05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

お食い初めって?

2009.11.25 (Wed)

ベジコミュしまねメンバーである お料理大好き Marleyが、7月終わり頃に 無事 元気な赤ちゃんを 出産しました
まだまだ甘えん坊の ジュニアのお食い初め、 Marleyからのお話です



生後100日を 迎えた息子のために 100日ぴったりでは ないですが、
主人のお休みに合わせて 11月9日に お食い初めをしました。
ジュニアの微笑み♪

お食い初めとは
赤ちゃんの祝い事のひとつで、
「一生食べ物に不自由しないように」 との願いから、
赤ちゃんの健やかな成長を 願う儀式です。


地方によって違いはありますが、
生後100日目に行われるのが一般的で、
「百日の祝い(ももかのいわい)」 とも言われます。
平安時代から行われている 古く歴史のある 儀式です。


正式には 父方の家紋入りの漆器膳を、母方の実家から 贈りますが、
最近では、一般的な離乳食の器のを 使うことが多くなってきています。
そして親族で一番長寿の おじいちゃん・おばあちゃんが
ひざに赤ちゃんを抱いて 箸で食べさせる真似をします。


一般的な 祝い膳の内容は、

鯛などの 尾頭つき焼き魚、
煮物、
香の物、
汁、
白飯または赤飯の一汁三菜を 盛り付けます。


さてさて…
我が家では、
私、主人、息子の3人で行いました。
漆器もなかったため、普段使っているお皿で…
メニューも 勝手にアレンジ!
愛情が たっぷり込められているので OKということで…(笑)

鯛の塩焼き
海老と根菜の煮物
かぶとキュウリの自家製浅漬け
だし巻き卵
紅白ナムル
高菜の胡麻和え
さつまいもの茶巾(抹茶風味)
あさりのお吸い物
黒豆入り雑穀ご飯


手作りお食い初め

3人分のお料理を 作りましたが
息子は まだ食べられませんので
食べる真似です。

正式なスタイルでは ありませんが、
どうか息子が一生困らず、美味しく食べ物を食べられますように・・・


スポンサーサイト
17:12  |  お知らせ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/189-c33addc6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |