06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

三國シェフ講演会

2011.10.17 (Mon)

さ菜っちです 

ちょうど今から1週間前

10月10日(祝・月)のこと、浜田市雇用構造改善協議会の主催で
「三國シェフの講演会~変わる食、求められる食~」が 浜田市、いわみーるであり、
さっちゃんに誘われて子どもたちと一緒に 車の中でにぎやかに歌いながら向かいました。

137.jpg

三國シェフは昨年10月から「はまだの食の大使」に任命されており、あちこち島根県内の小学校で味覚の授業も行われているそうです。

140.jpg

いつもお世話になっている津和野イタリアンレストラン・ポンムスフレの赤松シェフが味覚の食育活動を始めたのも、三國シェフの活動に感銘を受けてのこと。

島根県内で味覚授業の認定を第一号に受けています。
そんな赤松シェフから お噂はかねがね聞いていました「世界の三國シェフ」

145.jpg
三國シェフの前では、赤松シェフいつもと違ってキリッと厳しい表情(初めて見たよ)でアシスタントをされてました。

150.jpg
たくさんの種類の魚と野菜が入ってる「はまだ味噌鍋」
試食をいただきました。

153.jpg
そのあと、講演がありました。

三國シェフは、1954年 北海道増毛町出身でニシンの生まれ変わりだそうです。
この日も午前中は、小学生を対象に味覚授業を行ったそうですよ。

薄味の良いところは、自分で口の中の味を探そうとするところなんだそうです。
健康のためだけじゃないんだ

相手を思いやる心を育てる・・・その子の性格まで左右してしまう・・・
やっぱり食べることって奥が深いですね。


私たち野菜ソムリエ&ビューティアドバイザーも微力ですが、食育に携われて嬉しく思います。
地道ではありますが、少しでも「知らないで食べる」から「知って食べる」へのお手伝いができればと思っています。

157.jpg
誰か 知ってる顔がいるだろな とは思ってたけど、まさか ソムリエメンバー 惠子さんとやっちゃんまでいたとは・・・
写りが悪くてごめんね・・・。

2011_1010_144239-pa101338.jpg
(この写真は赤松シェフのHPから拝借しました)

勉強になりました&刺激をいただきました。
ありがとうございました



以下、ポンムスフレのブログ記事を引用させていただきます。
赤松シェフ、事後報告です

しまねリトルシェフ
フランスでは、1990年から毎年10月の第3週を「味覚の週間」(日本は第4週)とし、全国の小学校でボランティアの「味覚の授業」が行われています。この授業を行っ ているのは、本物の味を大切にし食文化をきちんと子ども達に引き継がせたいと願うシェフ、パティシエなどの食の専門家たちです。

同じ頃、イタリアでは消えゆく恐れのある伝統的な食材や料理、良質な食材を提供する小生産者を守り、子どもがファーストフードに侵されるのを防ぐことを目的としたスローフード運動が起こりました。

そして、日本では、フランスの活動に賛同した料理研究家の内坂芳美さんにより1998年最初の「味覚授業」が行われ、2000年に日本味覚教育協会としてプロの料理人、お菓子職人らが小学校を訪問し本格的な活動が始まりました。

★★★★★★★★★ 味覚授業の目的 ★★★★★★★★

食べ物の基礎となる「4つの味」を知ること
4つの味とは・・・甘味、酸味、苦味、塩味
みんなでおいしいものを食べることの楽しさ
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



 その後、ホテル・ドゥ・ミクニの三國清三シェフが1999年日本人として初めての「フランス高級料理組合」の会員となったのを契機に、日本での組織の必要性を感じ、賛同者と「日本フランス料理技術組合」を発足。2000年から「キッズシェフ」が始まりました。

「キッズシェフ」では食育の一つとして、小学校5~6年生対象に味覚の授業を行います。授業では4つの基本味(甘味、酸味、苦味、塩味)を実感すること や地元の食材を使った調理実習をします。授業を通し、食べること、作ることの楽しさ、自分達の暮らしの地域にはどんな食材があるのかを知ることになりま す。

島根県では、2005年よりキッズシェフのスタイルを参考にし「つわのリトルシェフ」がスタート。
子ども達を対象に味覚授業、地元食材を使った親子料理教室などを展開。「日本フランス料理技術組合」にも加入し、2006年には島根県で初めて、赤松健二氏(ポンムスフレ、津和野町)が日本味覚協会から味覚授業の指導者の認定を受けました。
スポンサーサイト
18:11  |  知らんかったこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sana5vegefru.blog36.fc2.com/tb.php/533-82a12f03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。