FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

桃太郎ゴールド

2010.08.05 (Thu)

有田です。

以前、食楽ワインの会で、ポンムスフレにて 調理された 「桃太郎ゴールドトマト」

大変興味があり、やっと時間が取れ、生産者さんの所へ 仕事を終えて行けました…
(ちょっとした事が気になるのが 僕の悪い癖…!?)

益田市内から車を走らせ約40分、山口県山口市阿東徳佐中へ!
(野菜ソムリエコミュニティー山口の皆さん 乗り込んでしまい 申し訳ございません m(__)m)

トマトハウス
はやし農園 園主 林謙次さん がハウスの前で出迎えてくれていました!! 
(真っ黒に日焼けし、イケメンさんでした!)

5年前に 脱サラをし、縁もゆかりもないこの山口県山口市阿東徳佐中にこられ 農業を始められたそうです。
それまでは、車の整備工場に勤められ、一時期はバイクのレースにはまりこみプロレーサーを目指したのだそうです。(優勝したのが間違いだったそうです (笑))
僕もバイク好きなので、趣味が合いそうです!!

選択として、トマトかイチゴかの農業への道を 選ばされ、林さんは トマトを choice!
そして2年間の、就業(農業)猛訓練というか 猛指導を受けられ、今では、夏秋トマト糞液土耕栽培、エコファーマー認定、山口あぶトマト部会役員、技術部員、カゴメトマト契約栽培をするまでの青年就農者になられたそうです。


林さん
林さんとお会いし、一番強く印象付けられたのは…
とにかくトマトという物の勉強!研究!!をされてるな~!と思いました!!

13棟あるハウス(約30、33メートルハウス)のうち、6棟は王様トマト、6棟はカゴメ契約栽培で こくみトマト… そして1棟は研究用ハウスなんです。

ゴールド シシリアンルージュ
今まで 色々な生産者さんや農家の皆さんに出会ってきましたが、こんな方は 初めてでした。

トマトのつるは どんな手入れをしたら甘くなるのか?
収量だけを増やすにはどうすればいいのか?
甘くするにはどんな成長をさせたらいいのか? …等

メロン 食用ほおずき
など、ま~ そのハウスの中には ありとあらゆる品種や 種類の青果物が 栽培されていました。
こんなに栽培へ対して研究熱心な農家さんは初めてで、僕も久しぶりにゾクゾクさせられました!!


ブラック おいしそう

いろんな栽培の仕方を話しながら、林さんは器用に片手でぽっきり折らずにトマトの本芯を曲げていました。
いったいなにを??
折れてるよ?
これは、益田では 見たことのないやり方で、 「連続摘芯」 といって 芯を折り曲げて脇芽を 上へ伸ばす栽培法です。
本芯を伸ばせば 葉っぱ3枚で 実がつくところを、脇芽を上へ伸ばすと 葉っぱ5枚つけてから 実がなるそうで、葉が多い分、栄養がとりこみやすい・・・。 収量も増える・・・。


「 いろいろなトマトの作り方がある中で、普通に水をやって 健康に育った方がトマトは 美味しいと思う。」 

林さんのトマト栽培へのモットーはこうではないかな~??


と思いながら はやし農園のハウスを 後にしました…

はやし農園
とまと栽培ダイエット ブログはこちらから 


ARIGATO





スポンサーサイト



22:40  |  ま~ぼ~のマーキング☆  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/305-b7d1ec06

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |