09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「中世の食」 再現レポ

2010.02.14 (Sun)

益田市の さなっち (斉藤 早苗) です。 レポします
2月13日(土) 益田市の EAGAで 「中世の食再現・料理教室」 が行われました。

「中世の食再現」 っていうのは、益田市に伝わる古文書 「益田家文書」 内にある当時の 祝い膳のメニューをもとに 当時の食を 現代風に アレンジし、普段の食生活に 利用できるレシピにして 作りました。


   再現したお料理
再現したお料理
あゆご飯・イカの刺身・固豆腐・ごぼうのおかか和え・柿なます・中世の雑煮(大根、里芋、ごぼう、豆腐、おもち、なまこ)



展示してあった見本
中世  中世1
御さかな・小くし・御さうに・けつり物     御くわし七種

中世2  中世3
御汁・かとのこ・海鼠腸        鮭・烏賊・御汁

中世4 中世5
螺・鮓・雉                はも・香の物・酒浸

中世6 中世7
貝・ふくめ鯛・塩引・あわび       お酒・ご飯

  岩井さんの説明
中世の食再現プロジェクトメンバーの真砂の豆腐・岩井さんの説明。
 
  原産地
野菜たちが いつどこから やってきたのか 世界白地図を使って お話しました。
私にとっても、今回の中世を探るイベントは 興味深く とても勉強になりました。
 
調理室  昔を再現したお酒
与三右衛門(右田本店で昔のお酒のレシピをもとに忠実に作ったそうです)
昔の料理はまだ、醤油や砂糖がなく、味付けが 塩辛いので、甘いお酒で楽しんだそうです。

詳しくは真砂豆腐さんのブログ 真砂のイチロー&トウフマン でどうぞ

スポンサーサイト
13:41  |  野菜ソムリエ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/219-3a749711

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |