09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

地元の農産物高付加価値化試食求評会

2008.11.25 (Tue)

今日、市民学習センターへ 「地元農産物高付加価値化試食求評会」 に行ってきました。
(長い題で、どこで 息をつけばいいのか分らん…
要するに 地元の加工品を試食して、感想、意見を聞きたいという、石西地域農林振興協議会の 主催です。
参加者は、地元販売業者 (地産地消ネット西いわみ会員)や 消費者 (食生活推進員、JA女性部)、加工事業に取り組む組織、法人の方などなど・・・。

コピー ~ 農産加工品試食会 049
コピー ~ 034
コピー ~ 農産加工品試食会 073

まぁ 昼ごはん時に、おいしそうな 押し寿司や ゆずラーメン、米粉うどんなどが (たとえ試食用に 少量であろうとも・・・) 並んでると、ついつい腹いっぱい 食べてしまうんよね
13団体で約20品目の紹介がありました。 米粉で焼いた シフォンケーキ おいしかったぁ 超や~らかいの

興味をそそられたのが、愛栄(あさか)町のえごま油 いま えごまって流行じゃない  (えごまには、αリノレン酸が豊富に含まれていて、生活習慣病の予防になります。でも熱に弱いので、ドレッシングなどにして、生野菜の上にかけたりすると、効果的に取れます。)

油は、味見できなかったけど、えごまを 普通のゴマを するように、ホウレン草にかけて いただきました。 クセがなくて、食べやすいですよね。
試食の後、活発な 意見交換がされ、ネーミング、ラッピング、値段、コンセプトを はっきりさせる、など加工品の 開発ポイントなどの お話も 県技術センターの方から 出ました。

地元の材料をつかって、無添加で~ など それぞれ個性のある加工品会社(お互いライバルでもあり、仲間でもある)が 近い将来、連携させて、うまく販売の軌道に のってくれれば 良いなぁと つくづく思いました。

~ えごま について~
愛栄(あさか)集落営農組合(益田市)
  益田市二条地区にある 愛栄集落営農組合は、H15年度より 転作作物として エゴマ栽培に取り組んできて、エゴマ油脂を搾油するための 施設・機械を整備し、本格的な エゴマ油の生産を開始したそうです。
  エゴマ油:荏胡麻(えごま)とは、秋に収穫されるシソ科の植物です。
 「えごま油」にはα-リノレン酸が豊富に含まれており、カルシウムやミネラルも豊富な話題の食用油です。 
スポンサーサイト
16:58  |  紹介  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/47-7b473b87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |