03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

やさい調べ!

2011.07.14 (Thu)

あかねです 

先日、浜田市立上府小学校に通う1年生の息子が 「やさいしらべ」 という宿題を持って帰ってきました。
・・・これは私の得意分野!?と思いつつ、翌日、本を見ながら(^^ゞ一緒にやってみました。
1ページ目には様々な野菜や果物の絵が書いてあり、それぞれいつの季節にとれるのでしょう?という質問でした。

まずは分かるものから・・・

トマト ~これは簡単。「きのう、学校から帰ってすぐ畑のトマトをとって食べた」とのことで、ずばり『夏』・・・正解!

きゅうり ~これも簡単。お隣のおばあちゃんに畑でとれたからってもらったので。
かぼちゃ ~これも畑に植えてあって、「大きくなってきた!」と言って喜ぶかぼちゃ大好きな私に「ホントだ」って一緒に見たので。
だけど、かぼちゃって、収穫は夏にするけど、追熟させて秋ごろにおいしくなるので、ちょっと迷って夏と秋の中間のところに「かぼちゃ」と書きました。
その後、ちょうど今の季節に旬を迎える野菜や果物についてはほぼ正解だったものの、柿やいちごなどの果物には大苦戦した様子でした。

コミュニティの活動に参加させてもらって、食について考えるようになり、立場上、特に子どもが口にするものについてはできるだけ気にしたいと思っている・・・つもりでした。

 ちょっと前、直売所に係わる仕事をしていた時は毎日ちゃんと野菜を見て、選ぶポイントやおいしい時期、子どもたちとおしゃべりしながら買い物を楽しんでいたのですが、そういえば最近、あまり食べ物の話をしてないなぁ、と反省してしまいました。


 食は毎日私たちが係わることなので、食育は家庭だけ、学校だけの取り組みではいけないんですよね。。。ですので、学校からの宿題はとてもうれしかったです。これは食育だけに限ったことではなく、学校や保育園と家庭って、自転車のペダルのように片方だけがんばってもダメで、車輪のようにどっちかがどっちかに影響しあってひっぱったり、ひっぱられたりするものでなきゃなんないなぁと改めて感じました。

 ・・・その後、学校で栄養教諭の先生からお話をしていただいた後持って帰ったプリントには
「きせつのたべもののよいところは・・・」という欄に
 
① たくさんとれる
② とってもおいしい
③ えいようたっぷり
と書き込まれていました。
「旬の野菜を食べるとその季節を乗り切るための力がつく」んですよね。

・・・何となく気が引き締まった私は、その日の夕ご飯にさやえんどう(もらいもの)と卵の炒め煮、きゅうり(もらいもの)とワカメとツナの酢物、ナス(直売所で購入)の煮物を作ったのでした。
 
「きせつのたべもののよいところは・・・」の問いに、主婦としては
④ 安くて経済的!
というのも付け加えたいな・・・と感じました

学校から出た宿題に感謝です





スポンサーサイト
01:37  |  サイエンス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/488-f9011d74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。