10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ワインの会・感想文

2010.02.01 (Mon)

益田市の吉田仁美(さとみ)です。 レポします

   なかなかこっちを向かないさっちゃん
なかなかこっちを向かない お話し中のさっちゃん

私にとっては 2回目の 津和野町ポンムスフレでの ワインの会(1月28日木曜日夜7時スタート)、参加してきました。
今回は男性、女性とちょうど 半数づつくらいの参加でした。

他の野菜ソムリエたちは 大根の話や、残留農薬の話を されていました。
大根、人参の話は クイズ形式で面白いお話でした。
私は 初めて野菜ソムリエに出会ったときに聞いた話で すごく好きな話の一つなので 楽しかったです。

そして野菜は皮ごと食べたほうが栄養価が高い、というのは以前から知っていましたが やっぱり皮を食べるのには抵抗がありました。
ベジフルビューティを学んでからは 積極的に皮を取り入れています。残留農薬もあまり気にしなくても大丈夫だそうです。

   うちわエビを見せてるとこ
うちわエビを見せてる 赤松シェフ

私は腸の話をしました。
腸の役目は外的刺激から「守る」・栄養を「吸収」・老廃物を「排泄」する、この3つなのですが、腸内には体の免疫の約70パーセントが集まっています。
ですから、環境が整っていないとその免疫も働きにくいので 風邪をひきやすかったり 治りにくかったり 病気にもなりやすくなります。
腸内の働きが悪いと便秘、下痢などにも悩まされますし、老廃物がたまったままだと 栄養も吸収されにくくなります。
「内臓は肌を映し出す鏡」「腸内美人は肌美人」ともいわれますので、食物繊維豊富な
ゴボウやレンコン、キノコ類などを積極的に取り入れた食生活を送ってくださいね。

なんて話をしましたが、やっぱりまだまだ緊張がとれていないので家へ帰ってからあの話も入れればよかったかなぁとか…反省です。

ちなみに 今回すればよかったと思った話は 以下です。

腸の働きを阻害するものとしてはストレス、肉中心の食生活、運動不足、大気汚染、食品添加物などの要因が挙げられます。
大腸がん、はよく耳にするがんの一つだと思いますが、小腸がんって聞かないですよね、それは免疫が集まっている個所だからです。
食べ物を食べて体を作ります。そして胃で消化され、小腸で栄養分の吸収、大腸で水分が吸収されます。
腸はからだの根っこになりますので、美肌はもちろんのこと、健康の基本は良い腸内環境からです

以上。
自然に緊張せずに話せる日が 早く来るといいなぁと思うヨシダでした。
赤松シェフ、おいしいお料理をごちそうさまでした

   締めのあいさつ
終わりのあいさつの さなっち&赤松シェフ



スポンサーサイト
17:25  |  ワインの会  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/212-82be6741

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。