FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

大田市~井田幼稚園レポ

2011.08.24 (Wed)

吉田です 

8/22 (月曜日)、大田市幼稚園教育研究会の研修会に講師として行ってきました


益田から車で約2時間。
目的地に着くにつれ、携帯が圏外になり、景色は見渡す限り山。
本当にここに幼稚園があるのかと不安になりながらナビの案内で到着しました。


以前は小学校と一緒になっていた井田幼稚園ですが、小学校は統合され、現在は幼稚園のみ。
子供の人数が減ってきているので仕方がないことなのでしょうが、綺麗な校舎でしたので、もったいないなと思いました。

参加者は大田市の幼稚園教員の方々、総勢12名
栄養士さんの話や調理実習は研修会で行っているとのことで野菜関係の話を主にさせていただきました。

園児に話せるような野菜関係の話をお願いします、とのことでしたので、色々悩んだ結果「季節の身体」ということで、旬の野菜や果物と私たちの身体との関わりをお話しさせていただきました。
代表の大根クイズと同様に、私の定番になってきていますね、旬と身体の話・・・(笑)

100804_181529.jpg  110726_184536.jpg

ベジフルビューティーアドバイザーと言う初めて聞く名前だとのことで、そういったお話しも交えつつ、自分の子供たちと野菜の関わりを含めてお話しさせていただきました。

年齢的にも園児の娘たちですので、我家の食との関わり方をお話ししていると、先生たちも「へぇ~・・・」と思っていただいたり、「え!?」っとびっくりさせてしまったりとあっという間の
1時間30分でした。

110824_103104.jpg

人数も少人数でしたので、皆様との距離も近く、質問や感想なども頂きました。

県内で野菜ソムリエと接する機会はない、初めて、という皆様の感想でしたので、やはり認知度アップもまだまだ必要がありますね~。

よさこい仲間の先生もいらっしゃって、最後はよさこいの話で締めましたよ(笑)


私にとっても多くの事柄を学ぶことができた研修会でした。
有意義な時間を過ごさせていただき、また貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました。

お土産に「蒸しきんつば」まで頂きました。ありがとうございます(*^_^*)
110823_083606.jpg



余談ですが・・・

早く着き過ぎてしまったため、ナビで近くの道の駅を検索。
そしてよさこいでお世話になることの多い川本町の道の駅に寄ってみました。
o0800048011438101009.jpg


「飲むエゴマヨーグルト」と「エゴマクッキー」発見
o0480080011438101007.jpg  o0480080011438104922.jpg

川本町はエゴマの産地です。
エゴマには、アレルギー治療に効果があると考えられているポリフェノールが多く含まれてます。
その他にも、動脈硬化を予防する効果も期待が出来ます。
αーリノレン酸やポリフェノールのルテオリンの含有量が多いことで、健康食として注目されています。
「α-リノレン酸」には体脂肪の燃焼を高めたり、便秘解消、アレルギーの軽減、女性には嬉しいダイエット効果、視力の維持や回復にも効果があるといわれています。

積極的に摂りたい嬉しい効能がたくさんですね





16:55  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(8)  |  Comment(0)

ビューティーアドバイザー

2011.07.19 (Tue)

吉田仁美(さとみ)です 

じゃん

t02200367_0480080011354317204.jpg

合格しました
ベジフルビューティアドバイザー

セルフが取れました
ピンクのスカーフが巻けるようになりました~


これで交通費が無駄にならずにすんだわ(笑)

今年の始めに講義を受けに初上京して半年。
一次試験を大阪で受け、二次試験で二度目の上京。
夜行バスで往復した日々。



この半年はたくさんの出会いや再会があり、人との繋がりを意識した時期となりました。

ブログ(vegeっとflouっとbeautyに)を通してもそうだし、ソムリエ関係、仕事関係でも多くの皆様に応援いただきました。
ありがとうございます!

今後とも私、精一杯出来ることをやっていきますね。
わかりやすく、正しい情報を早口にならずに (ここポイント) お伝えしていこうと思います。


こんな私ですが、よろしくお願いいたします




17:48  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

益田市教育研究会の総合部会生活科部会

2011.06.04 (Sat)

吉田です。

6/3、東陽中学校にて益田市教育研究会の総合部会が行われました。
年一度開催される総合部会は、教科領域の部員が一同に会し、研修を行うものだそうです。
     東陽中学校

今回私は、生活科部会における講師として依頼をいただきました。

この生活科部会の部員の多くは小学校1.2年生を担任する教員の先生方。
小学校1.2年生の生活科では
「野菜を育て、世話をする。育てた野菜を収穫し簡単な調理実習をする。」
という一連の単元があるそうです。

子供たちを指導していく上で参考になるようなお話をお願いします、とのことでしたので
「旬を欲する身体」
をテーマにお話をさせていただきました。

出張帰りのそのまま、時間ぎりぎりで慌しく会場となる東陽中学校へ到着。
着いてびっくりです。
エライ車の台数が多い…(゜o゜)
聞いてたのは32名という話だったんですが…ありゃァ・・・
・・・と思ったんですが、総合部会ですので、他にも家庭科だったり英語だったりさまざまな教科における研究会が同時に開催されていたために、この車の数だったんですね。

     校舎玄関


3階の教室に通されると先生方が机に着席されており、何だか非常に緊張してしまいました。
自己紹介から始まり、季節を通しての野菜の移り変わり、旬の野菜や果物と身体の関係などのお話しさせていただきました。
途中何度か笑いを交えてみたり、質問を投げかけてみたりと、徐々に固い感じもほぐれてきましたが、なんせ私が緊張しているものだから先生方にも緊張が伝わってしまっていたようですね(^_^;)

何か一つでもヒントになればいいなと思ってお話しさせていただいていましたが、思った以上に「へぇ~」と納得されたり、ノートにメモ を取られたり、うーんと考えていただけたりと、約一時間の短い時間でしたが、野菜の先生としての務めをしっかり果たすことができました。


びっくりだったのは、野菜ソムリエを知っていても、ほぼ全員が見たことがない…。
驚きとともに少し残念でしたが、まだまだ認知度を上げていく必要があるのかなぁ~。


私にとっても多くの事柄を学ぶことができました。
有意義な時間を過ごさせていただき、また貴重なお時間を頂きまして、ありがとうございました。



18:09  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

食育フェスタin浜田

2011.02.08 (Tue)

益田市 吉田です 

2/6 日曜日、浜田市総合福祉センターで開催された 『第5回食育フェスタin浜田』 へ子供たちを連れて行ってきました。

会場  びいびくん

「来て!見て!体験して!味わって!」
ということで食育コーナーや展示コーナー、販売コーナー、試食コーナーなどがありましたよ。
会場2

開始より遅く着いたためにオープニングイベントの 「あんこうのつるし切り」は見ることができませんでした。残念。
どんな魚かな?どんな大きさかな?どうやって切るの?ということが目で見て確かめられたようです。

試食
でも、あんこうは試食コーナーで味わうことができましたよ。
「あんこう汁、大根飯おにぎり、さつまいものゴマ団子、ドライカレー、ブロッコリーとカリフラワーの酢味噌和え」 を試食で頂きました。
ドライカレーや酢味噌和えは保育園の人気メニューだそうで、確かに、我が子たちもおいしそうに食べていました。でも予想通り、真っ先に手をつけたのはゴマ団子でしたけど…(;一_一)

この 「大根めしのおにぎり」が素朴な感じでおいしかったです。
米2合に対して大根を短冊切りにしたもの150gと塩小さじ1を入れて炊飯器で通常の水加減で炊くだけです。
大根は食物繊維が多く、ビタミンCも豊富ですよ。消化を助けてくれる酵素も含まれているので胃腸の働きを助けてくれます。

これら試食メニューはレシピも頂いたので、すごくお手軽に家庭で作ることができそうです。

試食コーナー

それから米粉クッキー作りやあじ餃子作り等もありましたが、やはり遅く会場入りしたせいか、すでにいっぱい。
・・・というより、来場者がすごく多かったです。受付でスタンプラリーの用紙をいただいたのですが、「足りる?」「どうだろうね」 などとおはなしされているのを聞いたので、そのくらい大勢の方が足を運ばれたのだと思います。今は食育に興味関心を持っている方も多いのでしょうね。

子供たちは作られなくて残念がっていましたが(ごめんね~)、ワイワイと楽しそうな雰囲気を見て 「家でつくろうね~」と言っていました。こちらもレシピがあるので、作ってみたいと思います。

体験コーナーでは 『1日に必要な350gの野菜を計ってみよう!』 のところで見事ピタリ!…ではなかったですが、360gを計った我が娘でした。さすが(^v^)

食育フォーラム

そして試食が終わった後は島根県食育・食の安全推進協議会主催の食育推進フォーラム。
料理研究家として日本人の暮らしの文化を大切に守ることを指導されており、フードプロデューサーとしても活躍されておられる土井善晴さんによる講演会がありました。
演題は 『子供たちに伝えたい家庭の食文化』

約1時間、「食べる」ということを再認識することができました。
☆食べる人のことを考えて作ることが料理だということ。
☆料理=考えるということ=自由=その人がでる、ということ。
☆同じ料理でもレシピが違うということは、その人の考えや立場によってレシピが変わってくるからだということ。
☆家の中でおいしい、まずいだけでなく、匂いや目で見ること、歯ごたえだったり、家族との会話など五感をフルに使っていろんな経験が出来るということ。
☆おいしいものを見つける力を磨くことは生産者を守ることにもつながってくるということ。

などなど。盛りだくさんの内容で聞きごたえがありました。
なかでもいくつかレシピも出てきたり、へぇーと思うことがたくさんありました。

その後は事例発表ということで
1・「スローフードプロジェクト体験」 島根大学生物資源科学部の生徒さんがどぶろく作りや和菓子作り、こんにゃく作り体験などを発表されました。
2・「地産地消をとりいれた楽しい食事」 くもぎ保育園栄養士の方が保育園の食事の様子を発表されました。
3・「生産者として体験の現場で感じていること」 扇原茶園会長さんが体験学習の取り組みをお話しされました。

とても興味深いお話で特に保育園の取り組みについては、我が子も園児ということもあり、素晴らしいなと思うことばかりでした。

長々と子供たちもよく我慢して聞いてました^_^;


資料  活動展示

私は今回ここへ来てみて色々考えました。
野菜ソムリエコミュニティしまねに入って色々活動させてもらっていますが、正直時々分からなくなります。
何が正しくて何が正しくないのか。
自分の仕事柄、いろんな情報も入りますし、調べたりもします。その中でも様々な矛盾がたくさんあります。
この人はこう言っているのにあの人はこう言ってる。
この本はこうなのに、あの本は違うことが書いてある。

私は自分が正しいと思うこと、自分の体験を通して分かったことを皆様にお伝えしています。それを正しいと思うのか間違っていると思うのかは個人個人の判断です。
正しい情報を見極める力、選択する力、それらは必ずこれからの食育の場にもつながってくると思ってます。

私は子供たちに正直、食育!と威張って言えることはしていません。
料理が上手いわけでもないですし、いつも手作りお菓子を作るわけでもないし、冷凍食品やインスタントだって食べますし、食べさせます。
でも、やっていることと言えば、料理をするときに野菜を切るのを見せたり、鍋でぐつぐつしているのを覗きこませたりしています。そうするとピーマンでも玉ねぎでも 「ちょっと食べていい?」なんて生で食べたりします。
つまみ食いさせてみたり、お手伝いだったり、「いただきます」「ごちそうさま」ということ、箸の持ち方、食べる態度、そんな当たり前のことが今はできていない家庭も多くあるように思います。

全部がダメ!としてしまうと息苦しいし、無理ない範囲で自分が考える食育をすればいいのでは?と思いますが、親の私たちが知らなかったら何も伝えることはできません。まさに知らないで食べるから、知って食べる。ってことですよね。

食べる人のことを考えて作るのが料理なら、楽しみながら料理する・食事するのが食育かな、と私は考えます。

何だかえらそうにまとめちゃった上に、長くなってしましました(^^ゞ
賛否両論あるかもしれませんが、私なりの意見を述べてみました。


17:08  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ロロン ☆

2010.11.28 (Sun)

さっちゃん(吉田仁美)です

先日、私が講演する仁多郡まで長距離移動に連れて行ったラグビ-ボ-ルのようなユニ-クな形をしているカボチャ。

名前は 『ロロン』
ロロン   切ったロロン

『ロロン』 というかわいらしい名前の由来には、もっと皆さんにカボチャを食べてもらいたいという育成者の夢「ロマン」 と、食味がまるで栗の 「マロン」 のような甘さとおいしさを持つことで、名付けられたようです。
『ロロン』 のおいしさをたくさんの人に伝えたいという熱い思いが込められていますよね♪

そのロロンを使った料理をご紹介します。

まずはカボチャスパ。
     かぼスパ
作り方は超簡単。

パスタをゆでている間にベーコン、玉ねぎ、アイスプラントを炒めます。
本当はピーマンを入れたかったのですが、今回は冷蔵庫になかったので代わりにアイスプラントを入れました。緑色を入れたかったので。
(アイスプラントはプチプチとした食感のキラキラ水滴の付いたような野菜です。
ほんのり塩味。)

それから、レンジで10分温めて柔らかくしたロロンと、牛乳をカップ一杯投入して火を通しました。

パスタが茹であがったらそれに絡めて軽く塩こしょうで味つけて出来上がり。
ね、簡単でしょ?

出来上がりはスープスパっぽくなる予定だったのですが、結構普通のパスタになってしまいました(^u^)
塩コショウを少量のみの味付けでしたが、かなり甘みのあるパスタになっていて子供たちは食い付きが良かったですね。

そして2品目。
別の日に作りましたが、一度やってみたかった&子供のリクエストで『カボチャの器』のグラタンに挑戦!
これまたお手軽です。
(まずいなぁ。私、これまでの傾向から完全に手抜き主婦と思われてますよね^_^;凝った料理もするんですよ。たまには…)
ロロングラタン  グラタン

グラタンはそのままご家庭でいつも作るように作ってくださいね。
今回私が使用した具材は鮭、しめじ、しいたけ、パプリカ、白菜、ほうれん草、マカロニ。
そのグラタンをカボチャの器に入れてチーズを乗せてオーブンへ。
焦げ目がチーズにつけば出来上がり。

カボチャの器、どうかなと思って10分くらいレンジでチンして柔らかくしておいたのですが、その必要はなかったかも~…底がヘチャっとなってしまったので…。
軽めに熱を通すくらいで十分です、もしくはそのままオーブンだけで大丈夫だったかもです。

お味はカボチャと一緒に楽しみましたが、やはり甘みは強いです。
でも、しっかりお野菜も摂れる一品で良かったのではないかな。
見た目にインパクトがあったので、食卓が豪華でしたよ。


そして3品目は翌日、このグラタンの器、一緒に食べてはいたものの、余ったので半分はシチュー行き。皮に近い部分の半分はカボチャクリームを作ってみました。
シチューはそのままシチューの具材へ。
     シチュー

クリームはカボチャと生クリームと砂糖とミキサーへ掛けて、なめらかになったら鍋で少し火を通すだけ。仕上げにレモン汁を少量。
ホットケーキにつけて食べました。
写真がないですが、あまりきれいな見た目にはならなかったのでご了承くださいね。
味は濃厚でかぼちゃの味もするんだけど、それだけでなく、栗も入っているのかというくらい栗っぽくもありました。

ロロン、スイーツ向けかな。
スイートパンプキンとかプリンとかおいしいと思いますよ。

ホントはプリン、作ってはいたんですが、・・・固まらずに失敗したのでなかったことに~…(@_@;)

皆様はぜひお試しください。


さて、カボチャですが、多く含有されている栄養素はビタミンE。
「若返りのビタミン」と呼ばれ、シミやシミを出来にくくする働きがあります。
また「老化防止のビタミン」ともいわれ、血管を拡張して血行を促進する効果があるので肩こりや腰痛、頭痛、冷え性などの緩和が期待できます。
更年期の諸症状を和らげる効果もあります。

そして、βカロテン。
これには粘膜系を正常にしてくれる効果があるので、風邪予防、つまり免疫強化に効果があり細菌やウイルスから身体を守ってくれます。
ほかにも、目の疲労を癒す働きがあるため、疲れ目などにも効果が高いとされていますし、ビタミンEと協調してガンを防いだり、細胞の老化を防ぐ働きも。

諺に、「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」とあるのは、このような抗酸化作用があることからでしょうね。
このほか、ビタミンCも豊富にあるので、美肌・美容効果も期待ができます。

さらにかぼちゃには、便秘を改善し大腸がん・糖尿病の予防効果がある食物繊維、体内に蓄積されたナトリウム(塩分)を排泄し、高血圧を防ぐ働きがあるカリウム、またビタミンB群・Cもバランス良く含んでいます。

女性にはおススメの美容野菜なのですよ。

そしてかぼちゃの種子!
近年、油として用いられていて実に負けないほどかなり栄養価が高く、亜鉛、マンガン、銅、鉄、ナイアシンなどさまざまなミネラル類の宝庫です。
リノール酸も豊富です。
高タンパク、高エネルギーなので、低血圧や貧血の人にピッタリな食材ですよ。

たね 種

種を集めて天日干しをして、よく乾かしたらフライパンで焦げ目が付くまで炒り上げると、とても美味しくいただける健康食になりますよ。

ナッツみたいなお味です。

日ごろの健康維持にぜひカボチャパワーを取り込んでくださいね



17:52  |  さっちゃんラボ♪  |  Trackback(1)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT