10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

大田市の給食部会さん

2010.08.24 (Tue)

みなさん こんにちは 大田市の田原多恵です
毎日、毎日 残暑が厳しすぎですね(-_-;)  みなさん いかがお過ごしですか

先日 大田市給食部会さんの会合に行かせてもらいました。
遅くなりましたが その日レポです。

8月17日 大田市市民センターで 13時30分~15時まで
私としては 1時間半は 最長記録です。(^^ゞ
bukai1.jpg

大田市の学校から給食部会担当の先生と 栄養士さん 約30名 暑い中 足を運んでいただきました
先生から 子供たちが 給食で食べ残してしまうお野菜をおいしく食べれる方法や 保存方法、旬の野菜の話と ご希望がありましたので その事を入れながら 話させていただきました
先生方の嫌いな野菜も お聞きしたりして (^^ゞ・・・・・ 嫌いな理由って みんなおもしろいですよね。

子供たちの嫌いな野菜、好きな野菜など アンケート結果から

1位 ピーマン
2位 ねぎ  
3位 なす など


子供たちは やはり 苦味=<嫌い苦手>となるようです 
苦味、においを少しでもなくす方法や 食感が嫌いな子に食べやすいメニューなど お話させていただきました。
<メンバーのみなさんにも アドバイスいただいていたメニューも話ましたよ>感謝です(*^^)
bukai3.jpg 
そのあと 保存方法を 立ち型野菜、ぶらり型野菜、土付き型野菜に分けて話をして 旬の夏野菜たちの魅力を 時間があるだけ話をさせてもらいました。
ピーマンの花びらの数が違う秘密、きゅうりのおいしさから品種の話、トマトのリコピンの話、 夏野菜たちが種を守り育て熟し鳥たちを誘う生きるためへの知恵や努力を話させていただきました。
いつも勉強した後 思うのですが 野菜ってほんとすごいですよね
bukai2.jpg

まだまだ不慣れで お聞き苦しいところも いっぱいあったと思いますが  みなさんに しっかり聞いていただけて 感謝です。
本当に いい経験させてもらい ありがとうございました

それと 質問で桃のきれいな切り方が 説明できなかったので ここでお話させてもらいます。

 ①桃を手にとって 溝にそって包丁を種にあてながら 1周します。
 ②両手で 半球ずつ持ち 上下を反対方向ひねると 二つにきれいに分かれます。
 ③種を スプーンなどで そっと出す。
 ④あとは 好きな大きさに切りわければ 種の近くまできれいに 食べれますよ。
 
  
 

スポンサーサイト
13:31  |  たえちゃんの野菜パワー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/312-6c7f5ef5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。