしていきます。
特徴的なものとして野菜果物では、八尾若ごぼう、いちぢくがあるそうです。


藤井農園 http://www.eonet.ne.jp/~fujii-nouen/index.html

いちぢくを 頂きました。

岩井ぶどう園さん のシャインマスカットを 頂きました。

山口晴子さん ブログ 
http://www.kyoto-food.jp/yuniyuni/index.php?catid=14

 

スポンサーサイト
15:36  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/146-201916e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。