06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

草野農園

2010.04.16 (Fri)

代表の行く産地視察 第1段レポです。

有田です。 今日は、仕事の合間の時間を使い 益田市美都在住で 益田市山折町の国営農地開発地で、品種 ‘さちのか‘ ‘とよのか‘ の苺を 栽培されている草野農園 (草野祐一さん) の農場に お邪魔してみました。


   イチゴ3

ハウス5棟 (100㍍級) の中にはびっしりと苺が栽培されていました。
「6月の上旬まで収穫したいです」 と草野さんは意気込んでいました。

いちご1  いちご2

   イチゴ1

栽培方法は水耕栽培で、ロックウールと呼ばれるスポンジ状の様な物に 苗が植えてあり そこから成長し 苺ができる。
水もそれに吸収されて水分確保ができるそうです。

夜や冬は 気温がぐっと下がるので 重油を燃やしヒーターをかけているそうです。
苺は5℃を下がるといけないらしく、温度管理は大変だそうです。

   イチゴ2
花粉の授粉には、ミツバチを使用されてました。 (洋蜂だそうでやはり国産蜂でないから寒さに弱いそうです。苺に授粉し苺ができ、ミツバチの運んだ蜜が食べられ… 一石二鳥ですね。)

  hunn.jpg
面白い物を見つけました… (ミツバチの糞です)


  山奥でしたが、とにかく派手に 苺を生産されていた草野家族でした。
伺った時は お父様・お母様が出荷の準備で パック詰めをされており 部屋中、苺の良い香りが充満していましたよ。

itigo2.jpg  itigo3.jpg
看板には…
「イチゴ狩り」の文字が…
野菜ソムリエ一行で 産地研修に行ってみるのも良いかな と思いながら帰りました。


スポンサーサイト
22:37  |  ま~ぼ~のマーキング☆  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/250-c3a5e90d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。