05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ベジフルビューティ吉田ソムリエです

2010.04.25 (Sun)

こんにちは。
ベジフルビューティセルフアドバイザー 益田市の吉田仁美(さとみ)です。

サロンドフルベール益田店で化粧品販売とフェイシャルサービスをしています。
この仕事を始めるときに、フルベールの美の思想ということで、
『「美しい素肌」「健全な心」「健康な身体」この3つがバランスよく整ってこそ真の美しさである。』と教えられました☆☆


     さっちゃん

特に女性は、ホルモンの影響を受けやすく、ストレスや体調によって不調がすぐにお肌に表れてきます。
健康な身体を保ち、内側からのキレイを引き出すためにはどんなことをしたら、何が必要なのかということをより深く詳しく知りたいと思い、ベジフルビューティの資格を取得しました。
外側からは一所懸命お手入れしているけれど、身体の中のことはあんまり気にしていない人は意外と多いんですよね。見えないから当たり前なんだけれども、見えないからこそもっと気にかけて欲しいです!

野菜ソムリエたちと活動しているとどうしても野菜の知識不足に委縮してしまっていたんですが、美容や健康になるための知識は野菜ソムリエよりあるじゃないかと最近になってようやく自信が持ててきました。
自信持つのが遅い!と怒られそうですが…(^^ゞ

最近は食育にも興味が出てきて、子供たちとのんびりにぎやかに勉強中です。

健康と真の美しさをより多くの人に伝えていけたらいいなと思います。
よろしくお願いします!





講演会

先日、仕事で 「自然治癒力」 についてのお話を聞く機会がありました。
仕事関係者が集まり、会食した後の講演会、とても深い内容のものでした。

私たちだけが知っているのはもったいないくらいの濃い中身でしたので、この場をお借りして少しご紹介させてください♪


私たち人間の身体には 「自然治癒力」 が備わっています。
人間の持つ 「元に戻りましょう!」 という力ですが、これが充実していれば病気になりにくいし、なっても治りが早いのです。
この自然治癒力は、以下の3つのバランスが整ってはじめて本来の力が発揮されます。

①自律神経…身体で思い通りに動かないところ。内臓。

②内分泌…ホルモン。

③免疫…健康を損なわせるものと戦う。

まず①自律神経。
これは交感神経と副交感神経と2種類あります。
これが乱れると自律神経失調の状態になります。

簡単に言うと交感神経は昼間の活動。車でいうアクセル。
        副交感神経は夜間の休息。車でいうブレーキです。

本来のリズムは朝5時に交感神経が動き出し、夜22時、副交感神経へバトンタッチされます。(子供は20時にバトンタッチ)
このようなリズムで生活していると自律神経が安定している状態です。

それがストレスなどがかかるとアクセルがめいっぱい踏まれている状態になり、ストレスと戦おうと頑張ります。→眠れない→ストレス…と悪循環です(>_<)
自律神経は血液の流れを一定にする役割も持っているので、乱れると血行不良=冷えにもなりやすくなります。

そして自律神経の乱れは②のホルモンバランスの乱れにもつながります。

日本人の約99パーセントが大小はありますが、自律神経失調状態だそうです。
おひさまと一緒に活動し、眠る。自然のサイクルに合った暮らしができることが一番よいのです。
これを日々の生活の中で実行する事は、なかなか難しいことなんですけどね(@_@;)



そして②内分泌。
これは身体の中で作られるホルモンという化学物質です。
血液に乗って身体の各場所で各働きをします。女性ホルモン、男性ホルモン、インスリンなどです。
脳の中の間脳(かんのう)という場所で命令を出し、ホルモンバランスを整えています。

ところが、ストレスがかかると間脳が混乱状態に。→混乱したまま命令を出す→余計に混乱する。
そうなってくるとホルモンバランスが乱れます。①の自律神経も同じ間脳でコントロールされているので、お互いがお互いに影響し合っているんですね。

女性はホルモンの影響を特に受けやすいので、生理の乱れや更年期障害などの不調の元になります。

もともと生理痛も”ない”のが正常なんですって(^v^)
皆さんはいかがですか?



そして③免疫。
敵と戦う力があります。敵を見逃さない私たちの味方です。

外からの敵はウイルスや細菌。
内からの敵はガン。
自分の中の細胞がある日突然変化し、ガンになります。人間は1分間に4個ずつガン細胞ができているって知っていました?

このリズムが乱れると
(1)白血球が弱くなる。→戦いに負ける→病気になりやすくなる
(2)戦う相手を間違える。→食べ物を敵だと間違える→アレルギー
               →花粉を 〃        →花粉症
               →何かわからないが何かに反応する→アトピー
(3)自分自身を攻撃。→関節を襲う→リウマチ
             →内臓を襲う→膠原病

男性に比べると女性の白血球はとても強いんですって。
そのために、一度自分自身を攻撃してしまうと強い症状が出てしまい、リウマチなどは女性に多い病気なのです。
現代社会においてアレルギーの人が多いのも免疫のリズムが崩れている人が多いからなのです。
口内炎が出ると免疫が弱くなっている証拠なんですよ(>_<)


そしてお肌は免疫機能の最前線!
身体の一番外側で外的刺激から守り、外敵(細菌、ウイルス、毒物など)の侵入を防いでくれます。
割と重要な役割を担っていると思いませんか?



現在、私たちが生活していくうえでストレスは切っても切れないものです。
痛みや寒さ暑さ、過度の運動、飲酒、喫煙、疲労、人間関係、等々…(--〆)
ストレスを受け、3つのバランスが崩れると自分の身体が 「元に戻ろう!」 とすることが難しくなります。
生理も乱れるし、風邪もひきやすい。身体がだるかったりと、不調な人が多くなります。

ですが、どれか1つでもリズムが整えば自分の力で 「元に戻りましょう!」 と、3つともが正常に働く可能性が高まるのです!

そして自然治癒力の本来の力を発揮させるために健康食品の手を借りるというのも一つの手段なんですね。
野菜や果物でバランスの良い食事、これはもう大前提です!
ですが、足りない栄養素や、必要な栄養素は健康食品で補ってあげることでバランスが整ってくるのです。

だったら整えばやめればいいのか、と言ったらそうではなく、続けることが大事です。現在の食生活や生活習慣はそうすぐには変わらないので、やめればしばらくは調子がよいかもしれませんが、環境が一緒ならまたすぐに元に戻ってしまいます。

健康食品は継続することで効果も持続します。だから一回飲んだだけ、一週間飲んだだけで効果なんてよくわからないのは当り前。
続けることで、「あれ、私最近調子がよいわ」と自然に感じられるものなのです。

自然に調子がよいと感じられるようになればもうこっちのものです。
「調子が悪い」「だるい」といったストレスが一つ減りますよ(*^_^*)
身体の中から健康に向かっていきます。

自然治癒力の本来の力を発揮させるためにも、自然のリズムに合わせた生活ができると一番いいですね(^-^)
旬のものを食べることだって、自然のリズムですよね。


食事にしてもなんにしても、『バランス』って大事だなと思いました☆





スポンサーサイト
19:14  |  メンバー紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

やっぱり、食生活って大事ですよね!

いろいろと勉強になります。
ひどい生理痛 |  2010.04.26(月) 15:13 | URL |  【編集】

ありがとうございます。
そうですね、やっぱり食生活は基本になるので、大事だと思います!
ただ、きちんとした食事を取ろうと頑張りすぎるのもストレスになってしまうのかもなぁと思ったりもします。難しいところですけどね…。

生理痛の原因は身体の歪みからくるもの等色々ありますが、病院で一度調べてもらって病的なものがなければ食事や日常生活等で改善するのが一番だと思います。
運動をしたりして、冷えを改善し、血行を良くしてあげるとだいぶ楽になりますよ。
根菜類や寒いところでとれるような野菜や果物が身体を温めてくれます。
さっちゃん |  2010.04.28(水) 11:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/256-042b77ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |