FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

食べて治そう!夏の不調

2010.08.22 (Sun)

益田市 吉田仁美(さっちゃん)です

先日、私のお店で 『食べて治そう!夏の不調』 というテーマでイベントを開催しました。

定期的にイベントは開いてはいますが お化粧品屋さんなので、その時の新製品紹介イベントだったり、季節のメイクイベントを 主にしていました。

ですが、今回は初めての 「食べる」 ということに重点を置いて ベジフルビューティなイベントを開催してみました。

ちょっとした試食にゴーヤクッキー、ゴーヤの佃煮風とスイカのジュースと 用意させていただきました。
ゴーヤとスイカを選んだのは、どちらもビタミンミネラル豊富で、疲労回復、夏バテ解消に役立つ、この暑い夏にはもってこいのお野菜だと思ったのと、ゴーヤは我が家で沢山できましたし、スイカは実家で作っているものでもあったので選んでみました。
ゴーヤ
(ごめんなさい  せっかく作ったのに写真を撮っていなかったので、その時お配りした資料と我が家のゴーヤの画像で我慢してください。)

ゴーヤクッキーは 市販のホットケーキミックスの裏に書いてあるクッキーの作り方を参考に、ゴーヤをみじん切りにして混ぜただけです。 もちろんワタも種も。
(ゴーヤのワタのほうが果実部分よりもビタミンCが豊富で、種には体脂肪燃焼効果もあります。 苦み成分も多いですが、胃腸を刺激して夏バテを解消してくれますよ。)

ゴーヤを入れると 少し水っぽくなるので、小麦粉を目分量で増やしています。
仕上がりはほとんどゴーヤの味も苦みもないと思います。ただ、ゴーヤの量にはよるので、仕上がりには差があるかと思いますが。。。
佃煮 ゴーヤ

そしてゴーヤの佃煮風は ゴーヤを縦半分に切り (ワタと種入り)、砂糖、醤油、みりん、酒、酢各同量を一緒に煮詰めただけです。
写真はちりめんじゃこも入れています。
味の好みがあるので、酢を入れなかったり、砂糖と醤油だけのシンプルなものにしてみたり色々工夫できると思います。

スイカジュースはそのままスイカを種ごと少しのお水と一緒にジューサーでがーっと混ぜただけです。スイカだけで結構甘みが出るんですよ。普通に食べるだけじゃわからない発見ですよね。一緒にイベント参加してくれた子供たちに好評でした
イベント資料
イベントでお話しさせて頂いた内容は主には先回ポンムスフレさんでお話しさせていただいた内容が主でしたが、それをさらに広げてビタミンなどの栄養素のお話も盛り込んでみました。
伝えたいことが沢山あったので、あれもこれもと内容が盛りだくさんになってしまい、参加者の皆様からすると情報量が多すぎたようでイマイチなイベントになってしまいました。反省…<(_ _)>

あ、でもでも、きちんと 「食べる」 ということに全員が興味を持っていただけたようで、野菜の魅力もお伝えできたし、イベント開催はしてよかったなと思いました。

反省、改善点を踏まえ、次回はひとつのテーマだったり、ひとつの野菜をより深くお伝えできればさらにもっと興味深い内容になるのかなと思いました。

「さっちゃんのところへ行ったら毎回何かしらの「キレイ」をたくさん貰って帰られるから嬉しい

なぁんて言われるようなベジフルビューティを目指します♪




≪夏の不調を食べて治すポイント≫

不調1 夏バテによる食欲不振、疲れ

 疲れを感じたらとりあえず栄養補給と十分な休息をとりましょう!

食欲不振には酸味や香辛料で食欲増進。
疲労回復にはビタミンB1B2、ビタミンC、Eの補給。
さらに肉体疲労には + マッサージや半身浴などで血行促進を。

不調2 眠れない、眠りが浅いなどの睡眠障害

 生活習慣の見直し。夜型生活の改善、食事時間の見直しをしましょう!

温かい牛乳やバナナ、大豆製品に含まれる「トリプトファン」。これは精神安定作用   のある「セロトニン」という物質を作ってくれるので、リラックス効果がある。
睡眠リズムを作るために朝の太陽を早めに浴びて、寝室の環境もリラックスして眠りにつけるように改善する。

不調3 ストレスがたまる。イライラする。

 十分に睡眠をとって栄養補給をしましょう!
 
ストレスを感じている状態は精神が興奮している状態なので、ビタミンB群、C、カルシウム、マグネシウムなど興奮を抑える成分を補給。
そしてエネルギーをいつも以上に使うので疲れやすくなる。これを補うためにもビタミンB群とたんぱく質を摂る。

不調4 便秘がち

 食物繊維や乳酸菌で腸内環境改善!

水分、そして豆やキノコ類、果物などの食物繊維をしっかり取り、便通を整えてあげる。腹筋を鍛えるのも効果的。
精神的ストレスは腸に影響を与えやすいので注意。(緊張するとおなかが痛くなったりしませんか?)

不調5 更年期障害、若い年齢からの更年期症状

 女性ホルモンの減少だったり、ホルモンバランスが乱れ、自律神経が乱れてしまう
 事が原因なので、それに似た大豆製品をしっかりとったり、ストレスが加わると症状
 が重くなることがあるので、ためないように自分なりの発散方法を見つけましょう!

ポリフェノールのような抗酸化作用のある野菜や海藻類を摂ることで生活習慣病の予防にもなる。
若いうちからこうした症状があるならビタミンやミネラル不足も考えられるので、自分の食生活を見直すことも大事。

不調6 夏太り

 水分の摂りすぎや基礎代謝の低下、イベントが多いこの季節が原因となる夏太り。
 代謝をアップするためにビタミンEや身体を温める食材を摂り、しっかり汗をかいて
 不要な水分を出してあげましょう!     

体温と外気温との差が少ないので、消費エネルギーが低くなりがちなため、太りやすくなる。さらに冷えたものは油分や甘みを感じにくくなるためについ食べ過ぎになりがち。甘いアイスや麺類は水分をため込み、むくみのもとですよ。

不調7 日焼け

 焼けてしまったらしっかりほてりを抑えて、保湿しましょう!

紫外線によって受けるお肌のダメージを防ぐために、肌は皮膚を黒くして守ってくれて
いる。しかし、加齢によるお肌の生まれ変わりの低下や強い紫外線はシミの元に。日焼けは一種の火傷の状態なので、焼けてしまったら保湿をしっかりと。
夏に1歳年を取るといわれるように紫外線の影響は絶大。帽子や長袖、UVでしっかり紫外線カットを。水分量はアップして焼けにくいお肌になりましょうね。
 
当日は ご参加いただいた皆様、暑い中をご来店いただき、ありがとうございました。


まだまだ暑い日が続きますが、皆様体調管理はしっかりと  

最近、私の周りでは鼻水と咳の風邪がはやっています。
お気を付けくださいね





スポンサーサイト
22:45  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/311-f5cf7aa1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。