FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シェフと農家のかけ橋

2010.10.22 (Fri)

有田です

10月20日(WED)夜、益田市内で料理人と 生産者との意見交換会を開催しました

101020_195932.jpg

しまねリトルシェフのサポート役の 「ボンヌ・ママン・ノブ」 のオーナーシェフである上田さんと僕が 以前 一緒に食事をした際に ふと口にされた…

「シェフと農家のかけ橋を野菜ソムリエさんがなって下さいよ~m(__)m」

よしっ!これはパイプ役にならないと! と早速、親交の深い農家 (生産者) に声掛けをお願いし、鹿足郡 (六日市町、柿木村) から5名、益田市 (匹見町、美都町) から6名
そして シェフの皆さん4名 そして 流通業者2名、加工業者1名に 私の 総勢19名!!
マスコミ も情報を 嗅ぎつけて (笑) 訪問され 皆さんにインタビューしておられました。
(どんな記事になんのやろ)

今日は、シェフ (料理人) と生産者 (農家) の出会いの場を提供…


IMG_0607.jpg

IMG_0613.jpg

実際に、シェフからの注文 「こんな野菜や果物が欲しい!」 「こんな品種の野菜を作って欲しい!」 などと言った意見が 本当に農家まで伝わっていたのだろうか? 反対に、
生産者 (農家) からの 「ほんとは 袋まで入れて 出荷しなくてもいいんじゃないの?」 「葉物は バラでも 使うのに なんら問題ないのなら そのまま出荷するよ」
などと言った 双方同士の疑問や意見が 飛び交い、あっという間の 3時間の意見交換会を 終える事ができました。


IMG_0625.jpg

もう、生産者から、次は本格的な商売 (ビジネス) に繋がる話をしていきたいから 来月に早速 動いて欲しい!と依頼がきました。

直販や 産直ブームと言われるようになり、グッと生産者と 消費者の距離が縮まった事は 確かですが、流通業者の役割は 決して必要ないには 至っていません。
物が動くにあたり、必ず 流通業者は必要な存在だと思います。

あとは、いかに独自性のある、PRの上手い仕事をしているのかが 生き残りのキーになるのではないでしょうか?
今回の意見交換会にも2社の流通業者に参加してもらいましたが、そこらが今後の課題だと話されておられました。


IMG_0618.jpg 

IMG_0611.jpg

本当に、初回にも関わらず 大勢の皆さんに 参加して頂き嬉しかったです。
第二回、第三回と 続けていきます。



 ARIGATO 
スポンサーサイト
18:07  |  ま~ぼ~のマーキング☆  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/352-874f5289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。